医学部予備校ガイドTOP » 合格に必要な自覚と自立ができる学院環境『富士学院』に潜入!

予備校って本当はこんなトコロ!医学部予備校潜入レポート 富士学院(福岡校)編

学ぶ中で自然と合格に必要な自覚と自立ができる学院環境

潜入した予備校

富士学院(福岡校)の外観。親しみやすい街、博多。
予備校名
医学部受験富士学院 福岡校
住所
福岡県福岡市博多区博多駅南
3-2-1
立地・環境

福岡県の中心都市の一つである「博多区」。駅前には大きなロータリーがあり、バス・タクシーが並んで交通の利便性もあります。本日の目的地「富士学院福岡校」へは博多駅から徒歩でおよそ10分。博多の街並みを見ながら軽いお散歩気分で向かいます。

住宅マンションが立ち並び生活圏としても人気のスポット。駅近燐は大型商業施設も充実しているので生活しやすい点が挙げられます。また、「人の良さ」も博多ならでは。親しみやすいこの街で受験ライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?

教室に潜入!

性格、学力、目標…合格に必要な戦略をチームで共有!一人ひとりの「今」にしっかりと対応

気持ちと思いがつながる距離間。

ゼミ室は講師との距離が近い8名サイズ

富士学院の集団授業は、科目毎に学力別のクラス編成。1クラスを8名以下の少人数制にすることで、クラス内での学力の差を出来る限り排除。そのため、「お互いが刺激し合い切磋琢磨できる環境」となっているそうです。

教室のサイズも人数とほぼ同じ。まったくムダがありません。これは「講師の声」や「授業のポイント」を生徒さんにしっかり伝えるため。逆に講師側も、生徒さん一人ひとりの表情を読み取れ、ノートの取り方まで確認できる距離でもあるそうです。授業の理解が浅くて悩んでいる生徒さんはすぐにフォローできる親身な授業風景が目に浮かびます。教室は広すぎても集中力が途切れ、狭すぎても緊張してしまうということで、生徒さんの立場に立った環境づくりを大事にされているのが伺えます。

生徒、講師共に学習に集中出来る個人ブース

学習面だけではなく自覚と自立を促す個人指導

富士学院の講師はみな医学部受験に精通したプロの講師で、生徒さんの顔や名前はもちろん、「性格」「学力」「目標」など生徒毎の様々な情報が講師・職員間で共有されています。これも常勤講師・職員が多い富士学院だからこそ成し得ること。学習指導はもちろん、無意識に出てくる不安・悩み・弱点などを瞬時に察知してその生徒さんの個性に合わせた指導をおこなっているとのこと。

ともすれば、講師への依存心が強くなりがちな1対1の個別指導においても、生徒さん一人ひとりが自ら考え、行動できる「自立」を促す指導は富士学院ならでは。講師・職員が生徒さんの「今、乗り越えるべき課題」をしっかりと共有し、指導を行っているのはとても好感が持てます。これだと個別指導のメリットだけを最大限享受出来た指導が、生徒さん一人ひとりに受けられそうです。

自習室に潜入!

高卒生と現役生はそれぞれ分かれて自学習を行います

空気清浄機で体調管理も!

週末・夜間の自習利用OK!

「いつでも受講生が勉強に集中できるように」と、富士学院は受講生全員に自習室を開放。日曜日以外は夜も22時まで開放しているので腰を据えて学習に取り組むことができます。中学生や高校生などの現役生もそれぞれ授業の後や、平日の放課後や週末などを利用し、多くの生徒さんが自習室を活用しています。講師も閉校時間まで待機していますので、わからないところがあればすぐに質問できるのが嬉しいですね。

現役生は、3階にある現役生専用の自習室を利用し、ゼミ生は4Fにある自習室を利用しています。それぞれに生徒さんは、頑張っている他の生徒さん達の姿が目に入る為、様々な良い刺激を受けながら、自然と自学習にも力が入ります。

求められる学生像とは・・・

大学の求める人材像を掲示

受験対策は勉強だけではありません。「医師を育成する医学部はどんな人材を求めているか」を深く知る事、そして「医師として活躍すること」を意識する事によって、日々の勉強への意気込みも変わるはず。受験の結果を左右する大きなポイントにも成り得ます。加えて「自分はどんな医師になりたいのか」という理想像を描くことも大切。そのために医学部毎の「アドミッションポリシー」を掲げているそうです。通る度についつい読んでしまう。そこから自然とやる気に火がつくことでしょう。

