医学部予備校ガイドTOP » 【メディカルラボ】【2020年度 第1回私立医学部模試】申込受付開始!

【2020年度 第1回私立医学部模試】申込受付開始!

予備校名:メディカルラボ 掲載日:2020/05/19

画像

2020年度第1回私立医学部模試の申込み受付を開始しました!
あなたの学力特性と大学の出題傾向をマッチング。
偏差値だけで合格を判定しない「私立医学部模試」です。


【メディカルラボ私立医学部模試の特徴】

あなただけの合格可能性を的確に判定します。

☆「自分の学力特性」×「大学の出題傾向」で判定

医学部入試の出題傾向・形式は千差万別。
超難題を出題する大学もあれば、平易な問題でも高得点を求める大学もある。
また、問題数を多くすることでスピードを重視する大学もあれば、少ない問題数でじっくり答えさせる大学もある。
大学の出題傾向が特徴的である一方、受験生一人ひとりにも個性がある。
問題の解き方や解くスピード、得意・苦手分野はそれぞれ。
例えばAさんとBくんが同じ偏差値だったとしたら、自分の学力特性に合う大学を受けた方が有利と言えます。


☆自分の学力特性に合った大学がわかる

メディカルラボ私立医学部模試は、一般的な模試のように偏差値を基準に判定するのではなく、入試問題で求められるさまざまな学力を測り、その結果を各私立医学部の出題傾向や解答形式と照らし合わせ、合格可能性を判定します。
さらに、全国すべての私立医学部に対しての判定を出すので、自分の学力特性に最も合った大学が分かる模試です。



“自分の学力特性に合った大学”が見つかる私立医学部模試3つの仕組みは?

①さまざまな視点で学力を測定できる出題形式
実際の入試では単元ごとの理解力だけでなく、 例えば英語なら、読解力や記述力、時間内に正確かつ速く解くスピードなどが求められます。
メディカルラボ私立医学部模試は、入試で求められる学力を分析するために、さまざまな角度から出題。
それによって一人ひとりの学力特性を測定します。

②独自の「大学別パーソナルスコア」算出で、合格可能性を的確に判定
メディカルラボ私立医学部模試は、大学ごとに異なる出題傾向や形式を加味した「大学別パーソナルスコア」を算出。
得点のみで判定する一般の模試と比べ、志望校の合格可能性がより的確に判定できます。

③全私立医学部の受験者全体での順位がわかる
一般の模試では、5校ほどの志望校のみ、志望者内での順位判定を行うケースが一般的です。
メディカルラボ私立医学部模試では、大学ごとの傾向や形式を加味した大学別パーソナルスコアをもとに判定するので、より的確な順位づけが可能です。また、全私立医学部の受験者全体での順位を知ることができ、合格可能性が高い大学を把握することができます。

【問合せ先】メディカルラボ本部
または最寄りの校舎にお問い合わせください。

メディカルラボ私立医学部模試は第1回・2回の二回受験をお勧めします。

6月の第1回私立医学部模試では、自分に足りていない要素、さらに伸びが期待できるなど、各科目のパーソナルスコアをもとに志望校合格ラインまでの距離(あと何点あれば合格できるのか)を把握し、夏の学習に生かしましょう。

10月~11月は受験校決定の時期。この時期に実施する第2回私立医学部模試で、自分の学力特性に合う大学を参考に受験校を決定しましょう。自分の学力特性に合った大学を受験校に加えることで、合格可能性は飛躍的に高まります。また、同じ合格判定基準で成績推移をみることで、学力の伸びを正確に捉えることができます。

第1回
6/14(日),6/21(日),6/28(日)

第2回
10/11(日),10/18(日),10/25(日)
11/1(日),11/8(日)


メディカルラボは、日本唯一の全国ネットワークを有する医系専門予備校です。
北は北海道、南は九州まで、医系専門の予備校として全国27校を展開。
このネットワークを生かした圧倒的な情報収集・分析力で医学部受験をサポートします。

【北海道エリア】
 札幌校
     
【東北エリア】
 仙台校 
    
【関東エリア】
 さいたま校 千葉柏校 千葉津田沼校 東京お茶の水校 東京新宿校 東京池袋校
 東京立川校  町田校  横浜校    藤沢校     

【中部エリア】
 静岡校  名古屋校  金沢校   

【関西エリア】
 京都校  大阪梅田校  大阪なんば校  あべのハルカス校 神戸校      

【中国・四国エリア】
 岡山校  広島校  松山校  

【九州エリア】
小倉校 福岡校  熊本校 鹿児島校  

予備校情報

資料請求リストに追加

医系専門予備校【メディカル ラボ】

医系専門予備校【メディカル ラボ】ロゴ

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の学習システムです。その他にも【個別ブースの自習室】をはじめとする学習環境や【個別担任制】【質問専任チューター】などのサポート体制で医学部合格へと導きます。 ◆新型コロナ対策として特別な授業を用意しています...

メディックTOMAS 教務担任、プロ講師、T.A.の連携で作り上げる 万全のサポート体制

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集