医学部予備校ガイドTOP » 【インテグラ】プロの授業と徹底した自習管理で逆転合格へと導く

【インテグラ】プロの授業と徹底した自習管理で医学部逆転合格へと導く

  • 宝田 亮祐 氏
    取材協力者
    インテグラ
    医学部専任
    教育プランナー
    宝田 亮祐 氏
  • 岡本 貫
    インタビュアー
    医学部予備校ガイド
    担当
    岡本 貫

「家庭教師のトライ」「個別教室のトライ」を展開する株式会社トライグループが、長年の教育ノウハウを結集させて提供する医学部専門予備校インテグラ。
今回、偏差値50からの逆転医学部合格を実現させるインテグラの教育プランナー「宝田 亮祐」 氏に、医学部受験の合否を分ける決定的なポイントについて伺ってきました。

徹底的な自習管理システム

宝田 亮祐 氏

岡本:インテグラは偏差値50からの逆転合格を多数実現されていますが、医学部受験に合格する人と不合格になる人の違いは何なのでしょうか?

宝田:決定的な違いは自習の質と量にあります。
医学部合格を目指し、大手予備校に通う多くの受験生は、同じプロの講師に、同じテキストで、同じ授業を受けています。 しかし、その中でも医学部に合格するのは上位10%ほどしかいません。 では、合格と不合格の明暗を分けているのは何かというと、授業以外の時間の過ごし方、つまり自習の時間の質と量なんです。 志望校に合格するまでのギャップを逆算して、戦略的に自分にあった方法で自習を行っているかが非常に重要となります。

岡本:自習の質と量が決め手になるんですね。では、「戦略的」な自習を身につけ、医学部へ合格するために、インテグラはどのような指導をされているのでしょうか?

宝田:プロが行う一流の授業は当たり前で、そのうえで、独自のメソッドによる徹底した自習管理を行っています。
まず、目標までのギャップを教育プランナーとともに逆算し、授業で学ぶべきものと、自習で学ぶべきものを完全に仕分けています。 その上で、教育プランナーが年次、月次、週次、日次単位の自習・学習計画を細かく設計します。 さらに、日々の自習状況は逐一コミュニケーションを取ることで確認し、最低週一回の面談で一週間の振り返りを行います。 このようなシステムで、徹底的に自習の質と量を高め、授業以外での学習効果を最大限まで効率化することで逆転合格を可能としています。

大学入試改革について

宝田 亮祐 氏

岡本:自習管理にここまでスポットを当てているのは画期的ですね。現在大学入試改革が進んでいますが、今後の入試問題の傾向はどのようなものになるとお考えでしょうか?

宝田:私大医学部の試験問題は大学入学共通テストを意識した出題が増えています。新大学入試では読解力や理解力を重んじるようになっており、共通テストでは国語の読解量は2倍、数学の読解量は3倍近くになるでしょう。そのため、今までの典型問題を覚えこむ学習ではなく、本質をとらえる力が求められます。そして、私大医学部受験でも英語の読解量等が増えており、確実に新大学入試の傾向に寄っているため、同様に本質をとらえる力が必要とされます。つまり、いかに問題の本質をとらえ、回答することができるかといった応用力が、合否の分かれ目となるでしょう。

岡本:出題傾向の変化により、今までの勉強法は通用しなくなるんですね。では、インテグラではどのような対策をしているのでしょうか?

宝田:選りすぐりの精鋭講師がマンツーマン指導をすることで本質をとらえる力を鍛えています。回答に至るまでのプロセスを一つずつプロ講師がチェックするので、ただ問題を解く力だけではなく、思考力・応用力が育つんです。本質をとらえ、自ら思考をする力は、従来のように受け身の姿勢で授業を受けているだけでは身につかないため、集団授業で鍛えるのは難しいのです。

AI学習診断について

カリキュラム

岡本:応用力を鍛えられるのは個別指導ならではの強みなのですね。そんなインテグラですが、今後さらに画期的な取り組みをされているとお聞きしました。

宝田:4月からAI学習診断サービスを始めます。このAIサービスの特長は、学力診断を早く正確に行うことができる点です。トライが持つ数万件のテスト結果を学習したAIが精度の高い診断結果を圧倒的なスピードではじき出します。従来では、正確な学力診断を行うためには膨大な時間をかけてテストを受ける必要がありましたが、トライのAI学力診断は1分野あたり約10分で完了するのです。また、科目内でも単元ごとに細かく学力を評価するため、現状の自分の実力や理解度が一目でわかります。この診断結果に基づいて、プランナーがカリキュラムを組んだり、学習法のアドバイスができるため、科学的根拠に基づく学習が可能になります。さらに、定期的にAI学力診断を行うことで自分の成長を可視化することができ、より戦略的に学習を進めることも可能です。これらをフル活用することで、大学ごとに必要な範囲や学力を効率よく養い、最短距離での逆転合格をより強固なものにできるのです。

受験生へのメッセージ

岡本:トライが長年培ってきたノウハウとAIの融合で、科学的な成長を実現するというのはとても頼もしいですね。最後に受験生へのメッセージをお願いします

宝田:インテグラでは最新技術を用いて医学部への逆転合格を強力に、そして科学的にサポートします。他予備校や塾では成果が出なかった生徒の多くが、インテグラで成績向上を実現しています。受験に不安がある方は、まずは体験授業にお越し下さい。

編集者のコメント

33年・110万人の指導実績を有するトライグループが運営する医学部受験専門予備校インテグラ。お話を伺う中で感じたのは、「スタートレベルによらず、1年で医学部に合格をするための仕組み」がインテグラさんには整っているというということでした。プロ講師と教育プランナー、そしてコンシェルジュが1つのチームとして運営され、それぞれが医学の道を志す生徒様をフルサポートする予備校。大手予備校では叶わなかった目標もインテグラさんであれば叶えられるのではないでしょうか。

取材に協力していただいた予備校

インテグラ 外観

インテグラ

医学部受験予備校インテグラは、医学部合格を目指す生徒様をフルサポートする予備校です。完全オーダーメイドカリキュラムによる「マンツーマン個別指導」で授業を進め、医学部受験に精通した「精鋭講師陣」と生活面もサポートする「担任」が協力体制を敷くことで、医学部合格のための最短ルートを示します。現役生も数多く通学いただいています。地方からお越しになる方は、徒歩すぐの寮をご案内。食事つきで、落ち着いて受験生活を過ごせます。

予備校詳細を見る 資料請求リストに追加

メディックTOMAS 教務担任、プロ講師、T.A.の連携で作り上げる 万全のサポート体制

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン FUTURE在宅 春季講習会 開講

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

医進の会 偏差値40からの国公立医学部逆転合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集