医学部大学パンフレットコーナー

大学パンフレットコーナー

5Fエレベーターを降りると、国公立医学部医学科大学全50校と私立医学部・医科大学全30校の大学案内が揃っています。常に閲覧でき、受験大学の志望動機の明確化や医学部入学への意識向上のために準備しているそうです。医学部合格は大変な戦いですので、時には辛い日もあるでしょう。その時に「この大学に行く」と改めて決意し直すために、授業が行われる教室への行き帰りに通る場所に設置したそうです。大学も入学を待ってくれていると思えば、目の前の辛さを乗り越える力にもなることでしょう。

食堂に潜入!

富士ゼミ生は朝・昼・晩の食事付き、現役生も利用が可能 健康を考えた美味しいメニューを毎日いただけます

食事は皆の楽しみ!

自慢の環境で美味しい食事を

校舎最上階の7階には寮生や通学生が利用出来る学院食堂があります。オープンテラスの席もあって、太陽を浴びながらの食事もできるようになっています。365日、朝から夜10時まで勉強に向かうゼミ生が、唯一リラックスできるのが食事の時間。この食堂も、利用する生徒さんのことを良く考えた作りになっています。

富士ゼミ生は朝・昼・晩の3食付き。日々の栄養バランスは健康面にも大きく影響しますので、時間に追われる受験生にとっては大変嬉しいサポートです。個人指導や自習に来院する現役生の皆さんももちろん利用が可能ですので、平日の放課後、富士学院に直接来て、夕食をとってから勉強する現役生も多いそうです。
毎日美味しそうなメニューが並んでいますが、月に一度は「旬の豪華メニュー」のイベント料理企画があるとのこと。生徒さんにとっては、とても大きな楽しみになっていることと思います。

ちなみに、ご飯はセルフサービスになっているので遠慮なしでたくさん食べられます。でも、美味しいからといって、食べ過ぎて勉強に支障がでないように気をつけましょうね(笑)

リラックススペースに潜入!

一人でも仲間とでもOK 心も体もリフレッシュしよう

為になる本ばかり!

貸出可能のおすすめ書籍

3階と4階の一角にある図書コーナーにはおすすめ書籍がズラリと並んでいます。どれも医師を目指す受験生なら必ず読んでおきたい名著ばかり。勉強に行き詰まった時、目標を見失いそうな時こそ冷静さが必要。「今、何を学ぶのか」「何のために勉強するのか」を考え、ここでじっくり書籍と向きあうのも良いでしょう。

リラックスとは「休む」ではなく「思考を切り替えること」とも言われています。休憩時間に5分本を読んでみることもおすすめです。「勉強に忙しい」「夜に読みたい」という方には貸出もOKなので、ぜひ目を通してみてください。

開放感のあるスペース♪

眺望抜群のカフェ・スペースでくつろぎませんか?

最上階7階のカフェ・スペースは、生徒さんおすすめの場所。本格派のコーヒーも味わえます。ホッと一息いたところで、窓の外へと視界を広げてみてください。目や頭の緊張が解けてリラックス出来る空間を感じられるでしょう。仲間と近況や目標を語りあった後は、コーヒーのカフェインも聞いてくる頃。「もうひと頑張りしよう!」そんな気分にさせてくれるスポットです。

編集者のコメント

日曜日にも拘らず、多くの生徒さんが校内で勉強しているのが目につきました。「今やるべきことは何かを考え自ら行動する」という習慣が生徒さん全員に行き届いているようでした。昨今の受験状況は勉強だけでなく「大学が求める人材」にどれだけ適しているかであることも重要な合格要因になっているとのこと。そのため生徒さんは「受験勉強」を通して、「学ぶことの必要性」や「理想の医師像へ挑戦し続ける強い精神」が身についているんだと感じます。

取材に協力していただいた予備校

医学部受験 富士学院 外観

医学部受験 富士学院

東京・東京十条・名古屋・大阪・岡山・小倉・福岡・鹿児島の8校を構える人気の医学部予備校「富士学院」。寮完備・3食付きなど受験生が「勉強にのみ専念する」ためのサポート体制も完備。受験合格はもちろん、医師として必要な自立と覚悟を促す教育、生徒を人間的に成長させる「教え、育む」教育理念に定評あり。

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

他の予備校潜入レポートを読む

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!