医学部予備校ガイドTOP » 【志錐館】予備校選びと私大医受験(3)国公立医・私大医併願のメリット

予備校選びと私大医受験(3)国公立医・私大医併願のメリット

予備校名:志錐館 掲載日:2019/03/12

画像

私大医専願のメリットは、「センター試験を受けなくてよい」ということに尽きます。デメリットは以下のとおりです。

 受験準備が厳しい
 募集人数が少なく、小さなパイの争奪戦になる
 受験準備の費用も入学後の費用も高額になる


 国公立医・私立医双方を視野にいれることのメリットは以下のとおりです。
 対象となる学校が増えるので、募集人数も増えることになる
 センター試験を活用できるので、国公立だけでなく私大医学部合格の可能性も上昇する
 私大医学部だけでなく、国公立大学医学部も受験できるので、受験機会が増える(ただしセンター試験で高得点を取る必要あり)
 国公立大学医学部の学費は他学部と同じ


「センター試験で高得点を取る必要がある」と見るとちょっとひるんでしまうでしょうか。しかしながら、少なくとも英語・数学・理科でセンター試験高得点を取れないような方は、私大医学部一般入試は通りません。逆を言えば、

 「私大医学部一般入試に通るだけの学力がある方は、センター試験でも十分高得点を取れる」

ということです。あとは国語と社会だけです。これさえクリアすれば、合格のチャンスは大いに広がるのです。さらに、センター試験を利用できる私大医学部は多数あります。たった一度の入試で複数の私大医学部に合格できるチャンスが手に入ることになり、大いに魅力的です。国語や社会の手間が理数にかかる努力料と比べて極めて少ないことを考えると、一考の余地は大いにあります。まして、文系科目が得意な方の場合であればなおさらです。

私大医学部と国公立大学医学部の両方をにらんだ受験準備がいかにメリットに満ちているか、ここまで読んでいただいた皆様には十分ご理解できたかと思います。しかし、もしも私大医学部の定員が多く、国公立医学部の定員が少なければ、メリットもかすんでしまいます。それでは実際には私大医学部と国公立大学医学部の定員はどうなっているのでしょうか。

2018年度を例に取りますと、全国81大学の医学部定員総数は9,419名です。そのうち私大医学部は3,652名、国公立大学は5,767名です。国公立医の定員は私大医の1.5倍強ですね。

ちなみに今年の一般入試における国公立大学医学部の募集人数は前期・後期合わせて4,159名です。これに対して私大医学部の一般入試募集人数はおよそ2,750名程度と見積もられます。やはり国公立大学医学部が1.5倍ほどになります。つまり、

「私大医学部・国公立大学医学部両方を受験できれば、合格のチャンスは2.5倍に広がる」

ということになるわけです。私大医学部専願にこだわることが、いかに自分の将来の選択肢を狭くしているか、ここからもおわかりいただけるかと思います。

予備校情報

資料請求リストに追加

難関大学受験指導【志錐館】

難関大学受験指導【志錐館】ロゴ

志錐館は2012年の創立以来、医学部医学科受験生37名中26名が実際に医学部医学科に進学しています(進学率70%超)。また、東大・京大・阪大受験生39名中、25名が実際に第一志望に進学しています(進学率64%超)。志錐館には優秀な講師、効果的な授業、自習のための訓練法の指導など、受験生に役立つものはたくさんありますが、塾生一人ひとりについて、どうすれば学力が向上するかをつきつめて考えることを、特に重視しています。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!