医学部予備校ガイドTOP » メディカルラボ » メディカルラボ校舎別特徴 » メディカルラボ京都校

医系専門予備校【メディカルラボ】

医系専門予備校【メディカルラボ】:ロゴ

完全個別指導で業界屈指の合格実績 1,472名!(2021年度)

  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証制度
  • 専用寮あり
  • 提携寮あり
  • 専用自習室
  • 実績15年以上
  • 中学生受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター
医系専門予備校【メディカルラボ】:メイン画像

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の学習システムです。その他にも【個別ブースの自習室】をはじめとする学習環境や【個別担任制】【質問専任チューター】などのサポート体制で医学部合格へと導きます。 ◆1対1のオンライン授業もご用意しております◆

お取り寄せリストに追加

メディカルラボ京都校の特徴

校舎情報

住所:
京都府京都市中京区六角通烏丸東入堂ノ前町245
アクセス:
地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩5分、阪急「烏丸駅」より徒歩5分

取材協力者

上田 啓太

上田 啓太氏

最寄駅から徒歩5分の京都校
最寄駅から徒歩5分の京都校
集中できる個別指導室
集中できる個別指導室
安心の鍵つきロッカー
安心の鍵つきロッカー

通学生について

メディカルラボ京都校 上田啓太氏

川﨑:まずは、京都校の生徒さんの通学圏について教えてください。

上田:京都府内の生徒が6割程度、次いで滋賀から3割程度と、ほとんど近隣の生徒になります。毎年数人は、熊本・石川・北海道など、遠方から来られる方もおります。

川﨑:近隣が中心とのことですが、ご自宅から通われるんですか?それとも提携寮を利用される方も多いのでしょうか?

上田:校舎から二駅くらいの場所に提携寮があるので、寮に入る子もいますし、もちろん、自分でマンションを借りて一人暮らしをする子もいます。しかし全体の2割程度でして、「自宅から通う」という生徒が当校では多いですよ。

川﨑:京都校の男女比や現浪比などはいかがでしょうか?

上田:男女比は、その年によって変わります。今年は圧倒的に8:2と男子が多く浪人生に至っては9:1で男子です。一方、前の年には6:4で女性が多いという形でしたので、ほんとにバラバラだと思っています。現浪比だと、バランスが良く5:5くらいですね。もしくはちょっと浪人生の方が多いかな、くらいです。

川﨑:現役生はどの辺の高校から通ってくるのですか?

上田:洛南高校や立命館高校の生徒はもちろん、最近は東山高校や同志社・同志社女子高校などの生徒も増えてきました。彦根東高校・膳所高校など滋賀県の高校からも通う生徒もいます。

在籍チューターについて

対談の様子

川﨑:少し話は変わりますが、チューターさんはどの大学の医学生が多いのでしょうか?

上田:主に、京都大や京都府立医科大の学生が約7割くらいです。基本的な学力が高く、対応の幅も広いので積極的に採用しています。特に気配りや細かい対応を重視するので、比較的女性のチューターの採用を意識しています。他にも滋賀医科大や関西医科大、大阪医科大の学生が来てくれています。

川﨑:京大、京府医大というと、チューターのレベルは相当高いですね。チューターさんはどんなお仕事をされていますか?

上田:主には生徒の質問対応ですが、当校では集団討論の面接対策も手伝ってもらっています。志望大学によって面接対策内容は変わるので、生徒4人集めて集団討論の練習をするというのは難しい。そこで、チューター数人に協力してもらい、試験に近い集団討論対策を行っています。

大学入試の特徴

メディカルラボ京都校 上田啓太氏

川﨑:京大・京府医大での面接試験や入試の特徴など教えて下さい。

上田:面接で言いますと、どちらも特に厳しい内容ではありませんが、医師不適切と判断されると点数をとっていても不合格となります。

川﨑:ほかにも特徴的なところはありますか?

上田:そうですね、「共通テストの配点比率が低い」という点は一つ特徴としていえるでしょう。これは京都大学・京都府立医科の入試レベルから考えて「共通テストはできて当然、2次試験がどれだけ取れるか?」を求められていると思います。かなりハイレベルな試験となるので、入試対策早期から高難度の問題に取り組まなくてはなりません。

受験生へのメッセージ

川﨑:ありがとうございます。最後に受験生へメッセージをお願いします。

上田:気負えば気負うほど、自分の実力は出しづらくなってしまうものです。なぜなら「絶対合格する」という強い思いの裏には、そうならなかったらどうしようかという不安が存在するからです。では、最後に勝つ人はどんな人でしょうか?それはきっと「自分はこれだけやってきたから大丈夫」と、自分を信じることができた人だと思います。日々の努力は、意気込みではなく、確固たる自信を持つため。受験当日、自分を信じきれるかは「今をどれだけ頑張っているか」が鍵だと思います。だからこそ、後悔のないように常にやるべきことを考え、頑張って欲しいと思います。私たちも皆さんと同じ気持で全力でサポートしますので、不安なことがあればいつでも相談しに来てください。

(※本記事は2021年1月時点での内容になります。)

私立31大学の傾向と分析をみる

メディカルラボについて

 外観

医系専門予備校【メディカルラボ】

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の学習システムです。その他にも【個別ブ...

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

    東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

    大阪医歯学院 合格をあきらめない!卒業生のコトバから生まれた医歯学院の【3本柱】

    医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

    定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

    1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

    少人数制で偏差値大幅アップ!OGが語る、大手予備校との違い

    個別授業料が安い おすすめ予備校特集

    個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

    医学部予備校診断