医学部予備校ガイドTOP » 横浜の医学部予備校9選

医学部予備校ガイド編集部が取材した

「横浜の医学部予備校9選」

この記事では、多くの予備校を取材してきた「医学部予備校ガイド」編集部が、おすすめの横浜の医学部予備校について1つずつ紹介していきます。

1. メディカルラボ

メディカルラボ

POINT

  • 全て1対1で行われる、プロ講師による「プライベート授業」
  • 3つの診断方法を駆使して、一人一人にフィットした個別カリキュラムを作成
  • 全国27拠点のネットワークにより、医学部の一般入試・推薦入試の詳細データを提供

メディカルラボとは

「メディカルラボ」は横浜駅から徒歩5分の場所に位置する、医学部専門予備校です。

「メディカルラボ」では、全ての科目を1対1で行う"プライベート授業"を導入し、学習を進めていくのが特徴です。"プライベート授業"では医学部受験のプロ講師の元、重要事項の解説から問題演習まで、完全習得至るまでを徹底的にサポートをしてくれます。1対1だからこそわからないところがあればすぐに聞くことができ、また講師側からも習得度やレベルに合わせた課題を提供してくれます。そうした1対1授業をより効果のあるものにするため、入学時に行う学力測定を基にしたあなただけの”個別カリキュラム”を使用するのも特徴です。個別カリキュラム作成は、スタートレベル判定テスト、個人プロフィールリスト、個人面談の3つの診断を駆使して行われていきます。

「全国に27校舎を展開する「メディカルラボ」ではそのネットワークを活用し、国公立・私立大学医学部の一般入試・推薦入試の詳細データを提供します。そうした情報を基に生徒の特性と大学の出題傾向の相性を見極め、医学部への合格可能性を高めてくれます。また、相性の良い大学は「重点校」とし、重点校の出題傾向に的を絞った対策を直前期に徹底的に行います。

メディカルラボ

合格実績

メディカルラボの合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
京都大学 1名/ 大阪大学 1名/ 東京医科歯科大学 4名/ 大阪市立大学 1名/ 名古屋大学 4名/ 東北大学 1名/ 千葉大学 5名/ 神戸大学 1名/ 九州大学 4名/ 横浜市立大学 3名/ 奈良県立医科大学 1名/ 広島大学 2名/ 筑波大学 7名/ 名/古屋市立大学 10名/ 和歌山県立医科大学 5名/ 岐阜大学 4名/ 北海道大学 2名/ 岡山大学 2名/ 長崎大学 3名/ 防衛医科大学 5名/ 三重大学 8名/ 群馬大学 2名/ 信州大学 7名/ 富山大学 2名/ 浜松医科大学 6名/ 滋賀医科大学 2名/ 山口大学 2名/ 愛媛大学 10名/ 鹿児島大学 3名/ 札幌医科大学 3名/ 鳥取大学 4名/ 香川大学 3名/ 高知大学 5名/ 大分大学 3名/ 徳島大学 4名/ 旭川医科大学 2名/ 福島県立医科大学 3名/ 島根大学 3名/ 琉球大学 2名/ 宮崎大学 3名/ 福井大学 3名/ 佐賀大学 3名
私立大学医学部(医学科)
慶應義塾大学 1名/ 東京慈恵会医科大学 13名/ 順天堂大学 22名/ 日本医科大学 20名/ 産業医科大学 4名/ 自治医科大学 5名/ 大阪医科大学 24名/ 関西医科大学 30名/ 昭和大学 15名/ 東邦大学 34名/ 近畿大学 38名/ 国際医療福祉大学 29名/ 日本大学 18名/ 東北医科薬科大学 12名/ 東京医科大学 21名/ 久留米大学 19名/ 愛知医科大学 60名/ 兵庫医科大学 42名/ 藤田医科大学 62名/ 杏林大学 29名/ 東京女子医科大学 20名/ 福岡大学 30名/ 帝京大学 48名/ 東海大学 37名/ 岩手医科大学 43名/ 聖マリアンナ医科大学 30名/ 金沢医科大学 44名/ 北里大学 35名/ 埼玉医科大学 50名/ 獨協医科大学 19名/ 川崎医科大学 34名

料金

メディカルラボの料金相場について調べてみたところ、およそ以下の通りです。

【入学金 /全コース一律100,000円(税込) 】+ 【個別カリキュラム管理費】 + 【年間授業料】

【医学部受験コース】高卒生
個別カリキュラム管理費 年間 528,000円(税込)
年間授業料 4,422,000円(税込)

