医学部予備校ガイドTOP » 【シナプス】★☆シナプスの取材記事が更新されました★☆「激化する医学部受験を勝ち抜くために」

★☆シナプスの取材記事が更新されました★☆「激化する医学部受験を勝ち抜くために」

予備校名:シナプス 掲載日:2019/04/20





本科生10名を限定とし、徹底した医学部受験指導を行い、社会人の医学部再受験を支援する「社会人支援制度」や、自校の生徒以外も受け入れる「受験相談室」を開設するなど様々な取り組みを行っている白金台医進予備校シナプス。この度、そんなシナプスさんに出版社様からご依頼があり、2月に医学部受験に関する書籍を出版されたとのことで、その著者様でもある鈴木代表に本の出版のきっかけから、医学部受験を勝ち抜くノウハウまでを伺ってきました。




医学部受験は本当に難しくなっていると思います。



白金台医進予備校シナプス 鈴木美香氏



松田:昨今の医学部受験について、シナプス様はどのように見られておりますでしょうか。


鈴木:一言で言うと、とても難しくなっていると感じています。元々簡単だった訳ではないのですが、それでも以前は医学部志望者は10万人を超えませんでした。それが近年は右肩上がりで受験者数が増え、ここ1,2年で13万人~14万人になりました。なおかつ定員は9,000人で変わりないため、門の狭さは変わらず、志願者が増えたために倍率が上がってきています。そういった意味で、以前と比べて難しくなっていると思います。合格ラインも確実に上がっていて、以前は偏差値60を切っていても入れる医学部がありました。今は60を切ると正直合格は厳しい状況です。


松田:どの大学の医学部に行くにしろ、かなりの学力が必要だということですね。そもそも志願者が増えた背景にはどういったことが挙げられるのでしょうか。


鈴木:社会情勢の変化が大きく影響していると思います。昔は大手企業に勤めていれば生涯安定という経済情勢でしたが、今は大手企業に勤めていても、いつ倒産してもおかしくない社会となりました。そんな中で医師や弁護士のように国家資格を有する仕事に就くことで、生活が安定するという考えを持つ人が増えています。とりわけ、弁護士は就職することが昨今難しいのですが、医師はそういったことがないので、医学部を受験する人が増えていると感じています。


松田:なるほど、医療だけの問題ではなく、社会情勢から医学部を受験する生徒が増加しているのですね。さて、本題ですが、今回出版された本はどういったきっかけで出されたのでしょうか?


鈴木:本当に偶然なのですが、同時期に出版社数社から「本を書いて欲しい」と依頼が来たのが、考え始めるきっかけでした。10年以上医学部受験指導をしてきた中で、様々な気づきがあり、また、「受験相談室」に来られた保護者や受験生が色々な悩みを抱えていることを知り、そういった方々のお役に少しでも立てるなら、といった想いで本を出版することを決めました。




「チーム個別指導」で講師がチームを組んで合格まで導きます。



白金台医進予備校シナプス 鈴木美香氏



松田:ここで、そんな本の中身の紹介を少しして頂きたく、シナプス様の指導について伺えればと思うのですが。シナプス様が生徒を合格に導くため、どのような指導をされているのでしょうか。


鈴木:弊校では、1対1の完全個別指導を行っています。これが指導の柱です。すべて1人1人にあったオーダーメイドの学習プログラムに沿った指導をするため、どんなレベルの生徒さんでも受験勉強を始めることが出来ます。少人数グループで授業を試したこともありましたが、やはり10人いれば10通りの学力が出てしまい、結局、どの生徒に合わせた指導をしていいのか困りました。そんなこともあり、1人1人の学力にあわせた指導をするには個別指導しかないと思い、シナプスでは1対1のプロ講師による完全個別指導を行っています。それに加えて、シナプス独自の「チーム個別指導」という指導法を行っています。これは、シナプスで商標登録をしているもので、生徒さん1人に対して、それぞれの担当講師達が1つのチームを作り、合格へと導くシステムです。各教科の講師が定期的に集まり、生徒の特長や弱点、長所等を共有し合います。それを各教科の講師が各々、指導をする際に生かすのです。各教科で生徒さんが抱えている課題は、実は根底で共通しています。それを講師達が共有し、指導に生かすことにより、時間のロスを防ぎ、結果として最短で合格へと導くことが出来ます。詳しくは、本の中でも紹介しています。


松田:一人を合格に導くために、講師がチームを組むという事ですね。チーム医療のようなものだと考えていいのでしょうか。他にシナプスさんで特徴的な、合格に向けた指導方法はありますか?


