医学部予備校ガイドTOP » 池袋の医学部予備校5選

医学部予備校ガイド編集部が取材した

「池袋の医学部予備校5選」

この記事では、多くの予備校を取材してきた「医学部予備校ガイド」編集部が、おすすめの池袋の医学部予備校について1つずつ紹介していきます。

1. 医系専門予備校メディカルラボ

メディカルラボ

POINT

  • 全て1対1で行われる、プロ講師による「プライベート授業」
  • 3つの診断方法を駆使して、一人一人にフィットした個別カリキュラムを作成
  • 全国27拠点のネットワークにより、医学部の一般入試・推薦入試の詳細データを提供

メディカルラボとは

「メディカルラボ」はJR「池袋駅」から徒歩5分または西武池袋線「池袋駅」南口よがら徒歩1分の場所に位置する医学部専門予備校です。

「メディカルラボ」では、全ての科目を1対1で行う"プライベート授業"を導入し、学習を進めていくのが特徴です。"プライベート授業"では医学部受験のプロ講師の元、重要事項の解説から問題演習まで、完全習得至るまでを徹底的にサポートをしてくれます。1対1だからこそわからないところがあればすぐに聞くことができ、また講師側からも習得度やレベルに合わせた課題を提供してくれます。そうした1対1授業をより効果のあるものにするため、入学時に行う学力測定を基にしたあなただけの”個別カリキュラム”を使用するのも特徴です。個別カリキュラム作成は、スタートレベル判定テスト、個人プロフィールリスト、個人面談の3つの診断を駆使して行われていきます。

全国に27校舎を展開する「メディカルラボ」ではそのネットワークを活用し、国公立・私立大学医学部の一般入試・推薦入試の詳細データを提供します。そうした情報を基に生徒の特性と大学の出題傾向の相性を見極め、医学部への合格可能性を高めてくれます。また、相性の良い大学は「重点校」とし、重点校の出題傾向に的を絞った対策を直前期に徹底的に行います。

メディカルラボ

合格実績

メディカルラボの合格実績について調べてみました。

2021年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
和歌山県立医科大学 1名/横浜市立大学 3名/宮崎大学 1名/三重大学 3名/福井大学 1名/浜松医科大学 3名/新潟大学 1名/奈良県立医科大学 1名/名古屋市立大学 6名/鳥取大学 1名/徳島大学 1名/東北大学 1名/筑波大学 5名/島根大学 3名/滋賀医科大学 3名/佐賀大学 1名/神戸大学 2名/高知大学 2名/群馬大学 1名/熊本大学 2名/岐阜大学 2名/金沢大学 1名/鹿児島大学 1名/香川大学 2名/大阪市立大学 2名/愛媛大学 8名/旭川医科大学 2名/
私立大学医学部(医学科)
藤田医科大学 14名/福岡大学 7名/兵庫医科大学 7名/獨協医科大学 9名/東邦大学 6名/東京女子医科大学 8名/東京医科大学 5名/東海大学 1名/帝京大学 4名/聖マリアンナ医科大学 10名/産業医科大学 5名/埼玉医科大学 9名/国際医療福祉大学 1名/久留米大学 6名/近畿大学 19名/北里大学 10名/関西医科大学 13名/川崎医科大学 1名/金沢医科大学 6名/岩手医科大学 5名/愛知医科大学 11名/

料金

メディカルラボの料金相場について調べてみたところ、およそ以下の通りです。

【入学金 /全コース一律100,000円(税込) 】+ 【個別カリキュラム管理費】 + 【年間授業料】

【医学部受験コース】高卒生
個別カリキュラム管理費 年間 528,000円(税込)
年間授業料 4,422,000円(税込)

【医学部総合コース】高校3・2・1年生
高校3年生 個別カリキュラム管理費 年間 528,000円(税込)
高校3年生 年間授業料 2,312,000円(税込)
高校2・1年生 個別カリキュラム管理費 年間 396,000円
高校2・1年生 年間授業料 2,349,800円(税込み)

