• 医学部予備校ガイドTOP
  • 【ASIR-アシリ-】親御様より絶大なる支持! 自宅浪人に特化した オンライン学習コーチング手法を開発

医学部・難関大マンツーマン指導塾【ASIRーアシリ吉祥寺ー】

医学部・難関大マンツーマン指導塾【ASIRーアシリ吉祥寺ー】:ロゴ

【全国対応・¥51,800/1科目】「プロ講師・完全1対1・120分授業」で対面・オンライン切替でき自宅学習もフォロー。オンライン申込OK!

  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証制度
  • 専用寮あり
  • 提携寮あり
  • 専用自習室
  • 実績15年以上
  • 中学生受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター
医学部・難関大マンツーマン指導塾【ASIRーアシリ吉祥寺ー】:メイン画像

アシリは【経験豊富なプロ講師・完全1対1個別・120分授業】の高品質な授業。毎月【¥51,800/1科目】のリーズナブルな授業料で受講できます。 さらに、自宅学習をサポートする【現役医大生】のチューターに1対1で質問できるので、安心して勉強に取り組むことができます。医学部合格に万全の環境を揃えたアシリで、スタートダッシュを切りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親御様より絶大なる支持! 自宅浪人に特化した オンライン学習コーチング手法を開発

取材協力者
  • 吉中様
    ASIR-アシリ-
    講師 兼 受験コーチ
    吉中様

資格を持つプロ講師によるコーチング

自宅浪人の悩みNo1である集中力の問題をコーチングで解決する

吉中様

対面からオンライン授業に変わったことに伴い受験生にも様々な影響が出てきていると思いますが、それに対してアシリさんでは何か工夫されていることはありますか。     

吉中:うちではコーチングという手法を用いることでオンライン授業で起こる問題の解消に努めています。コーチングとは「目標達成に必要なことを洗い出し、それを自発的に行動に移せるように促す」ことを言います。受験合格のために必要なことを生徒と一緒に洗い出し、生徒が自分で行動できるように導くといったイメージですね。受験勉強を講師側で徹底管理することなく生徒自身で管理できるような仕組みを整えています。

コーチングを用いることで実際にどのような問題を解消しているのでしょうか。

吉中:以前あった例では「オンラインだとずっと家にいるため気持ちの切り替えが難しい」という悩みを持っている生徒がいました。そこでどうしたらそれを解決できるか尋ねると「環境を変える」といった返答がありました。さらに具体的にどのように環境を変えるか尋ねると「朝起きたらすぐに喫茶店に向かう」といった方法が出てきました。このように私たちが問いかけをすることで具体的なアクションまで生徒自身で導き出すことができるので、言われてやるのではなく生徒が自分から行動することができるようになるのです。     

自分自身で解決方法を導くためそれを「実行しなければ」という使命感が芽生え、自責思考になって自分から進んで行動に移せるようになるということですね。

吉中:そうですね。結局受験勉強は自己学習が合否の分かれ目です。もちろん授業も大切ですが、受験勉強全体で言えば自己学習の時間の方が圧倒的に割合が大きいからです。そのため言われたことをただこなすのではなく、合格のために必要なことを自分で考えてどれだけ実行できるかが重要となります。言われたことをいやいややっているだけでは継続できるはずがありません。自分で考え納得した方法を実行することで初めて継続することができるのです。私たちはその自分で考えるというところをコーチングを用いることでサポートしています。

確かに親に言われて勉強するよりも自分で決めて勉強する方がやる気になりますよね。

吉中:はい、どうしてもオンラインだとほかのことに気が散って勉強に集中しずらくなってしまいます。そんな状況を心配して周りから「勉強しなさい」と声をかけてもむしろ逆効果になってしまいます。そのため「子供に何か言いたいけど口出しできない」という悩みを抱えている親御さんは多いと思います。私たちはそんな親御さんのためにも子供に対して言いたいことを代弁する役割を果たしています。コーチングによって自己管理能力を高めることができるので、何も言わなくても自分から進んで勉強する子に育てることができるのです。

計画力と実行力を身に付けて一生使えるスキルに

週1回の面談で自分で考えることを習慣にします

吉中様

では実際にアシリさんのコーチングがどのような手順で行われているのかについて教えていただいてもよろしいでしょうか。

吉中:まずは目標の設定から始めます。一般的なコーチングでは人生目標を設定しますが、受験のコーチングの場合は志望校合格もしくは将来の夢を目標として設定します。次に設定した目標を実現するために必要な学習プランを一緒に立てていきます。そして立てた学習プランに沿って学習を進めていくといった流れになります。学習を進めていく中ではどうしてもプラン通りにいかない部分が出てきます。そういった部分を面談時にコーチングのプロが問いかけをすることで、どうしたらうまくいくのか自分で発見できるように手助けしています。

自分で気づきを得るために面談の機会が設けられているのですね。そのような面談をする機会はどのくらいあるのでしょうか。

吉中:基本的には週1回の面談で機会を設けています。その面談では始めに1週間の中でできなかった部分がないかどうかについて尋ねます。できなかった部分がある場合は「なぜできなかったのか」というところを問いかけながら一緒に考えていきます。そして自分で解決方法を導き出させてそれを次回から実行するように仕向けます。

