医学部予備校ガイドTOP » 【メディカルラボ】夏期講習のご案内~この夏やるべき医学部受験対策~

夏期講習のご案内~この夏やるべき医学部受験対策~

予備校名:メディカルラボ 掲載日:2019/06/14

画像

医学部合格のカギはこの夏の学年別対策にあり!!

ご存知の通り、2021年度入試より大学入試制度が大きく変わります。従来の入試制度で受験できるのは次回が最後となり、必ず医学部合格を果たしたいと強く望んでいる受験生も多いのではないでしょうか。1年後の新入試制度開始という大きなターニングポイントを控え、この夏は学年ごとに適切な対策を行うことが特に重要です。

Check! 完全理解を図ることができる!完全個別授業
メディカルラボでは全ての授業が生徒と講師が1対1で行う完全個別授業です。講義、演習、解説がワンセットになった「3段階150分授業」というスタイルで、徹底理解を目指します。個別ブースのマンツーマン授業なので、生徒は分からなければ他人の目を気にすることなく、いつでも質問することができます。また講師も、生徒の表情や答え方から本当に理解しているかどうかを読み取り、「分かったつもり」を見逃しません。また授業後には、宿題が課され、次の授業でチェックを行うなど、完全個別授業だからこそ実現できる定着システムです。

150分授業の流れ
Step1 学ぶ50分 休憩10分
重要事項や問題の解き方をわかりやすく解説。
Step2 試す50分 休憩10分
演習問題を解いてみる。
Step3 習得する50分
演習時問題の解説と未定着事項の説明により完全習得。

理解をさらに定着させる宿題&チェックテスト
授業

宿題

チェックテスト
単元、レベルごとにあり、指定されたレベルで確実に正答できるか、論理的な解答を作成できるかまでチェックします。

模試

ー宿題の内容までチェックー
一般の予備校では基本的に復習は各個人に任せられていますが、メディカルラボでは、授業後には教わった内容に沿った宿題が毎回課されます。また各単元終了後には、「定着確認テスト(チェックテスト)」を実施。間違ったところは改めて授業で確認を行います。授業だけでなく、宿題やチェックテストを繰り返すことでより定着度を高めることができます。
 

Point 集団授業の予備校との違い!
徹底理解にこだわり、1回1回の授業を無駄にしない

★集団授業の予備校は・・・
集団授業では理解できなくても授業は進み、理解できないまま漫然と授業を終えてしまうこともあります。 また講師の解説を丸暗記することで、「理解したつもり」になる場合もあります。この学習法では、同じ問題なら正解できるかもしれませんが、本質を理解していないため応用問題や入試問題には対応できません。

★個別授業のメディカルラボ
解答の正誤に留まらず、講師はなぜその解答に至ったのかを生徒に質問することで、その場で本当に理解・定着したのかが分かるため、毎回の授業で確実に基礎力を鍛えることが可能です。理解していなければ、改めて解説するなど、1回1回の授業を無駄にすることなく、徹底理解を図ることができます。


Check2 効率的に合格力を高める!個別カリキュラム
個別授業を開始する前に一人ひとりの学力特性・志望校に沿って、一人ひとり異なったカリキュラムを作成します。カリキュラムは志望校の出題傾向や過去問をプロのスタッフが長年にわたり徹底的に分析した情報をもとに作成します。この個別カリキュラムに基づく授業を行うことで、合格に必要な学力をより効率的に高めることが可能です。

個別カリキュラム作成の流れ
診断
①スタートレベルチェックテスト
②個人プロフィールリスト
(科目別の自己診断など)
③個人面談
(課題や目標、志望校についてお聞きします)

計画作成
個別カリキュラム作成
面談と診断に基づいて個人別に作成します

授業
プロ講師による1対1の個別授業
・個別カリキュラムに沿って授業が行われます
・単元ごとに定着確認テストを実施します
・授業の状況や定着確認テストの結果を見て、カリキュラムは適宜修正されます

個別カリキュラムは100人いれば100通りあります。

Point集団授業の予備校との違い!
各科目の目標を設定し、バランスよく学習計画を作成

集団授業の予備校は・・・
集団授業では、多数の生徒に対して同じカリキュラムで行われます。同じ大学を目指す生徒であればそれでも対応できますが、大学ごとに出題傾向が大きく異なる医学部入試においては、大学ごとの対策は基本生徒一人ひとりに任されており、学習する上での負担となったり、苦手科目の対策に追われ、学習計画に偏りが出るケースもあります。

個別カリキュラムのメディカルラボ
苦手科目の対策は重要ですが、そればかりに気を取られ得意だと思っていた科目が疎かになっては本末転倒です。 メディカルラボでは、受験科目の合計で合格最低点を突破できるように各科目で目標を設定する「合計点主義」を掲げています。各大学ごとに設定された目標をクリアするために、バランスよく学習計画を作成。生徒はそのカリキュラムに沿って、授業に集中することができます。


Check3 合格可能性を高める戦略的志望校対策
難度が高い問題を出題する大学、平易な問題を出題して高得点を求める大学、さらに問題量が多い・少ないなど、出題傾向は大学ごとにまさに千差万別。一方、生徒にも学力特性があり、問題の難易度への対応力、解答スピード、得意・不得意科目などは一人ひとり異なります。そのため、同じ偏差値の生徒二人が受験した場合、自身の学力特性に合った大学を受験校として選定した生徒の方が合格する可能性は高くなります。

