医学部予備校ガイドTOP » 【東京メディカル学院】数Ⅲゼロから日本医科大学に合格した生徒の夏期の過ごし方

数Ⅲゼロから日本医科大学に合格した生徒の夏期の過ごし方

予備校名:東京メディカル学院 掲載日:2019/07/18

夏は通常授業のスケジュールから解放され、時間の余裕がありますから、是非“基礎の構築”に時間を費やしてください。自分の苦手分野については教科書レベルからやり直していいと思います。例えば私は英文法に穴があると思っていたので、夏に苦手分野の文法書を読み込み、基礎レベルの問題集で反復訓練しました。また化学では有機分野が未習範囲だったので、夏期講習を受けてセミナーの基礎問題で演習しました。

極端だと思うかもしれませんが、「基礎の徹底」とはその内容をいつ・どの角度から問われても、自分がどんなコンディションでも、何回解いても、確実に正解する力だと思います。応用力は秋以降つけられるので、夏休みにはじっくりと時間をかけて自分の苦手分野・理解の薄い分野と向き合ってほしいです。

どんな講義も「この講義から何を得るか」能動的に考えて受講すると、より有意義な時間になると思います。秋冬以降の問題演習に耐えられる程度の基礎がつけば十分なので、焦らずじっくり取り組んでください。少し話は逸れますが、私は授業に出席する際「もしこの授業に参加しなくても、この授業内で問われる問題に全て正解できるのなら参加しない」という条件を意識していました。理数科目については当然不可能でしたし、唯一の得意科目であった英語にもたくさんの穴があったので、全ての講習と合宿に参加しました。

私が夏の期間で辛かったのは、自分では理解しているつもりなのに点数にならないことでした。授業で聞いてその場では理解しても、たった一人で問題と向き合って解けるようになるまでにはある程度のタイムラグがあると思います。長い目で見れば、伸びない時期も結局階段の踊り場みたいなところに過ぎないので、嫌になりきらないで、ノロノロとでもいいので、続けてみてください。事務長に愚痴ってもいいと思います。(私はそうしてました…)

最後になりますが、夏休みだけでなく一年を通して重要なことは、やはり基礎の反復と徹底だと思います。なんだか結局同じ事ばかりですみません。でも本当に、応用は秋冬にイヤってほどやれるので…今しかできないのは「時間のかかる地道な事」だと思います。

ちなみに私も皆さんと同様CBTという試験を控えた一受験生で、模試を受けたり問題集解いて一喜一憂したりしています。大学のあとここへ来て皆さんが頑張っているのを見ると身が引き締まり、本当に勇気づけられました。
試験まで不安だし辛いけどあと少し頑張りましょう。


数Ⅲと生物ゼロから1年で医学部合格する方法↓↓↓↓↓
1年で医学部合格

予備校情報

資料請求リストに追加

東京メディカル学院

東京メディカル学院ロゴ

一人ひとりの能力をじっくり見極め、学力を根気よく伸ばすため定員制になっています。授業は科目別にレベル分けされているので、プロ講師がすぐに弱点分野を見つけ必ず克服してみせます。また夜間特訓指導(無料)では、授業後にその単元を生徒が完全に理解するまで、つきっきりでフォローします。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集