【医学部総合コース】高校3年生
個別カリキュラム管理費 年間 528,000円(税込)
年間授業料 2,312,000円(税込)

【医学部科目選択コース】高校3・2・1年生
個別カリキュラム管理費 132,000円 1科目/年間(税込)
高校3年生 年間授業料 517,000円~(税込)
高校2・1年生 年間授業料 728,500円~(税込)
※1科目から受講できる単位制で、授業料は1週間に受ける授業数によって決まる

季節講習会は別途必要(受講は任意)

編集者のコメント

受験生一人ひとりの目標や個性、習熟度を見極めて、確実に志望校合格へ導く環境が「メディカルラボ」にはあると感じました。全科目1対1で行われる"プライベート授業"では、得意・不得意の単元の把握、解くスピードは速いのか、遅いのかなど細かく受験生をサポートしてくれます。講師・担任・チューター・情報戦略チーム・事務スタッフが、それぞれの領域で全面サポートしてくえるそんな心強い環境で、ぜひ医学部受験勉強をはじめてみませんか?

住所 【横浜校】神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1 KDX横浜ビル2F
アクセス JR、京急、東急、みなとみらい線「横浜駅」から徒歩5分
入学時期 個別カリキュラム、1対1授業にて実施しますので、いつからでも入学可能です。お気軽にお問い合わせください。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

2. 名門会

名門会

POINT

  • 受験を知り尽くす医学部専門プロ講師との1対1指導
  • 志望校合格から逆算した個人別カリキュラムで計画的な学習指導
  • 教務担任制で志望校合格まで受験生をマネジメント

名門会とは

「名門会」は横浜駅西口から徒歩5分の場所に位置する医学部受験コースを備えた予備校です。

「名門会」の医学部受験コースでは、医学部専門のプロ講師との1対1指導で授業を行っていきます。医学部受験指導のエキスパートによって、基礎知識のチェックを含めた“知識のインプット”から、実際の試験を想定した実戦力・得点力養成の“演習によるアウトプット”までの指導を受けることができるのが特徴です。指導は、基礎定着、弱点対策、応用力の成など、受験生一人ひとりの状況を踏まえた「個人別カリキュラム」に基づいて行われます。また、教務担任と呼ばれる職員が、実際に指導を行う講師とは別に、合格に向けたサポートをしてくれます。講師による指導と、教務担任によるカリキュラムの進捗管理や、学習計画の実行支援によって受験生の学力向上を目指します。

「名門会」では、個別ブース、自習室、教材といった医学部合格に必要な“質の高い相当量の学習時間”を確保しやすい、最適な学習環境を各教室で整えています。また、高卒生向けの「医学部医学科本科コース」も存在し、各科目のプロ教師との1対1授業はもちろんのこと、自学用課題の設定と自習管理、さらにメンタル面のサポートまで、医学部合格に向け名門会が全面的そして徹底的にバックアップします。

名門会

合格実績

名門会の合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
京都大学 1名/ 大阪大学 6名/ 大阪市立大学 1名/ 千葉大学 2名/ 京都府立医科大学 2名/ 神戸大学 1名/ 九州大学 2名/ 横浜市立大学 1名/ 奈良県立医科大学 4名/ 筑波大学 1名/ 名古屋市立大学 1名/ 和歌山県立医科大学 2名/ 北海道大学 2名/ 金沢大学 1名/ 岡山大学 1名/ 防衛医科大学 5名/ 三重大学 3名/ 熊本大学 2名/ 群馬大学 2名/ 滋賀医科大学 2名/ 山口大学 1名/ 愛媛大学 1名/ 札幌医科大学 1名/ 鳥取大学 1名/ 徳島大学 1名/ 福島県立医科大学 1名/ 琉球大学 1名
私立大学医学部(医学科)
慶應義塾大学 3名/ 東京慈恵会医科大学 5名/ 順天堂大学 6名/ 日本医科大学 8名/ 産業医科大学 1名/ 大阪医科大学 9名/ 関西医科大学 11名/ 昭和大学 7名/ 東邦大学 11名/ 近畿大学 7名/ 国際医療福祉大学 8名/ 日本大学 6名/ 東北医科薬科大学 2名/ 東京医科大学 4名/ 久留米大学 3名/ 愛知医科大学 7名/ 兵庫医科大学 15名/ 藤田医科大学 4名/ 杏林大学 7名/ 東京女子医科大学 6名/ 福岡大学 1名/ 帝京大学 4名/ 東海大学 4名/ 岩手医科大学 7名/ 聖マリアンナ医科大学 4名/ 金沢医科大学 4名/ 北里大学 9名/ 埼玉医科大学 4名/ 獨協医科大学 5名/ 川崎医科大学 5名