【医学部科目選択コース】高校3・2・1年生
個別カリキュラム管理費 132,000円 1科目/年間(税込)
高校3年生 年間授業料 517,000円~(税込)
高校2・1年生 年間授業料 728,500円~(税込)
※1科目から受講できる単位制で、授業料は1週間に受ける授業数によって決まる

季節講習会は別途必要(受講は任意)

編集者のコメント

受験生一人ひとりの目標や個性、習熟度を見極めて、確実に志望校合格へ導く環境が「メディカルラボ」にはあると感じました。全科目1対1で行われる"プライベート授業"では、得意・不得意の単元の把握、解くスピードは速いのか、遅いのかなど細かく受験生をサポートしてくれます。講師・担任・チューター・情報戦略チーム・事務スタッフが、それぞれの領域で全面サポートしてくえるそんな心強い環境で、ぜひ医学部受験勉強をはじめてみませんか?

住所 【東京池袋校】東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 5F
アクセス JR「池袋駅」より徒歩5分
西武池袋線「池袋駅」南口より徒歩1分
入学時期 個別カリキュラム、1対1授業にて実施しますので、いつからでも入学可能です。お気軽にお問い合わせください。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

2. 四谷学院

四谷学院

POINT

  • 40年以上の実績がある四谷学院が運営する大学受験予備校
  • 科目ごとに学力レベル別の授業を実施
  • 中学レベルから難関医学部レベルまで55段階の項目を確認する独自の指導方法

四谷学院とは

「四谷学院」はJR線・西武池袋線・東武東上線・丸の内線・有楽町線・副都心線 池袋駅東口から徒歩2分の場所に位置する予備校です。

大学受験の大手である「四谷学院」では、多くの受験生を合格させてきたシステムを、医学部受験でも使うことができます。「四谷学院」の特徴的な勉強システムとして、まず「科目別能力別授業」が挙げられます。科目ごとに受験生に最適なクラス編成が行われ、レベルにあった授業を受けることができます。レベルアップテストは毎月実施されるので、年度途中でも上級クラスにランクアップできます。またもう一つの特徴である「55段階個別指導」では、基礎力を定着から応用力アップまで、入試で得点できる学力を効率よく身につけることができます。

「四谷学院」ではきめ細かいサポートで志望校合格までをバックアップします。年間を通して行われる進路指導ガイダンスでは、勉強の仕方から自分に合った大学の選び方、最新の入試情報などの情報提供も行ってくれます。また、一人ひとりの合格への道をプロの担任が個別にサポート。過去の志望大合格者のデータを分析しながら、55段階を進めるペースや、その時期に学習すべきことをアドバイスしてくれます。

四谷学院

合格実績

四谷学院の合格実績について調べてみました。

2018年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
東京大学/大阪大学/東京医科歯科大学/大阪市立大学/名古屋大学/東北大学/千葉大学/京都府立医科大学/神戸大学/九州大学/横浜市立大学/奈良県立医科大学/広島大学/筑波大学/名古屋市立大学/北海道大学/新潟大学/富山大学/滋賀医科大学/弘前大学/札幌医科大学/鳥取大学/高知大学/大分大学/徳島大学/旭川医科大学/福島県立医科大学/島根大学/福井大学/秋田大学/佐賀大学
私立大学医学部(医学科)
慶應義塾大学/東京慈恵会医科大学/順天堂大学/日本医科大学/自治医科大学/東京医科大学

料金

四谷学院について調べたところ、入学時は、入学金・授業料・諸経費(・各種ゼミ)の合計金額を納入。全納・分納などによって金額が変わります。また、入学時期により割引がある為、詳しくは予備校にお問合せ下さい。

2020年度(4月入学の場合)
高卒生
・国公立医学部コース(例)
入学金100,000円+授業料654,000円/年+諸経費74,800円+オプション・ゼミ(任意)
・私立医学部コース(例)
入学金100,000円+授業料632,000円/年+諸経費69,800円+オプション・ゼミ(任意)

