医学部予備校ガイドTOP » 【東京メディカル学院】【アットホーム】途中からでも夜間特訓してフォローします【無料】

【アットホーム】途中からでも夜間特訓してフォローします【無料】

予備校名:東京メディカル学院 掲載日:2019/11/12



医学部のような難関入試には高い学力が必要です。そのため、学習カリキュラムや指導者、設備環境などにこだわりを持つ医学部専門予備校は、一般の予備校よりも授業料は高額になってしまいます。しかし「費用の負担を極力抑えつつ、合格させるために全力を尽くす」というスタイルで日々指導に取り組む医系予備校があります。無料で夜間特訓指導を行っている東京メディカル学院。その授業内容や学習効果について詳しく伺ってきました。





夜間特訓指導とは?


個別指導に近い学習効果があります。



東京メディカル学院 曲 秀峰氏


「クラス替え」では克服できない「学力の差」


集団授業を行っていると必ず出てくる課題が「生徒間の学力差」です。一般的には「クラス分け」や「個別指導」によって学力の差を埋める必要がありますが、クラス替えでは、講師が変わることによって「指導法の変化に対応できない」という問題があり、個別指導では「費用負担が増えるので受講できない」という問題もでてきます。


夜間特訓指導は、「費用負担を抑えつつも、一人ひとりに合った指導をする」という目的のために始めた学習指導です。講師1人に対し生徒2人の少人数制になっており、一人ひとりにあった学習方法とスケジュールで進めます。これによって、個別指導を受けずとも学力の向上が図れますので、保護者の方にも喜んでいただいています。





合格ラインまで届かない可能性がある生徒を指導


勉強熱心で受講を希望する生徒さんを指導することもありますが、基本的には「合格ラインに届かない可能性」を解消し、合格レベルへ導く特別指導になるため、受講生はこちらで指名させていただき週3回くらいで指導していきます。学習状況は「個別プリント」を用いて管理していますので、目標達成に十分な指導を行うことができます。無料とはいえ、「合格のためにできる事を最大限やる」のが当校のモットーですので、一切妥協せず十分な指導を行います。




無料でおこなう理由


受験生の負担をかけずに志望校合格へ導く



東京メディカル学院 曲 秀峰氏


「個別指導が受けられない」を解消する


当校の個別指導は80分間。1対1のため生徒の指導要望にも随時対応しています。逆に夜間特訓指導では1対2になりますが、生徒さんの希望や成績などに基づいた学習内容で最大180分受けていただくことができます。


無料の授業とはいえ、苦手分野にフォーカスして個別に指導しますので、成績を合格ラインまで改善することは十分可能です。このシステムによって「個別授業を受けたいけど受けられない」という問題の解消もできると自負しています。




広告費などをかけずに、生徒に還元


個別指導は、コマ数によって費用が決まるため、どうしても学費が高くなってしまいます。そのため「ムダな広告費をかけない」など経費を抑え、授業形式も「1対2」とすることにより、「無料の特別授業」という形で還元することができます。


生徒さんや保護者の皆様には、口コミでご紹介を頂いたり、入試問題の詳しい内容などを教えて頂いたりと感謝の気持ちが絶えません。夜間特訓指導はそんな生徒さん達の医学部合格の可能性を、さらに高めることができますので、今後とも続けていきたい授業スタイルです。




夜間特訓指導の内容


個別指導を希望する前に、無料の夜間特訓指導を受けてみてください。



インタビューの様子


感覚で解答しない!確実な基礎力を強化


学力の優劣は、基本的に模試の「点数」や「偏差値」等に置き換えられますが、点数だけでは本当の実力は見えてきません。それは「感覚でなんとなく解けた」ことによって、たまたま点数が取れたという事もあるからです。


「模試では出来たけど、違う問題文で出ると間違える」というケースは頻繁にあります。これでは勉強が身に付いているとは言えません。ただでさえ、入試では緊張感などによって実力を100%発揮できないことがあるのもの。「確実に正答できない問題」を突き詰め、しっかり理解することが大切です。この夜間指導特訓ではそのような基盤づくりを行います。




苦手科目を重点的に克服する


得意・不得意科目は7月頃を境に出てきます。授業の中で行う小テストなどで、明らかに点数が落ちてくるのが見えてきます。特に医学部入試において欠かせない理数系の授業に、苦手な生徒さんが多い傾向があるので、理数系の講師やチューター(現役医学部生)は多数待機してもらっています。