料金

名門会について調べたところ、「指導内容」「1回の指導時間数」「月回数」によって一人ひとり異なる料金設定となっているため、学費は一律ではありません。詳細は予備校へお問い合わせをしてください。

編集者のコメント

解法やテクニックだけでは突破することのできない医学部入試に対して、「名門会」では受験合格に「何が足りないか」を正しく見極めることができると感じました。講師による質の高い授業はもちろん、バランサーとして客観的支援をしてくれる教務員がいることで、受験生一人ひとりに合わせた、画一的なマニュアルでない受験に向けた勉強をすることができます。プロ講師と教務員が協力して受験生サポートする体制は、医学部受験合格において心強い環境になるはずです。

住所 【横浜校】神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8 第1安田ビル2F
アクセス JR横浜駅西口から徒歩5分
入学時期 名門会は、1対1のマンツーマン授業なので、随時ご入会は可能です。受講目的に合わせてスタートができるので、いつでもお気軽にご相談ください。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

3. 四谷学院

四谷学院

POINT

  • 40年以上の実績がある四谷学院が運営する大学受験予備校
  • 科目ごとに学力レベル別の授業を実施
  • 中学レベルから難関医学部レベルまで55段階の項目を確認する独自の指導方法

四谷学院とは

「四谷学院」は横浜駅から徒歩2分の場所に位置する予備校です。

大学受験の大手である「四谷学院」では、多くの受験生を合格させてきたシステムを、医学部受験でも使うことができます。「四谷学院」の特徴的な勉強システムとして、まず「科目別能力別授業」が挙げられます。科目ごとに受験生に最適なクラス編成が行われ、レベルにあった授業を受けることができます。レベルアップテストは毎月実施されるので、年度途中でも上級クラスにランクアップできます。またもう一つの特徴である「55段階個別指導」では、基礎力を定着から応用力アップまで、入試で得点できる学力を効率よく身につけることができます。

「四谷学院」ではきめ細かいサポートで志望校合格までをバックアップします。年間を通して行われる進路指導ガイダンスでは、勉強の仕方から自分に合った大学の選び方、最新の入試情報などの情報提供も行ってくれます。また、一人ひとりの合格への道をプロの担任が個別にサポート。過去の志望大合格者のデータを分析しながら、55段階を進めるペースや、その時期に学習すべきことをアドバイスしてくれます。

四谷学院

合格実績

四谷学院の合格実績について調べてみました。

2018年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
東京大学/大阪大学/東京医科歯科大学/大阪市立大学/名古屋大学/東北大学/千葉大学/京都府立医科大学/神戸大学/九州大学/横浜市立大学/奈良県立医科大学/広島大学/筑波大学/名古屋市立大学/北海道大学/新潟大学/富山大学/滋賀医科大学/弘前大学/札幌医科大学/鳥取大学/高知大学/大分大学/徳島大学/旭川医科大学/福島県立医科大学/島根大学/福井大学/秋田大学/佐賀大学
私立大学医学部(医学科)
慶應義塾大学/東京慈恵会医科大学/順天堂大学/日本医科大学/自治医科大学/東京医科大学

料金

四谷学院について調べたところ、入学時は、入学金・授業料・諸経費(・各種ゼミ)の合計金額を納入。全納・分納などによって金額が変わります。また、入学時期により割引がある為、詳しくは予備校にお問合せ下さい。

2020年度(4月入学の場合)
高卒生
・国公立医学部コース(例)
入学金100,000円+授業料642,000円/年+諸経費74,800円+オプション・ゼミ(任意)
・私立医学部コース(例)
入学金100,000円+授業料632,000円/年+諸経費69,800円+オプション・ゼミ(任意)

高3生(4月~翌1月)
(週1コマ受講例)
入学金30,000円+110,200円/年+諸経費29,000円
(週7コマ受講例)
入学金30,000円+496,480円/年+諸経費29,000円

高1・2生(4月~翌3月)
(週1コマ受講例)
入学金30,000円+109,800円/年+諸経費29,880円
(週7コマ受講例)
入学金30,000円+515,520円/年+諸経費29,880円