高3生(4月~翌1月)
(週1コマ受講例)
入学金33,000円+108,240円/年+諸経費29,040円
(週7コマ受講例)
入学金33,000円+485,760円/年+諸経費29,040円

高1・2生(4月~翌3月)
(週1コマ受講例)
入学金33,000円+108,240円/年+諸経費29,040円
(週7コマ受講例)
入学金33,000円+485,760円/年+諸経費29,040円

編集者のコメント

「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」による教育システムは、受験生の理解と意欲を促し、"わかる"を"できる"に着実に変えていってくれます。「理解力」と「解答力」のどちらも向上させたい受験生にはぴったりの予備校でしょう。またそうした教育システムをより効果的に使ってもらうよう、受験のプロである担任が、学習計画の立て方をアドバイスしたり、受験生活の悩み・不安を一緒に解決してくれるのも受験生にとって良い環境が整っていると感じました。

住所 【池袋校】 東京都豊島区南池袋2-27-8第10野萩ビル4階
アクセス JR線・西武池袋線・東武東上線・丸の内線・有楽町線・副都心線 池袋駅東口より徒歩2分
入学時期 随時受付中です。途中入学でも安心です。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

3. 個別教室のトライ【トライ式医学部合格】

トライ式医学部合格

POINT

  • 一人ひとりに合わせた志望校合格までの逆転合格カリキュラム
  • 経験・実践豊富なプロ教師によるマンツーマン指導
  • 教師とは別の医学部受験専門チームが進捗管理から受験情報提供までサポート

トライ式医学部合格とは

「個別教室のトライ」はJR線池袋駅東口から徒歩3分のところに位置します。【トライ式医学部合格】コースは110万人以上の指導実績を誇るトライと、医学部受験に定評のある和田秀樹氏が監修するメソッドを組み合わせたコースになっています。

【トライ式医学部合格】コースでは、医学部受験対策の指導に入る前に、オリジナル診断テストを通して自身の学力レベルや特性を正確に把握することができます。そうして自分に合った指導法・学習法を知った上で、受験生一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラムが作成されるのが「トライ」の特徴です。のこのカリキュラムに沿って、やるべき学習内容を年間・月間・週間と詳細に設定していくことで、受験まで無駄のない計画で合格を目指すことができます。

【トライ式医学部合格】コースでは実績豊富な講師陣がマンツーマンで事業を行います。またマンツーマン授業の直後に、演習の時間を必ず最低60分は確保しており、授業の直後にわからなかった問題や苦手な問題を繰り返し演習することで、効率的に学力を定着させることができます。

トライ式医学部合格

合格実績

トライ式医学部合格の合格実績について調べてみました。

2019年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
大阪大学/ 奈良県立医科大学/ 名古屋市立大学/ 山梨大学/ 岐阜大学/ 三重大学/ 富山大学/ 滋賀医科大学/ 愛媛大学/ 弘前大学/ 札幌医科大学/ 徳島大学/ 福井大学/ 秋田大学/ 山形大学
私立大学医学部(医学科)
関西医科大学/ 東京女子医科大学/ 帝京大学/ 東海大学/ 聖マリアンナ医科大学/ 北里大学/ 獨協医科大学/ 川崎医科大学/

料金

個別教室のトライ【トライ式医学部合格】について調べたところ、一人ひとりに合わせオーダーメイドカリキュラムを作成し、また地域によって授業料異なるため、学費は一律ではありません。ただし、ご希望やご予算に合わせることも可能なようです。

編集者のコメント

最大手で100万人以上の指導実績があるトライと、受験の神様と呼ばれる和田秀樹氏監修のメソッドがそれぞれ強みが活かされているのが特徴です。2つの強みによって生まれた医学部専門の受験対策コースでは、受験生の医学部合格に必要な確かな学力を養うことができるはずです。
マンツーマンで指導が進んでいくため、学習面・精神面ともにきめ細やかなサポートを受けることができるのも特徴でしょう。

