医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 広島大学合格 - K.Kさん

祝合格
K.K
K.Kさん
年齢:
21
合格年度:
2019年度
受験時の状況:
再受験生
進学予定の大学(医学部):
広島大学
その他合格した大学:
愛知医科大学医学部/関西医科大学医学部/昭和大学医学部

通った予備校について

予備校の良かったところ

メディカルラボに通っていて一番良かったことは生徒一人一人に合わせたカリキュラムを組んでくださったことです。入塾前に受けるスタートレベルチェックテストを基に、各教科についていつ何をすればよいかを示してくれます。また、定期的に受ける模試の結果や授業状況から臨機応変にカリキュラムを変えていただきました。そのため、この時期は何をすればよいのだろうとか本当に今のままの勉強でよいのだろうかとかを考えずに受験まで突き抜けることができました。スタッフさんはその日の調子だったり、勉強の進捗を聞いてくれたりしてくれました。受験勉強をしているとどうしてもうまくいかなくてストレスがたまったり、ピリピリしたりすると思います。そんなときは先生やスタッフに気軽に話しかけてみるのが有効です。これも生徒と先生・スタッフの距離が近いメディカルラボの良い所だと思います。メディカルラボは勉強する環境がとても整っています。授業を受けるブースは清潔感があり、自習室は外の音が遮断されて静かです。レベルの高い先生方はもちろん、スタッフさんによる受験勉強の徹底的なサポートもあります。私は、メディカルラボは勉強を続ける根気とそのモチベーションとなる医師になりたいという気持ちがある人にとって最適な予備校であると断言できます。

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

私が医学部進学を完全に決意したのは大学2年生の7月頃でした。現役のときは医療系の学部に進みたいとは考えていてましたが自身の学力を考慮した結果、薬学部に進学しました。私が前まで通っていた大学は薬学部は医学部と同じ病院に併設されたキャンパスでした。病院内、キャンパス内で医師の姿を見て憧れとやはり医学部にすればよかったのではないかと後悔する気持ちを抱いていました。そんなとき私は春休みに海外ボランティア活動に参加して後進国の医療が著しく未発達で、医療を享受できないひとがたくさんいることを体感しました。困っている人が海の向こうにはたくさんいて、その人々を助けるには今の学部では限界があると感じました。医師として医療に携わるほうがより幅広く対応できると考え、医学部になることを決意しました。

広島大学に進学を決めた理由は何ですか?

国立で一番自宅から近い大学だったから。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
1010
1日の平均睡眠時間
平日休日
66

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

大学二年の7月

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

・いろいろな参考書に手を付けるのではなく、一つの参考書を何回もやって完璧にする(問題をみたら答えがぱっと出せるくらい)
・これは勉強法とは少し違うかもしれないですが、先生を信頼することが重要だと思います。授業で言われたことを素直に受け入れることが学力向上につながると思います。
・数学は暗記科目だと思い込む。暗記するべき部分(公式とか典型問題)とそうでない部分を明確にすることで頭の中が整理できます。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

集中力の持続には苦労しました。私は基本的には勉強は質より量だと思っていますが、集中して勉強するに越したことはないです。完璧な解決方法といえるかわかりませんが、休憩するときと勉強するときのメリハリをつけることを意識していました。休憩するときはちょっと散歩したりしてリフレッシュするようにしていました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

あまりストレスを感じることはありませんでした。私は先生とスタッフを完全に信頼していたので受験勉強に関してストレスを感じることはありませんでした。とは言えセンター試験や二次試験の直前は緊張したり不安になったりしましたが、勉強を促したり、試験に集中するための適度なものだったと思います。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目書籍名おすすめ度
国語Z会のセンター試験模試集評価3
数学プラチカ1A2B評価5
社会瀬川の地理実況中継評価2
英語河合塾 長文問題集700評価4
理科化学重要問題集評価5

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

スタッフに聞いていました。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

想像しがたいかもしれませんが、受験勉強にたった数年費やすことで、そのあとの何十年がとても有意義なものになると思います。医師になりたい理由は人それぞれですが、病気で困っている人を沢山助けることができますし、やりたいことを仕事としてバリバリすることができます。もちろんそれに見合った報酬だってもらえます(笑)。そう思ったら、このくらいやってやるよ!!って気持ちになりませんか?辛いことも待ち受けているかもしれませんがくじけず頑張ってください!

担当講師・担任からのコメント

合格の要因は誠実さ、謙虚さ、努力を怠らない点です。何故自分の解答が良くないのかどのようにして解答を導くのかを苦しみながらも納得いくまで徹底的に取り組む姿が印象的でした。また、彼の良さは「こだわる」だけではなく,こちらの話もきちんと取り入れる柔軟性・素直さも兼ね備えている点です。どんなに難しく多くの問題を宿題として与えてもこちらのアドバイスをきちんと聞いて全力で考えベストな解答を期日までにしっかり持ってきてくれました。
ラボ内でも後輩に慕われていたKさんですので,その人柄と自分に対するストイックな姿勢で必ず素敵な医師になると思います。応援しています。
とても楽しい1年間でした。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医系専門予備校【メディカル ラボ】

医系専門予備校【メディカル ラボ】ロゴ

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の学習システムです。その他にも【個別ブースの自習室】をはじめとする学習環境や【個別担任制】【質問専任チューター】などのサポート体制で医学部合格へと導きます。 ◆新型コロナ対策として特別な授業を用意しています...

他の合格体験記を読む

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集