編集者のコメント

「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」による教育システムは、受験生の理解と意欲を促し、"わかる"を"できる"に着実に変えていってくれます。「理解力」と「解答力」のどちらも向上させたい受験生にはぴったりの予備校でしょう。またそうした教育システムをより効果的に使ってもらうよう、受験のプロである担任が、学習計画の立て方をアドバイスしたり、受験生活の悩み・不安を一緒に解決してくれるのも受験生にとって良い環境が整っていると感じました。

住所 【横浜校】神奈川県横浜市西区北幸1-5-6 四谷学院ビル
アクセス 横浜駅から徒歩2分
入学時期 随時受付中です。途中入学でも安心です。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

4. MEDIC TOMAS

KGS

POINT

  • ホワイトボード付きの教室で1対1の完全個別指導
  • 授業のたびにカリキュラムを見直し、理解度や定着度に基づいた授業が可能
  • 現役医大生が実体験に基づくアドバイスで合格までサポート

MEDIC TOMASとは

「MEDIC TOMAS」は横浜駅から徒歩5分の場所に位置する、医学部専門の個別指導予備校です。

「MEDIC TOMAS」は、生徒1人に講師1人の”完全個別指導”を行っています。医学部入試に精通した精鋭講師陣の元、ホワイトボード付きの個室で学習を進めていくことができます。また「MEDIC TOMAS」では志望校合格に向けたオーダーメイドカリキュラムを作成し、これを授業に活用することで、受験生のレベルに適した授業を毎回実施することができます。個人別カリキュラムに基づいた密度の濃い授業で、医学部の入試で求められる盤石な基礎学力と、高度な思考力を鍛え上げることができるのが「MEDIC TOMAS」の特徴です。

「MEDIC TOMAS」では、医学部受験を経験した現役医大生・院生のT.A.(ティーチング・アシスタント)が、生徒一人ひとりをフォローします。T.A.は授業に連動して自習用の個人別カリキュラムを作成しており、わからないことがあればT.A.に質問することで疑問点を持ち帰らせない態勢が整っています。医大生だから知っている合格のための勉強法・解答方法を伝え、生徒1人ひとりの潜在能力を最大限に引き出します。

KGS

合格実績

MEDIC TOMASの合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
京都大学 1名/東京医科歯科大学 2名/東北大学 2名/筑波大学 1名/山梨大学 1名/防衛医科大学 6名/愛媛大学 1名/高知大学 1名/秋田大学 1名
私立大学医学部(医学科)
慶應義塾大学 1名/東京慈恵会医科大学 9名/順天堂大学 9名/日本医科大学 9名/大阪医科大学 1名/関西医科大学 1名/昭和大学 16名/東邦大学 13名/国際医療福祉大学 14名/日本大学 5名/東北医科薬科大学 3名/東京医科大学 7名/藤田医科大学 3名/杏林大学 6名/東京女子医科大学 7名/帝京大学 4名/東海大学 2名/岩手医科大学 2名/聖マリアンナ医科大学 7名/金沢医科大学 2名/北里大学 9名/埼玉医科大学 7名/獨協医科大学 3名/川崎医科大学 1名

料金

MEDIC TOMASの料金相場について調べてみたところ、およそ以下の通りです。

医学部:年間106万~500万(授業料以外の諸経費は、入会金のみ)
※入会前面談にて、個別に相談。

編集者のコメント

ホワイトボード付きの個室で、生徒一人に先生一人のマンツーマン授業を行うスタイルのメディックトーマスですが、全ての授業が綿密に練られた個人別カリキュラムに沿って展開されています。個人別のカリキュラムに則り教務担任、プロ講師、T.A.が一丸となって合格を目指す仕組みが「MEDIC TOMAS」にはあると感じました。受験生一人1人にあった学習を進めることができる「MEDIC TOMAS」で、医学部合格を目指してみてはいかがでしょうか?