住所 東京都豊島区南池袋1丁目19-4 南池袋幸伸ビル8階
アクセス JR各線池袋駅東口から徒歩3分
西武池袋線池袋駅西武南口から徒歩1分
入学時期 随時受付中
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

4. 少人数定員制医学部予備校【メディカルフォレスト】

メディカルフォレスト

POINT

  • 少人数制と個別指導を合わせた独自の教育体系
  • 寮とレストランと校舎が一つになった快適な学習環境
  • 受験の枠を超えた将来も役に立つ特別プログラム

メディカルフォレストとは

「メディカルフォレスト」はJR山手線大塚駅から徒歩2分のところに位置する医学部専門予備校です。

「メディカルフォレスト」では、6名前後の少人数ゼミで体系的なカリキュラムに沿って学力の基礎を作り、1対1の完全個別指導で苦手分野の補強を行う独自の教育体系が特徴です。また、生徒一人ひとりの学力レベル・志望校に合わせた「個別管理プログラム」の作成を行い、日々の学習計画や学習法をチェックして自習の徹底管理を行います。定着トレーニング、モーニングテスト、復習テスト、実力テスト、公開模試等の圧倒的な量の演習を行いながら到達度を確認するので迷うことなく合格できる水準へと到達できます。

「メディカルフォレスト」の校舎は2016年に完成した新しい建造物です。校舎の真上に寮とレストランがあり、安心で便利な理想的な環境になっています。勉強スペースはすべて完全個室になっているので集中して勉強に取り組めます。また、ANAの元チーフサーバーを講師に迎えて行うマナー講座の「ANA礼節教育プロブラム」や「ヨガレッスン」などの特別プログラムもあり、受験の枠を超えた体験を通じて生涯使うことができる知識やマナーが身に付きます。

メディカルフォレスト

合格実績

メディカルフォレストの合格実績について調べてみました。

2021年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
名古屋市立大学医学部医学科 1名/札幌医科大学医学部医学科 1名/山梨大学医学部医学科 1名
私立大学医学部(医学科)
獨協医科大学医学部医学科 2名/東北医科薬科大学医学部医学科 1名/日本医科大学医学部医学科 2名/産業医科大学医学部医学科 2名/川崎医科大学医学部医学科 3名/帝京大学医学部医学科 4名/国際医療福祉大学医学部医学科 1名/聖マリアンナ医科大学医学部医学科 4名/北里大学医学部医学科 3名/東海大学医学部医学科 1名/埼玉医科大学医学部医学科 1名/杏林大学医学部医学科 3名/愛知医科大学医学部医学科 1名/近畿大学医学部医学科 1名/岩手医科大学医学部医学科 3名/東京女子医科大学医学部医学科 2名/日本大学医学部医学科 7名/東邦大学医学部医学科 3名/東京医科大学医学部医学科 1名/昭和大学医学部医学科 5名/東京慈恵会医科大学医学部医学科 2名

料金

メディカルフォレストの学費について調べてみたところ、およそ以下の通りです。

〇本科生コース

入学金100,000円+諸経費200,000円+授業料

池袋校(授業料)
特別選抜クラス授業料:1,860,000円(前期・後期)
実践強化クラス授業料:2,760,000円(同上)
基礎強化クラス授業料:3,360,000円(同上)

○個別指導/通信生コース
入学金+諸経費+映像授業料月額25,000円~+授業料12,000円~×コマ数

〇中高生コース

入学金20,000円+諸経費30,000円+授業料12,000円~×コマ数

編集者のコメント

受験勉強に集中できる最適な環境が「メディカルフォレスト」にはあると感じました。校舎に寮とレストランがついているため安心して勉強に取り組むことができます。また、生徒一人ひとりのレベルを把握したうえで、それぞれにあった医学部合格への道を用意してくれるので、医学部合格への学力を身に着けることができます。勉強面と生活面をサポートしてくれるとてもよい環境です。