なぜ週1回のペースで面談を行っているのでしょうか。

吉中:週1回で行うことで自分で考えるということを習慣化できるからです。人間はどうしても問題があってもそのままにしてしまう癖があります。その癖を直すためには定期的に機会を設けて習慣化する必要があるのです。自分で考えて問題を解決することを習慣化することができれば、それは一生の価値になります。医学部に合格して卒業し医師になってからも勉強は途切れることはありません。そのため自分で計画立てて行動に移せるようになることは将来医師として働くようになってからも非常に役に立つのです。

受験勉強だけでなく将来の勉強にも役に立つのですね。コーチングを1年間受ける前と後では実際どのような変化が出てくるのでしょうか。

吉中:コーチングを受けることで自己理解が促進されると考えています。私たちが問いかけをすることで生徒たちは「何が原因なのか」「どうしたら改善できるのか」といったことを常に考えるようになります。それにより自分のことについて考える機会が増えることになります。その結果自分がどういう人間かについて理解が深まります。自己理解が促進されると自分の力で達成できる目標とできない目標の区別がつくようになります。それにより課題に対しての計画力と実行力が身に付くのです。

計画力と実行力は社会人としても必須のスキルですね。

吉中:そうですね。1週間のタスクを誰にも管理されずに自分自身でやり遂げることは社会人でも難しいことです。「タスクを洗い出し達成するための計画を立ててそれを実行する」そのような力は社会人になってからも必須です。受験勉強だけでなく将来に役立つスキルも身に着けることができますね。

他の予備校にはないアシリの強み

合格実績豊富なプロ講師陣と充実した学習環境で質の高いサービスを

吉中様

他にもコーチングを行っている予備校さんもあるとは思いますがそういったところとの違いについて教えていただけますか。

吉中:うちは授業もコーチングもどちらもプロ講師が行っています。他の予備校さんは授業かコーチングかどちらかに特化しているような印象がありますが、うちではコーチングをしているから授業の質が落ちてしまうといったことは一切ありません。コーチングの資格を持っているプロと旧帝大・医学部の合格実績豊富なプロ講師が両方在籍しているため、授業と学習管理の質は両方ともかなり高いレベルで行うことができています。

コーチングだけが取り柄ではないということですね。確かにオンラインになる前から基本的なサービスはかなり質が高く行われているように感じています。

吉中:ありがとうございます。経験豊富なプロ講師がマンツーマンで指導しているためじっくりと寄り添って生徒の能力を伸ばせていると思います。コーチングに関しても受験勉強についてしっかりと理解している講師が学習管理を行うため達成不可能な目標を立ててしまうことなどもありません。コーチングと授業を両立したサービスを提供できていると考えています。

どちらとも質の高いサービスを受けることができるのですね。その他にも何か差別化している点はありますか。

吉中:うちでは勉強の環境づくりに力を入れています。具体的にはジムと連携して生徒が無料で利用できるようにしていたり、食事や休憩の際にオンオフを切り替えられるよう休憩スペースを設けていたりします。「アクティブレスト」と言われているように軽い運動をして気分をリフレッシュすることは集中力を高めるのに非常に効果的です。そのため生徒の集中力を最大限に保てるよう環境づくりを工夫しています。このように対面指導では、合格可能性を高めるようなサービスを開発し、やり尽くしてきました。今度はオンラインに焦点を当て、問題を洗い出して必要不可欠なサービスを提供しています。

生徒のことをかなり考えられているのですね。最後にどのような生徒に入塾して欲しいかなどはありますか。

吉中:自分1人では勉強に集中することができないと悩んでいるような子に入塾して欲しいと考えています。オンラインになったことでどうしても集中できる環境が作りづらくなっています。そのためやらなければいけないことはわかっているのにできないという悩みを持つのは自然なことです。親御さんもそ のような子に対して「勉強しなさい」と言うと逆効果になってしまうのではないかという悩みがあると 思います。私たちはそんな親御さんの代わりに生徒が自分で勉強できるようにサポートします。週次のコーチングで学習時間をはじめとした一週間を振り返り、同じ失敗を繰り返さぬようアクションプランを一緒に考えます。親御様の介入は最小限にしていただきますが、どうしても必要な場合はご依頼させていただきます。年に3度の親御様との個別面談でそういった意識合わせも兼ねてお話させていただいてます。親御様との二人三脚でオンラインの学習環境をきっちり整えることを大切にしています。最終的には人に頼 らなくても自分の力で課題を解決することのできる自立した人物に成長させることをゴールにしています。興味のある方はぜひ一 度入塾を検討していただきたいです。

編集者のコメント

今回取材にお伺いして、オンライン授業で生じる課題に対して真摯に向き合っている講師の方々の誠実さをとてもよく実感しました。対面で行っていた授業をそのままオンラインに変えるだけでなく、オンラインに変えることに伴う問題についても真剣に考えている講師の方々からは生徒を大切に想う気持ちが伝わってきます。 コーチングを行いながらも通常の授業のクオリティは落とさないようにすることができているのは、講師の方々がきちんとした資格を持ち医学部の合格実績も豊富であることによるものです。 「オンラインだとどうしても時間のメリハリがなくダラダラとしてしまう」そんな悩みを持っている方はアシリさんのコーチングを一度体験してみてはいかがでしょうか。

アシリは【経験豊富なプロ講師・完全1対1個別・120分授業】の高品質な授業。 毎月【¥51,800/1科目】のリーズナブルな授業料で受講できます。 さらに、自宅学習をサポートする【現役医大生】のチューターに1対1で質問できるので、安心して勉強に取り組むことができます。 医学部合格に万全の環境を揃えたアシリで、スタートダッシュを切りましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加