住所 【横浜校】神奈川県横浜市西区北幸1-11−1 水信ビル6F
アクセス JR、京急、東急、みなとみらい線「横浜駅」から徒歩5分
入学時期 随時
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

5. 横浜予備校

横浜予備校

POINT

  • 「安価で高品質な授業を!」を合言葉に、授業料は一般的な医学部専門予備校のおよそ半額
  • 自動的に授業を復習・定着させるシステムで生徒をサポート
  • 年中無休の自習室を完備

横浜予備校とは

「横浜予備校」は桜木町駅から徒歩1分の場所に位置する、医学部専門予備校です。

1クラス最大定員4名という少人数制授業と、個別指導や映像授業を組み合わせた指導体制が「横浜予備校」の特徴です。クラス授業は、一人ひとりに目が届く人数なので、苦手科目もそのままにならず偏りなく成績を伸ばすことができます。少人数制授業でも足りない場合は、1対1の個別指導を行い、さらに、現状の学力・志望校に合わせて講座を選択できる映像授業が定額で見放題となっています。学習面では、小さな壁を一つずつクリアさせることで、自然に合格ラインに導く「スモール・ステップ方式」を教材に採り入れ、医学部合格レベルまで学力をアップさせていきます。

「横浜予備校」には独自の演習システム「ハマトレ」があり、圧倒的な演習量を確保し、知識のうろ覚えをなくすことができます。英・数・国・理・社の全教科にそれぞれ教材が用意されており、数学だけでも実に8,000種類のプリントがあります。プリントには自分ができる分だけ取り組むことができ、まさに「解き放題」となっています。自習室は、年中無休で完備されています。
また授業料以外の費用がかからないため、授業料は一般的な医学部専門予備校のおよそ半額となっており、金銭的にも通いやすい予備校となっています。

横浜予備校

合格実績

横浜予備校の合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

私立大学医学部(医学科)
国際医療福祉大学/東北医科薬科大学/帝京大学/東海大学/岩手医科大学/金沢医科大学/北里大学/獨協医科大学

料金

横浜予備校の料金相場について調べてみたところ、およそ以下の通りです。

*横浜予備校の学費は授業料のみ
*入会金/教材費/施設管理費は一切不要
・1クラス4名の少人数指導
 2,500,000円/年間
(春期・夏期・直前の講習も含まれています)
・1:1の個別指導
 31,500円/75分×4回分
・映像授業(個別)
 現役生は定額、既卒生はコース料金に含まれています。

編集者のコメント

志望校に合わせて着実に学力を高める「スモールステップ方式」や、圧倒的な学習量を確保できる「ハマトレ」など、独自の学習システムを多く持っているのが「横浜予備校」の特徴です。こうしたシステムは予備校自体にノウハウがあるからこそ成り立ちます。予備校選びをする上で、医学部受験をする上で、自分に確立したノウハウを付けることができるかは非常に大切です。確かな成長をもとめる受験生は是非「横浜予備校」での受験生活を検討してみていかがでしょうか?

住所 【横浜校】神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地 第一測量桜木町ビル5F
アクセス 地下鉄桜木町駅 徒歩1分 / JR桜木町駅 徒歩3分
入学時期 随時受付中
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

6. エースメディカルみなとみらい

エースメディカルみなとみらい

POINT

  • 集団授業で理解できなかった部分は、無料の個別指導が可能
  • 校内模試や外部模試の成績を一括管理するシステムを導入し、より具体的な弱点が発見できる
  • 臨床心理カウンセラーが在籍、生徒の悩みや不安など精神面もフォロー

エースメディカルみなとみらいとは

「エースメディカル」はJR関内駅より徒歩5分の場所に位置する医学部受験専門予備校です。

「エースメディカル」は確実な偏差値アップのために「個別学習管理プログラム」、「毎日テスト」、「0円個別」の3つの制度を導入しています。「個別学習管理プログラム」では、 生徒一人一人に学習進捗表を作ることで、苦手を得意に変える学習計画を実行することができます。また前の集団授業で習ったことが本当に定着しているか確認する「毎日ミニテスト」と、集団授業で理解が不十分だった生徒には無料で行われる「0円個別」によって学力アップを手に入れることができます。こうした合格を第一に考えた、基礎から発展まで一貫したサポートがある環境が「エースメディカル」の強みです。

エースメディカルでは受験生全員が勉強に専念できるよう、学習空間づくりに力を入れています。校舎は勉強するのに静かで過ごしやすい空間が作り上げられており、個人ロッカーや個人専用の学習机を準備しているのはもちろん、息抜きしたいときのためにカフェスタイルのラウンジも用意されています。また臨床心理カウンセラーが特別顧問として在籍しており、生徒1人ひとりの悩みや不安、そこからくる生活の乱れなどを解消し、精神面のフォローを徹底しています。

