医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 和歌山県立医科大学合格 - 樋上 貴則さん

祝合格
樋上 貴則
樋上 貴則さん
年齢:
18
合格年度:
2020年度
受験時の状況:
現役生
進学予定の大学(医学部):
和歌山県立医科大学
その他合格した大学:

通った予備校について

予備校の良かったところ

クラブを引退してから本格的に受験勉強を始めましたが、1対1なので、自分の進路や理解度に合わせて授業を進めてもらえたことで、効率よく学習できました。

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

父親が医師なので、小学校中学年頃から自然と志すようになっていました。

和歌山県立医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

センターの結果を見て、教育が熱心な和歌山県立医科大学の受験を決めました。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
410
1日の平均睡眠時間
平日休日
66

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高3の6月

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

同じ問題集を繰り返し解くことです。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

成績が伸び悩んだ時期がありましたが、常に先生に相談し、『正しい勉強』をして乗り越えました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

成績が思うように上がらないことが一番のストレスでした。
友人との他愛のない会話で自然と解消されていました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目書籍名おすすめ度
理科物理 名門の森評価5
理科化学 重要問題集評価5

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください。

和歌山県立医科大学

和歌山県の良いところ

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

単科医大を目指す、目指さないに関わらず、大切なのは基本であると思います。少しでも不安を感じた時は基本に戻り、教科書を見ると良いと思います。

担当講師・担任からのコメント

定義が曖昧なまま、公式だけを丸暗記していたために、電磁気の分野を苦手にしていましたので、必ず、定義を確認し、そこから法則・公式に繋げていくことで、入試問題でも同じ考え方で解けるということを実感させていきました。
吸収力のある樋上君は、授業をすればするだけ力をつけていってくれました。物理の勉強の仕方を理解し、苦手分野を得意分野に、他の科目と同レベルまで引き上げることができたのが非常に大きかったと感じています。

[物理担当講師 横野博久]

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医学部受験なら、ダンゼン合格実績の【名門会】

医学部受験なら、ダンゼン合格実績の【名門会】ロゴ

盤石な基礎力、深い思考力、確かな実戦力が求められる医学部入試。予備校の一斉指導で詰め込まれる解法とテクニックを身につけるだけでは、勝ち抜くことはできません。名門会には、“あなたの合格には何が足りないのか”を正しく見極めることのできるプロ講師がいます。医学部合格を本気で目指すのなら、医学部受験を知り尽くしたプロ講師といち早くスタートしましょう。

他の合格体験記を読む

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集