マッチング指導とは?
メディカルラボではすべての生徒が、医学部合格を勝ち取り、医師としての入口に立つために、「マッチング指導」と呼ぶ戦略的な受験校選定を実施しています。プロ講師と担任が各大学の出題傾向を詳細に分析して、蓄積したデータに基づいて生徒の学力特性と合致する大学を選び出し、「合格の可能性が高い大学」として受験校に加えて行きます。

メディカルラボの豊富な受験情報
数ある医学部専門予備校の中でも、北海道から九州まで全国に校舎を展開しているのはメディカルラボだけ。地元でしか手に入らない82大学の貴重な入試情報を、どこの校舎にいても得ることができます。

Point 集団授業の予備校との違い!
偏差値に頼らない受験校選定と徹底した対策

★集団授業の予備校は・・・
集団授業の予備校において志望校選定の指標となるのは偏差値です。模試などの判定結果から、偏差値を考慮して志望校を決定します。また志望校対策も、授業中に生徒一人ひとりの志望校すべての過去問演習をすることは到底不可能で、代表的な大学の過去問を解説するに留まり、大学ごとの過去問演習は生徒に任せているケースがほとんどです。

★戦略的志望校対策のメディカルラボ
偏差値だけでなく、大学と生徒との学力特性や相性を重視し、受験校を選定します。また合格のために必須である過去問対策においても、生徒の志望大学ごとに、講師が過去数年分の出題傾向を完全に把握した上で、捨て問の見極め方や優先度が高い問題を解くために、予めどの位のレベルや内容に対応しておくべきかまで、授業を通じて徹底した過去問対策を行います。


Check4 大学ごとに個別対策ができる!推薦・AO入試対策
難関の医学部入試において、推薦・AO入試は合格の可能性を高める1つの選択肢となっています。また新入試制度が始まるに伴い、国公立大では推薦・AO枠を増やすなど、今後さらに重要度が高まります。そんな推薦・AO入試において、必須科目である面接と小論文対策をする上でメディカルラボの受験情報と志望大学に対する徹底的な対策は非常に有効です。また学科試験についても、一般入試と異なり試験問題が公表されていないケースもありますが、メディカルラボでは、全国27校から収集した受験情報なども充実しています。

メディカルラボならではの推薦・AO入試対策
□面接・小論文対策も各大学の出題傾向を踏まえ、専任講師が個別に指導。
□実際に受験した先輩からの受験報告書「受験レポート」が充実。
非公開の学科試験の傾向も把握できる。

≪夏期講習≫
期間:2019年7月8日(月)~9月1日(日)まで

授業は単科制です。下記の科目の中から自由に選択して、授業を受けられます。
設置科目
英語・数学・化学・生物・物理・現代文・古文・漢文・日本史・世界史・地理・現社・政経・倫理・倫政・小論文・面接

遠方の方には宿泊施設もご用意します。
遠方の方には、宿泊施設もご案内しております。宿泊中は授業時間以外の自習時間の学習も、しっかりと管理・サポートします。宿泊施設は、近隣のホテルや期間によってはウィークリーマンション等、ご希望に応じて手配いたします。


お問い合わせ・お申込みは、お近くの校舎または下記イベントページにて承ります。
https://www.medical-labo.com/cp/summer/


札幌校      TEL.011-242-2800  0120-456-826
仙台校      TEL.022-713-8351  0120-456-391
さいたま校    TEL.048-600-6611  0120-456-827
千葉柏校     TEL.04-7167-4878  0120-456-217
千葉津田沼校   TEL.047-411-7500  0120-456-010
東京お茶の水校  TEL.03-5209-1345  0120-456-260
東京新宿校    TEL.03-5989-0888  0120-456-320
東京池袋校    TEL.03-5396-7595  0120-456-288
東京立川校    TEL.042-548-5155  0120-456-811
町田校      TEL.042-709-7835  0120-456-616
横浜校      TEL.045-441-6100  0120-456-834
藤沢校      TEL.0466-24-7030  0120-456-751
静岡校      TEL.054-280-6350  0120-456-310
名古屋校      TEL.052-551-2051  0120-456-837
金沢校       TEL.076-254-0505  0120-456-411
京都校       TEL.075-255-3101  0120-456-838
大阪梅田校    TEL.06-6371-7111  0120-456-323
大阪なんば校   TEL.06-6645-4111  0120-456-839
あべのハルカス校  TEL.06-6626-3010  0120-456-426
神戸校      TEL.078-291-6361 0120-456-843
岡山校      TEL.086-252-4841  0120-456-877
広島校      TEL.082-568-7333  0120-456-846
松山校      TEL.089-998-3950  0120-456-675
小倉校      TEL.093-513-8110  0120-456-881
福岡校      TEL.092-735-3114  0120-456-847
熊本校      TEL.096-342-5810  0120-456-774
鹿児島校     TEL.099-225-6500  0120-456-558





予備校情報

資料請求リストに追加

医系専門予備校【メディカル ラボ】

医系専門予備校【メディカル ラボ】ロゴ

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の【学習システム】です。その他にも【個別ブースの自習室】をはじめとする学習環境や【個別担任制】、【質問専任チューター】などのサポート体制で医学部合格へと導きます。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!