住所 東京都豊島区南大塚1-51-7 美咲大塚ビル2F8F
アクセス JR山手線大塚駅から徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線新大塚駅から徒歩7分
入学時期 毎年、定員になり次第締め切りとなっておりますので、お早めにお問合わせください。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

5. 池袋理数セミナー

池袋理数セミナー

POINT

  • 3つのマネジメント力による最大限の学力向上
  • 「生徒」×「保護者」×「塾」の三位一体によるサポート体制
  • 生徒一人ひとりの学力合わせた個別カリキュラム

池袋理数セミナーとは

「池袋理数セミナー」はJR各線池袋駅東口から徒歩5分のところに位置する医学部専門予備校です。

「池袋理数セミナー」には、生徒の力を最大限に引き出す「学力」「プロセス」「モチベーション」という3つのマネジメント力があります。学力マネジメントでは学習内容をただ「理解する」のではなく「定着する 」を意識した指導で本物の学力を伸ばしていきます。また、プロセスマネジメントを通して、生徒一人ひとりの状況を把握し、最も効果的な指導を可能にしています。3つ目のモチベーションマネジメントでは、生徒の理想の医師像を明確にすることで医学部合格への原動力を引き出しています。

「池袋理数セミナー」では生徒だけでなく保護者との濃密なコミュニケーションを通して、生徒の特性を把握した上でそれぞれに合わせた「個別カリキュラム」を設計していきます。生徒と保護者と塾の三位一体で学習面だけでなくメンタル面や生活面を整えることで生徒の学習環境をつくり、第一志望合格を勝ち取りにいきます。

池袋理数セミナー

合格実績

池袋理数セミナーの合格実績について調べてみました。

2020年度合格実績

国公立大学医学部(医学科)
千葉大学 1名/筑波大学 1名/信州大学 1名/福島県立医科大学 1名
私立大学医学部(医学科)
日本医科大学 3名(特待1名含む)/順天堂大学 1名/昭和大学 2名/東京医科大学 1名/東邦大学 2名/日本大学 1名/東京女子医科大学 5名/岩手医科大学 1名/国際医療福祉大学 1名/杏林大学 5名/北里大学 1名/聖マリアンナ医科大学 4名/獨協医科大学 5名/埼玉医科大学 1名/金沢医科大学 2名

料金

池袋理数セミナーの料金相場について調べてみたところ、およそ以下の通りです。

各コース共通:(金額はすべて税抜き金額)
※入会金:50,000円
※1コマ:2時間20分

〇高卒生医学部本科コース
・年間授業料:3,550,000円(週11コマ)
 ・季節講習費(春期・夏期・冬期・直前)合計:880,000円(追加費用無しで入試最終日まで指導)
 ・季節特訓・合宿費(春期・夏期・冬期)合計:1,220,000円(全日程参加の場合)
 ・小論文・面接対策・教材費(過去問含む)その他運営費含む

〇高3生医学部本科コース
・年間授業料:2,900,000円(週9コマ)
 ・季節講習費(春期・夏期・冬期・直前)合計:700,000円(追加費用無しで入試最終日まで指導)
 ・季節特訓・合宿費(春期・夏期・冬期)合計:1,160,000円(全日程参加の場合)
・小論文・面接対策・教材費(過去問含む)その他運営費含む

〇高2生医学部本科コース
・月額授業料:205,000円(週7コマ)※季節講習時9コマ
・季節講習(春期・夏期・冬期)費用含む
・教材費・その他運営費含む

〇高3生・高卒生単科コース
・1コマ授業料:13,000円
・教材費・その他運営費:月額8,000円(受講科目数に関わらず一律)
(受講例)週2コマコースの場合の月額授業料
13,000円×2コマ×4週+8,000円=112,000円

〇中学生~高2生単科コース
・1コマ授業料:9,000円
・教材費・その他運営費:月額8,000円(受講科目数に関わらず一律)
(受講例)週2コマコースの場合の月額授業料
9,000円×2コマ×4週+8,000円=80,000円