エースメディカルみなとみらい

合格実績

エースメディカルみなとみらいの合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
横浜市立大学 1名
私立大学医学部(医学科)
昭和大学 4名/東邦大学 2名/国際医療福祉大学 1名/東北医科薬科大学 3名/杏林大学 1名/東京女子医科大学 2名/帝京大学 2名/東海大学 3名/岩手医科大学 2名/聖マリアンナ医科大学 2名/金沢医科大学 1名/北里大学 2名/埼玉医科大学 1名/獨協医科大学 2名

料金

エースメディカルみなとみらいの料金相場について調べてみたところ、およそ以下の通りです。

高卒本科生コース:(4科目通年24週)2,800,000円~(諸経費は別途)
現役生受験生コース(高3):1科目1か月400分で36,000円~(諸経費は別途)
※その他、現役生準備コースあり

編集者のコメント

「毎日テスト」や「0円個別」、「個別学習管理プログラム」といった他にはない仕組みや、勉強に専念できる校舎環境など、細かい拘りにエースメディカルでの1年で必ず合格させたい!という想いを強く感じました。小論文や面接対策も講師の有志によって通常の授業の枠とは別にごくごく自然に行われているとのことです。インターネットだけでは感じられないエースメディカルの雰囲気をぜひ足を運んで体感してみては如何でしょうか?

住所 【横浜校】横浜市中区太田町4-55 横浜馬車道ビル2F
アクセス JR関内駅より徒歩5分
入学時期 フォローアップ講座がありますので随時可能です。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

7. 翔進予備校

翔進予備校

POINT

  • 医系受験指導50年以上のノウハウで、学力、志望校、ライフスタイルに合った最良の学習プログラムを提供
  • 理科の専任講師の常駐で理科の徹底サポートが可能に。理科で偏差値70超の生徒が続出
  • 高卒・現役生を含め受け入れ30名までの少人数制にこだわった学習環境

翔進予備校とは

「翔進予備校」は横浜駅西口から徒歩7分の場所に位置する医学部予備校です。

医系受験指導50年以上のノウハウのもと、「翔進予備校」は少人数制へのこだわりを強く持ち、高卒コースは定員16名、受験生(現役生)定員は30人までとなっています。そうすることで進路指導やメンタル面のサポートまでを行うことが可能となっています。そうした手厚いサポートの中で、基礎向上はもちろん、未知の問題に対しても解決の糸口を導き出す力を磨くことができます。医学部受験ではキー科目となる理科の専任講師が常駐しているため、いつでも質問することが可能であり、理科科目を伸ばしたい受験生には特におすすめです。また合宿制度もあるため、勉強漬けの環境で合格力アップを目指すこともできます。

現役生の授業は個別指導が中心で、高卒コースの授業も平均2~6名という小規模クラスで行っているため、授業では講師と生徒とのやり取りが活発に行われます。また、教室その他の施設を全てワンフロアの中に収め、誰でも馴染める学習環境作りにも配慮しているため、「翔進予備校」なら安心して勉強に集中することができます。学習環境の面でも少人数制にこだわり、個別ブースの自習室や個人ロッカー、質問しやすい職員室など、充実した環境が揃っています。

翔進予備校

合格実績

翔進予備校の合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

私立大学医学部(医学科)
近畿大学 1名/日本大学 1名/杏林大学 1名/東京女子医科大学 1名/帝京大学 1名/金沢医科大学 1名/埼玉医科大学 2名/獨協医科大学 2名

料金

翔進予備校の料金相場について調べてみたところ、授業料に関しては下記の通りになっていました。

【大学受験科高卒コース】
■入学金 100,000円
■授業料(年間)
国公立私立医学部クラス 1,990,000円
国公立私立歯学部クラス 1,620,000円
国公立私立獣医学部クラス 1,530,000円
国公立私立薬学部クラス 1,530,000円
国公立私立理系学部クラス(理科2教科) 1,800,000円
国公立私立理系学部クラス(理科1教科) 1,530,000円
国公立私立看護・文理学部クラス 630,000円~

上記の金額は、春・夏・冬講習期間の全てを含む高卒コースの年間授業料です。
※上記の金額には消費税が含まれています。
※上記授業料には、教材費・施設利用料が含まれます。
※看護・文理系学部クラスは選択科目により、授業料が異なります。
※入学手続き完了後、新学期スタートまでの間、無料で個別指導を受講することが出来ます。
ただし、受講可能コマ数に制限があります。