得点にムラがあると合格につながりにくいのが医学部受験。そのためには、苦手科目も受験者の平均点程度までは伸ばす必要があります。生徒の一人ひとりの理解度をはかりながら、十分な時間をかけて苦手科目の克服に取り組めば、不得意科目の点数を高めることは難しい事ではありません。





生徒カルテ

「生徒カルテ」で各生徒の学習状況を管理


生徒さんの実力や学習進度を把握するために「生徒カルテ」使っています。毎回「どの科目のどの部分をやったのか」を書き込みながら、生徒の理解状況やチェックテストの成績で「解答にムラがある」とか「理解が不十分」などコメントを添えて記録していきます。月単位で生徒さんだけでなくご両親へも報告していますので、今後どのような勉強を進めていくのか、学習計画を共有する意味でも重要な参考資料になります。



指導にあたり大切にしていること


本人も気づいていない「生徒の魅力」を引き出す指導



東京メディカル学院 曲 秀峰氏


過度のクラス替えは逆効果、個別指導に近い形でフォローする


クラス分けは集団授業の効果を高めるために必要なことですが、同時に「勉強の仕方を変えないといけないの?」という迷いが生まれます。英語授業を例にすると、「パラグラフリーディングを重視」という指導から、「単語、構文をしっかり理解すること」という指導に変わり、混乱が生じるというような状態です。


このことから、集団授業の効率化だけで過度なクラス替えを行うのは逆効果と言えます。あくまで理想は「生徒主体の学習指導」です。夜間特訓指導のような個別指導に近い形で、生徒さんに合わせたやり方でフォローすることが一番効果的であると考えます。




二次試験に向けて、生徒の魅力を引き出す


合格は一次試験だけではありません。二次試験も通過して医学部合格になります。予備校に通って、受験対策を正しく地道に一年間行えば、私立医学部の一次試験は問題なくクリアできると思っています。しかしその先にある二次試験や小論文などはどうでしょうか。ご自身の考え方や性格など本質的なものが問われ、合否に影響が及びます。


東京メディカル学院では、個人の性格や判断の癖など「本人も気づいていない魅力」を引き出すことにも力を入れています。この生徒さんには「こんな魅力がある!」と分かれば、「その魅力を評価してくれる大学」を合格させてあげられます。そんなアドバイスをするのも講師の重要な役割だと常に意識しています。




受験生にメッセージをお願いします


どんな生徒が受かってきたか、私たちは分かっています。



受験勉強は強気で乗りきりましょう


今の医学部受験を合格するために「偏差値65以上」や「倍率20倍」などの数字を目にすることもありますが、「自分には無理だ」などとは絶対に思ってはいけません。試験前から弱気になっていては合格できないからです。


東京メディカル学院は、これまで多数の合格者を輩出してきました。私たちはこれまでに、「どんな生徒が受かったのか」を知っています。点数だけでなく「人間的な魅力」を持っていること。そうすれば「大学の求める人材」と合致する人材となり合格率も上がります。


東京メディカル学院は、正しい勉強法を教え、個性や能力を引き出すことができる講師たちがたくさんいます。多少不安があっても「絶対に医学部に合格するんだ」という気持ちで来ていただきたいと思います。






編集者のコメント


夜間特訓指導には、チューター(現役医学部生)の方もたくさんいて、「講師の上手な使い方」もしっかり教えてくれるそうです。「こういうことはこの講師に聞くといいよ」なんてアドバイスも貰えるそうです。だから、東京メディカル学院のシステムを100%フルに使えることができるのです!日ごろから遠慮なく話ができる雰囲気があるのは、定員制の魅力だと思います。



東京メディカル学院の潜入レポート↓↓↓↓↓
予備校って本当はこんなトコロ!! 医学部予備校 潜入レポート 東京メディカル学院編

数Ⅲと生物ゼロから1年で医学部合格する方法↓↓↓↓↓
1年で医学部合格

予備校情報

資料請求リストに追加

東京メディカル学院

東京メディカル学院ロゴ

一人ひとりの能力をじっくり見極め、学力を根気よく伸ばすため定員制になっています。授業は科目別にレベル分けされているので、プロ講師がすぐに弱点分野を見つけ必ず克服してみせます。また夜間特訓指導(無料)では、授業後にその単元を生徒が完全に理解するまで、つきっきりでフォローします。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集