鈴木:そうですね。チーム医療と同じ考え方です。また、「演習授業」もシナプスならではです。毎朝、時間をはかり、演習を行っています。朝9半から開始し、主に2教科。数学と英語です。この2教科は医学部受験においてとても重要な教科です。特に数学は、「速さ」と「正確さ」を鍛えるために行います。卒業生達からも、「この演習がとても役に立った」「これがあったから合格できた」といった声もあります。この演習問題も1人1人のレベルに合わせて作ります。こういった事が、生徒の学力向上にはとても大切なことなんです。


松田:生徒の医学部合格を考えると、時間と労力がかかりますね。1人1人違う問題ということですよね?!


鈴木:問題作成も大変ですが、その後、生徒1人1人の答案を採点し、それを講師達にフィードバックします。これも大変な作業です。「こういった分野が出来ていない」「ここが理解できてない」といった感じで、講師達にも指導の仕方を工夫してもらいます。シナプスの講師達は学生ではなく、すべてプロ講師のみですが、単に「指導していればいい」といったわけではなく、講師達にも緊張感をもって指導にあたってもらっています。シナプスでは上位クラスだけ合格させればいいというわけではなく、シナプスの生徒全員を合格へと導きたいと考えています。だからこそ、講師達にもそれなりに、高い指導力を要求しているのです。


松田:講師の方々にも、高い水準での指導力を求められているのですね。だからこそ高い合格実績を維持されているのですね。こういった指導をするために本科生は10名限定なんですか?


鈴木:そうですね。弊校は、10名しか本科生をとりません。なぜなら、先ほど述べた演習問題だけではなく、すべて生徒1人1人にあわせた指導をし、「全員を医学部合格」という目標をかかげているため、大人数の生徒をとることは出来ないんです。手厚く指導をし、なおかつ授業時間以外にも指導を行っているので、・・・無理ですね(笑)


松田:指導の質を高し、合格率を高めるために人数をかなり絞っているのですね。


鈴木:他にも、生徒達には毎日、何を学習したのか報告してもらっています。1週間のスケジュールも自分で作成し、教務に提出。その後、毎日どの程度達成できているのかこちらで確認しています。必要があれば、講師に報告します。また、ご父兄には、毎月、演習の点数や授業の状況等をお送りしています。面談も適時行いますし、面接の練習や願書の書き方の指導まで行っています。こうしていると、あっという間に1年が過ぎ、すぐに受験期が来てしまいます。


松田:学習する上でスケジュール管理は大切なことですよね。なかなか自分ではできませんが、シナプスさんでは管理してもらえるのですね。ちなみにどういった生徒がシナプスさんでは合格されていますか?



白金台医進予備校シナプス 鈴木美香氏

鈴木:自主的に学習する生徒、素直な生徒は、比較的合格しやすいと思います。自分からノートとテキストをもって、講師達に質問に来る生徒も合格しやすい傾向にあります。また、「こうした方がいいよ」と講師に言われたことを素直に実践する生徒も合格しやすいです。「自己流」を貫こうとする生徒は、合格するのが難しいですね。


松田:謙虚に指導されたことを実践する生徒さんが結果を出すということですね。今までシナプス様で成果を出された生徒さんについて、具体的な事例を教えてください。


鈴木:ちょっと前に、浪人生で中学生の基礎から固めていかなければならない子が入塾しました。指導法をチームの講師で話し合って、基本中の基本であるノートの書き方から指導をはじめていきました。そのノート作りのかいがあり、本人が得た知識を頭の中で理論的に構築することができるようになり、徐々に全教科の成績が伸びて医学部合格を果たすことが出来ました。


松田:中学生の基礎ですか。それは時間がかかりそうですね。


鈴木:はじめはノートすらうまくかけず、ノートが汚いため、書いた生徒本人でも読むことが出来ませんでした。答えや考え方を色々な場所に書き、順序立ててわからないノートだったのです。そこで私たちはすぐに担当の講師間でノートに関する課題を共有し、各教科で足並みをそろえてノートの取り方の指導から始めました。講師がノートの書き方を徹底的に注意し、本人が意識することで、考え方の筋道を立てられるようになり、理論的に問題の解法を考えられるようになりました。


松田:「チーム個別指導」の本領が発揮されたのですね。


鈴木:例えば数学では、数字を並べるだけではなく、「ここでは何を考えてこの式に至ったのか」を言語化し、答案が一つの論文になるように意識して書くことが重要であることを伝えて、実践してもらっていました。
これが出来ないと、ある一定レベルの学力までは伸びますが、それ以上には、伸びません。