〇季節特訓・合宿(春期・夏期・冬期)合計(全日程参加の場合)
・高卒生:1,220,000円
・高3生:1,160,000円
・中学生~高2生:980,000円
 
※各特訓・合宿ともに、短期日程参加可。 参加日数・受講授業数によって金額は変わります。

編集者のコメント

生徒の学力向上を支えるマネジメント力が「池袋理数セミナー」の特徴であると感じました。学習内容を単純な理解で終わらせず、定着にまで持っていく「学習マネジメント」、日々の学習内容の品質管理をする「プロセスマネジメント」、将来像を明確にし、モチベーションを高め最大限の学習効果を引き出す「モチベーションマネジメント」、これらのマネジメント力で第一志望合格までの学力を身に着けることができるでしょう。

住所 東京都豊島区南池袋2丁目19番5号
アクセス JR各線池袋駅東口より徒歩5分
入学時期 個別カリキュラムにて実施しますので、いつからでも入学可能です。お気軽にお問い合わせください。
その他
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • オンライン選択可
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター

医学部予備校選びのポイント

医学部予備校を選ぶ際にチェックしておきたいポイントは、大きく分けて3つあります。

カリキュラム・講師が適切か

予備校選びの肝となる学習・指導が、適切に行われているかチェックしましょう。

受験対策において必要な勉強習慣とは、問題を解いて加点されるための勉強を続けること。それが実現できるように指導してくれる予備校が、学習指導力が高い予備校と言えます。

先生の指導方針や予備校の実績などは資料請求を行っていただくと詳しく確認できます。ご自身にとっての最適カリキュラムが何か?という点においては個人面談などに参加することで教えてもらうことができます。また予備校では体験授業も実施されていますので、是非参加して自分に合うか合わないのかを体感して予備校を選んでください。

料金を確認する

医系学部のような難関校の受験対策には、手厚い指導とフォローが必要になるため、金額も高額になる傾向があります。

希望するコースの授業料はもちろん、基本授業の他にも、夏期講習や冬期講習など集中的な対策指導を行っているところがありますのでその場合はさらに費用が必要となってきます。

予備校毎にかかる料金を確認して予備校を決めるようにしましょう。

予備校の設備は常に利用できるか

設備面で特に注意することは、自習室の利用が十分かどうか。

自習室の席数に余裕がある
朝から夜まで利用できる
リラックススペースがある

集中して自習ができる環境、これらを十分に活用できることが予備校を選択する理由でもあります。生徒数が多すぎて自習室が足りない…なんてことがあってはもったいない。予備校で自習すると、質疑応答などの機会もありますのでとても有効です。また授業の合間に休憩をとれるようなリラックスペースなどがあると、集中力の回復やストレス軽減に役立ちます。

この記事では、池袋にある医学部予備校を紹介しましたが、あなたの興味のある予備校は見つかりましたでしょうか?気になった予備校があれば資料請求をして、より自分との相性を確認してみましょう。

また、「医学部予備校ガイド」では池袋以外の地域の予備校も探すことができます。都内にはまだまだたくさんの予備校があるので、他の予備校も見てみたくなった方は是非活用してみてください!授業形式など、こだわり条件で探す機能もあるで、あなたにピッタリの予備校が見つかること間違いなしです!

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

ビッグバン 筑波大学日本大学合格者対談

TMPS医学館 年500回超の面談で生徒を志望校へ導く「コーチング」

YMS 将来のよき医療人を育成する

メディカルフォレスト 柔道と医学部受験の二刀流で合格をつかむまでの道のり

アズメディ 元大手予備校在籍のトップ講師による完全オンライン授業

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

大阪医歯学院 信頼を築く専門指導

医学部に全員を合格させるためのシステム それが7名限定。

定員制オンライン予備校での徹底したサポートで偏差値30から医学部合格

1996年の開校以来、高い合格実績を残してきたノウハウで全員第一志望合格を目指す

個別授業料が安い おすすめ予備校特集

個別指導が受けられる!オンライン授業 おすすめ予備校特集

医学部予備校診断