※上記コース、金額は一例です。詳しくはお問合わせください。

編集者のコメント

徹底した個別指導による徹底したサポートに「翔進予備校」の、医学部合格への強い想いを感じました。44年間の歴史を持つ「翔進予備校」では、入学するすべての生徒が志望校合格を勝ち取るために、あふれる熱意を持って指導をしています。受験生へ向ける情熱と、客観的に学力を分析し合格まで引っ張っていくシステムを持つこの予備校で、医学部受験をめざしてみるのはいかがでしょうか。

住所 【横浜校】横浜市神奈川区鶴屋町3-33-7 横浜OSビル4F
アクセス 横浜駅西口から徒歩7分
入学時期 随時受け付けております。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

8. 城南医志塾

城南医志塾

POINT

  • 1クラス8名までの徹底した少人数制授業とマンツーマン授業で精鋭プロ講師陣が根気よく指導
  • 顧問医師監修のもとに作成したプログラムで小論文・面接の二次対策サポート
  • 現役医大生トレーナーの常駐により、即座に疑問点の払拭が可能

城南医志塾とは

「城南医志塾」は横浜駅から徒歩5分の場所に位置する医学部予備校です。

「城南医志塾」の特徴は、高い指導技術と豊富な指導実績をもつ精鋭のプロ講師による「学科試験対策」と、顧問医師監修の「小論文・面接対策」です。学力向上に向け、 数多くの受験生を合格へ導いてきた精鋭のプロ講師が、少人数での集合授業とマンツーマンでの個別授業を行います。目の前にいる生徒の学力を向上させることを使命とし、志望校合格まで責任を持って指導をします。顧問医師の元では、"試験官の経験に基づいた面接試験のポイント"や"現代の医療現場において医師になることの意義"を教わることができ、1次~2次試験まで万全の準備をすることが可能です。

授業は集団で行われますが、多くても生徒は7~8人で編成されるため、一人ひとりに目が届く範囲で指導を受けることができます。指導に関しても、一人の講師がその科目を一年通して担当するため、自分の得意・不得意を理解した上で指導を受けることができます。少人数制ならではの強みを生かし、高い学習効率かつ、ストレスの少ない環境で学習することができます。また、現役医大生トレーナーの常駐により、即座に疑問点の払拭が可能です。

城南医志塾

合格実績

城南医志塾の合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
横浜市立大学 1名/筑波大学 1名/防衛医科大学 1名/浜松医科大学 2名/旭川医科大学 1名/福島県立医科大学 1名/宮崎大学 1名
私立大学医学部(医学科)
東京慈恵会医科大学 1名/昭和大学 1名/東邦大学 1名/国際医療福祉大学 3名/東京女子医科大学 2名/帝京大学 1名 東海大学 3名/聖マリアンナ医科大学 2名/北里大学 3名/埼玉医科大学 4名

料金

城南医志塾の料金相場について調べてみたところ、授業料に関しては下記の通りになっていました。

高卒生:志望するコースによって料金が異なります(1科目から受講できます)
中学・高校生→(例)高3生:週1コマ 79,000円(税抜)/月
※授業コマ数によって授業料は異なります。
※上記の他に、入学金が必要となります。

週2コマ以上での受講やその他学年についてなど、詳しくは教室までお問い合わせください。

編集者のコメント

高い学習効率を誇るエキスパート講師による授業はもちろん、顧問医師監修のもとに行われる「医志」教育が「城南医志塾」の強みだと感じました。医師とはどういうものか・医師になるために大切なことなど、医師になるための指導を受験時から学べる環境は非常に貴重ではないでしょうか?受験の先、も見据えたうえで医学部合格をめざしたいあなたは是非一度校舎を訪れてみませんか?

住所 【横浜校】神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校横浜校2号館ビル3F
アクセス JR横浜駅から徒歩5分
入学時期 随時受け付けています。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

9. 志門医学舎

志門医学舎

POINT

  • 現役医大生による合格経験をもとにしたマンツーマンの演習指導で学力アップ
  • 担任制の導入により、「生徒×講師×担任×保護者」の 丁寧な連携体制で受験生を全面フォロー
  • 「エニアグラムシート(性格分析)」を通じて、生徒の個性を生かした完全オーダーメードカリキュラムで効率的に学習が可能

