祝合格
T・M

T・Mさん

年齢:
23
合格年度:
2015年度
受験時の状況:
進学予定の大学(医学部):
日本医科大学
その他合格した大学:
東海大学/東京医科大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

自分の学力に合ったカリキュラムを、経験のあるスタッフの皆さんが先生方と話しながら決めて下さる点。私は自分で勉強していても常に不安を感じてしまい、この勉強であっているのか自信がありませんでした。しかし、このカリキュラムのおかげで自信をもって勉強を進めることができました。また、先生方やスタッフの方たちともより深いかかわりができるため、相談や質問がしやすくとても良い環境でした。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

高校生の時に具体的にきめました。しかし一番心が決まったのは浪人するかどうか悩んでいた時に、部活の先生が言ってくださった一言です。わたしの親とその先生は高校の同級生なのですが、私がいない場で「茉那は医師に向いているから、一年もし浪人するとなったら、背中を押してやってほしい」といってくださいました。この一言で、浪人しても医師を目指そうと決めました。

日本医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

国立大学を目指していて、二次試験の練習のために日本医科大学を挑戦校として受験しました。国立大学には落ちてしまいしたが、受かった中で一番学費が安く、面接で学校に行った際に雰囲気がとてもよかったため、決定しました。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日 休日
10 4
1日の平均睡眠時間
平日 休日
6 6

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高校3年生

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

模試の復習。解けなかったのはなぜなのかを突き詰め、ポイントをノートにまとめました。また、計算ミスが多かったため、週に三回ほどひたすら計算を続ける時間をつくりました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

自分の中の不安と戦う事。なぜ不安なのかを自分で探しながらひたすら勉強をすすめて、どうしてもだめな時は担任に相談しました。話すだけで頭がすっきりして、少し気持ちが楽になりました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

ストレスは特に感じていませんでしたが、毎日リフレッシュの時間を設けていました。家では勉強しないときめて、テレビを見たり、好きなアーティストの曲を聴いたりしました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目 書籍名 おすすめ度
数学 カルキュール 評価5
数学 黄チャート 評価4
理科 名門の森 評価5
理科 化学基礎問題集 評価5

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

ラボのスタッフの方から情報を教えていただいていました。とても参考になりました。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください

東京医科大学 結婚や妊娠など、人生設計は考えているか。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

適度にリフレッシュする時間を作ると、途中で息切れせずにつづけることができると思います。ラボは勉強に集中できる最高の環境だと思うので、担任や先生方、チューターをうまく利用しながら、「これだけやったんだから大丈夫」と自信をもって言えるまで、全力で走りぬいてください!

この学生が通った予備校

医系専門予備校【メディカルラボ】ロゴ

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の学習システムです。その他にも【個別ブースの自習室】をはじめとする学習環境や【個別担任制】【質問専任チューター】などのサポート体制で医学部合格へと導きます。 ◆1対1のオンライン授業もご用意しております◆