祝合格
徳重 聡

徳重 聡さん

年齢:
26
合格年度:
2014年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
大阪医科薬科大学
その他合格した大学:
関西医科大学/兵庫医科大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

少人数での授業なので1人1人に合ったカリキュラムを作成してくれ、先生も優しい方ばかりで勉強に打ち込みやすい環境でした。個別の授業で苦手な科目も成績を大幅に伸ばすことができました。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

自分が先天性の病気を患っていることもあり、担当医の先生がいるので、その先生に感銘を受けて医師になりたいと考えるようになりました。

大阪医科薬科大学に進学を決めた理由は何ですか?

祖父や兄が通っていたこともあり、実習や授業の良い評判を聞いていたため。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
5 10
1日の平均睡眠時間
平日 休日
6~7 6~7

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

23歳

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

理数系の科目はその日やった授業をその日のうちに自分がわかりやすいようにノートにまとめ直していた。
そのことで、知識も定着しやすくなるので、非常に良い勉強方法だったと思います。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

英語の成績が伸びなかった。個別の先生のおかげで受験で戦えるレベルまで成績を上げることができました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

勉強しても成績が伸び悩んでいた時です。そんなときはおもいっきり遊んで気分転換をしていました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
理科 物理のエッセンス 評価3
理科 物理 解法の発想とルール(為近) 評価5

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

予備校の講師から聞いたら様々な情報をもらえました。

面接試験で聞かれた質問

面接試験で良く聞かれた質問はなんでしたか?

・多浪の理由
・医師の志望理由
・なぜその大学に来たいか?
・どのような医師になりたいか?
・好き/苦手な教科は何か?

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

まず第一に、講師が出す課題をしっかりこなすこと。そして授業で得た知識を使う機会を、自習の際にいかに増やせるかとが大切だと思います。

この学生が通った予備校

医学部進学への最適針路【創医塾京都】ロゴ

医学部受験はとてもシンプルに見えます。「要は成績を上げて入学試験で高得点を取れば入学できる」確かにその通りかもしれませんが、受験までの道筋は一直線でも平坦でもありません。山あり谷あり、でこぼこ道あり。成績も気持ちも揺れるのが普通です。 さまざまに現れる障害を乗り越えて合格を勝ち取るために創医塾は受験生の皆さんと一緒に走ります。一人でもがく受験にはさせない、挫けさせない、真に受験生に寄り添う受験指導が創医塾の理念です。