志門医学舎とは

「志門医学舎」は横浜駅から徒歩6分の場所に位置する医学部受験専門予備校です。

「志門医学舎」は現役医師と現役医大生が立ち上げた予備校となっており、医学を目指す「志」を育て仲間を輩出するというミッションを持ち運営を行っています。そんな「志門医学舎」の特徴は、全員現役医大生の講師による、1対1の個別指導です。ありがちな「授業を聞いて分かった気になってしまう」状態で授業時間を過ごすのではなく、演習を繰り返し行いながら根本的に理解し身に付くまでを丁寧に指導してくれます。入塾時には「エニアグラムシート(性格分析)」に基づいて受験生のタイプを特定し、講師との相性を測ってくれるので、自分にピッタリな講師の授業が受けられるはずです。また、自習室にも医大生が在室し質問などにも対応してくれるなどサポートもばっちりです。

「志門医学舎」では強化担当講師に加え、学力面・メンタル面から受験をサポートする担任講師制を導入しています。またご家庭とも面談を重ねることで、受験生の状態をより適切に把握し、”生徒×講師×保護者”の三者の連携を大切にしています。料金体系も完全個別指導のためフレキシブルに対応可能です。一人ひとりの医学部合格に向けてカスタマイズされた授業コマ数を提案してくれます。

志門医学舎

合格実績

志門医学舎の合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
横浜市立大学 3名/福井大学 1名
私立大学医学部(医学科)
東京慈恵会医科大学 2名/順天堂大学 2名/日本医科大学 3名/自治医科大学 1名/昭和大学 3名/東邦大学 2名/聖マリアンナ医科大学 1名

料金

志門医学舎の料金相場について調べてみたところ、授業料に関しては下記の通りになっていました。

【入会金】20,000円
【利用料/月】中1~高2生:20,000円,高3・高卒生:25,000円
【授業料】7,200円/時間
※授業時間に応じた割引きがあり
※上記金額は、税抜き表示

編集者のコメント

完全個別指導の特徴を持つ「志門医学舎」では、自由にカリキュラムを組むことができる利点を大いに活かすことができます。「基礎から応用力まで身につけたい」、「得意科目だけさらに伸ばしたい」、「他の予備校に通いながら苦手科目だけ受講したい」など、ご自身の目標と現状に合わせた授業・バックアップを受けることが可能です。現役医師・医大生がすぐ近くにいる環境で、モチベーション高く受験勉強をすることができるでしょう!

住所 【横浜校】神奈川県横浜市鶴屋町3-35-1 NKテクノビル6階
アクセス 横浜駅から徒歩6分
入学時期 随時受付中。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

医学部予備校選びのポイント

医学部予備校を選ぶ際にチェックしておきたいポイントは、大きく分けて3つあります。

カリキュラム・講師が適切か

予備校選びの肝となる学習・指導が、適切に行われているかチェックしましょう。

受験対策において必要な勉強習慣とは、問題を解いて加点されるための勉強を続けること。それが実現できるように指導してくれる予備校が、学習指導力が高い予備校と言えます。

先生の指導方針や予備校の実績などは資料請求を行っていただくと詳しく確認できます。ご自身にとっての最適カリキュラムが何か?という点においては個人面談などに参加することで教えてもらうことができます。また予備校では体験授業も実施されていますので、是非参加して自分に合うか合わないのかを体感して予備校を選んでください。

料金を確認する

医系学部のような難関校の受験対策には、手厚い指導とフォローが必要になるため、金額も高額になる傾向があります。

希望するコースの授業料はもちろん、基本授業の他にも、夏期講習や冬期講習など集中的な対策指導を行っているところがありますのでその場合はさらに費用が必要となってきます。

予備校毎にかかる料金を確認して予備校を決めるようにしましょう。

予備校の設備は常に利用できるか

設備面で特に注意することは、自習室の利用が十分かどうか。

自習室の席数に余裕がある
朝から夜まで利用できる
リラックススペースがある

集中して自習ができる環境、これらを十分に活用できることが予備校を選択する理由でもあります。生徒数が多すぎて自習室が足りない…なんてことがあってはもったいない。予備校で自習すると、質疑応答などの機会もありますのでとても有効です。また授業の合間に休憩をとれるようなリラックスペースなどがあると、集中力の回復やストレス軽減に役立ちます。

この記事では、横浜にある医学部予備校を紹介しましたが、あなたの興味のある予備校は見つかりましたでしょうか?気になった予備校があれば資料請求をして、より自分との相性を確認してみましょう。

また、「医学部予備校ガイド」では横浜以外の地域の予備校も探すことができます。県内にはまだまだたくさんの予備校があるので、他の予備校も見てみたくなった方は是非活用してみてください!授業形式など、こだわり条件で探す機能もあるで、あなたにピッタリの予備校が見つかること間違いなしです!

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断