松田:答案の書き方も、学力向上には欠かせない要素なのですね。


鈴木:数学だけではありません。ある一定レベルの偏差値までは伸びますが、それ以上伸びない生徒は、多くいます。しかし、医学部に合格するには、その上の学力が必要なんです。偏差値60程度で終わっている生徒は、そこを丁寧に指導してあげれば、医学部合格は果たせます。


松田:生徒が医学部合格を果たすには、予備校側もかなり丁寧に指導する必要があるようですね。


鈴木:かつて、シナプスに中学生レベルの学力で入学し、大手予備校の模試で偏差値80をとるようになった子もいます。


松田:偏差値80ですか。それはすごい…。どこの大学を受けても受かりそうですね。




シナプスでは「現実」と向き合い、合格を目指します。



白金台医進予備校シナプス 鈴木美香氏


松田:医学部を目指す方に、メッセージをお願い致します。


鈴木:使命感を持って医師を志し、医学部を目指すことはとても大切なことです。しかし、決して生半可な気持ちで受かるものではありません。今回出版した書籍に書かせて頂きましたが、本気で頑張ることを決意し、行動に移さなければ合格はありません。昨今は医学部予備校も増えてきました。自分にあった予備校を探すのは大変かと思いますが、探したら、必死になって学習してほしいと思います。シナプスには「なんとしても医学部合格を果たしたい!」といって入学される方がほとんどです。その中には社会人もいます。そんな人達との環境の中で、おもいっきり学習してほしいと思います。シナプスは使命感をもって医師になりたいと思う人を全力で応援しています。今の学力では無理だと決めつけたりせず、最後まで諦めないで夢を叶えてほしいと思います。




<執筆図書>

題目「激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~」

出版社:総合法令出版社

著者名:鈴木美香、髙島裕尊









編集者のコメント


お話を伺って感じたのは、多くの医学部受験生と接して来たシナプスさんだからこその、鈴木代表の医学部受験生に対する想いと、医学部合格を目指す受験生を本気で応援したいという熱意でした。完全個別指導で、予備校の規模は決して大きくはないですが、「受験相談室」を開き、むしろ大手予備校よりも多くの受験生の悩みと向き合ってきたシナプスさんだからこそ見える、医学部受験生が抱える課題。本を出してまで伝えたかった想いの一部を垣間見ることができました。「志」さえあれば、どんな人でも結果を出せるシナプスで、医学部合格を目指してみてはいかがでしょうか。




自習室の机。とても大きく、テキストが広げやすい!とのこと


教室からの眺め。実は夜景が凄くきれいです。


授業風景。授業も窮屈な感じが一切ない!


シナプスの廊下。ここは教務室の前の廊下です。


シナプスの玄関。セキュリティも万全!毎朝オートロックのインターホンを押して、1日がはじまる。


シナプスの窓。窓が多いのがシナプス!


授業風景。1対1の授業だから、わかりやすい!


今年からウォーターサーバーも完備!





会員制雑誌『Nile's NILE』にシナプスが掲載されました。

写真はシナプスの8階の教室。






雑誌『AERA』にも掲載されました!
医学部再受験が多い昨今。医学部再受験を応援し、社会人支援制度を設けているシナプスに、朝日新聞社が取材に来ました!





また、NHKが取材に来たりしております。


click↓↓↓↓↓↓↓
白金台医進予備校シナプス 本気で医師を目指す人を応援するシナプスの新システム
click↓↓↓↓↓↓↓
人気予備校講師に聞く 応援します!社会人の医学部再受験 白金台医進予備校 シナプス 講師 鈴木美香氏 (担当:化学・生物) 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科医療マネジメント専修卒。医療マネジメントを学ぶ傍ら、家庭教師をはじめ、医学部の合格者を多数輩出。その合格率の高さが口コミで評判となり、シナプスを立ち上げて自ら講師として指導にあたる。親身で的確な授業は生徒や保護者からも大好評。


click↓↓↓↓↓↓↓
予備校って本当はこんなトコロ!! 医学部予備校 潜入レポート 白金台医進予備校シナプス編



予備校情報

資料請求リストに追加

プロ講師完全個別指導・生徒10名限定【白金台医進予備校シナプス】

プロ講師完全個別指導・生徒10名限定【白金台医進予備校シナプス】ロゴ

シナプスでは、業界内に一握りしかいない優秀なプロ講師による徹底した【完全個別指導】とシナプス独自の指導法【チーム個別指導】により、最短で医学部合格を狙います。一切、少人数でのグループ授業や集団授業は行いません。1人1人生徒さんのために、プロ講師がプロジェクトチームを組み、多角的に生徒さんを指導し、医学部合格者を輩出しております。「激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~」発売中(総合法令出版社)

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!