医学部予備校ガイドTOP » マンツーマン指導専門予備校【赤門会】

マンツーマン指導専門予備校【赤門会】

マンツーマン指導専門予備校【赤門会】:ロゴ

「集団授業には不安がある」「これまで受けてきたけどあまり成果が出なかった」といった方を対象に、個々の課題に確実にお応えいたします!

  • 個別指導あり
  • 個別が安い
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • メンタルケア
  • 個別指導あり
  • 少人数制
  • 通信制度
  • 個別が安い
  • 集団が安い
  • 合格保証
  • 専用寮あり
  • 実績15年以上
  • 専用自習室
  • 提携寮あり
  • 中学受入
  • 編入対策
  • クラス分け
  • メンタルケア
  • 優待生制度
  • 医生チューター
マンツーマン指導専門予備校【赤門会】:メイン画像

1970年の設立来、赤門会が「実力講師による完全一対一のマンツーマン指導」にこだわり続けるのには理由があります。生徒との対話から伸び悩む要因を突き止め、それらを徹底的に改善することで成績アップへ導くためです。その成果として、これまで多くの医学部生を輩出してきましたが、そのほとんどが、前年度いずれかの塾・予備校に在籍していたにもかかわらず、1次クリアの実績も残せていなかった方たちです。

お取り寄せリストに追加

この予備校の特徴FEATURES

赤門会の特徴FEATURES

ポイント1苦手科目・分野の克服に向けた、効率重視の個人別カリキュラム

ポイント01の画像

4月の開講から実質9箇月で成果をあげるためには、必要以上に高難度の問題に手を出すなど、無駄と思われる時間を極力排除し、苦手とする科目・分野・問題形式の克服に向けた、効率重視の学習スタイルが絶対に必要です。赤門会では、前・後期ごとに、各生徒の状態に応じて科目ごとの時間配分を決定します。そして、授業では生徒一人ひとりの状態に合せて扱う内容に強弱をつけ、後期中盤から直前期にかけては、受験校ごとの出題傾向を踏まえた、徹底的に効率を重視した指導を行います。

ポイント2生徒との対話から問題点を突き止め、徹底改善を図ります

ポイント02の画像

私たちは生徒の「わかりました」という言葉をあまり信用しません。性格面から遠慮がちになってしまう方もいれば、本人は本当にわかったつもりでいても、実際は十分な理解に至っていないケースがよくあるからです。そこで授業では、「この正答の根拠は?」「なぜそう解いたの?」「この公式を導出できる?」などと、講師からも質問を投げかけます。そうした双方向コミュニケーションを通して、生徒の勘違いや、理解・定着不十分な点などが見つかれば、すぐにその場で対処します。さらにこのスタイルは、暗記に頼りがちになるなど、生徒の誤った学習法を見出し、それを改善させるうえでも有効です。

ポイント3授業を受けっぱなしにさせない、各科目毎週行う定着度確認テスト

ポイント03の画像

得点力アップには、「①基礎理解→②インプット(記憶)⇔アウトプット(演習)→③つまずき箇所の反復」という流れを確実に実践することが重要です。「授業は無欠席だが結果が伴わない」という方の場合、たいていは前記①が不完全なうえ、②・③に時間を十分とれていないことが要因に考えられます。「効率重視のマンツーマン指導」と言えども、授業を受けっぱなしではいけません。そこで授業時間外は、各講師から指示される課題をこなすことで、②の補完、および③に相当する学習に取り組んでもらいます。さらに各科目週1の「定着度確認テスト」で、その成果をごく短いスパンでチェックしていきます。

合格実績ACHIEVEMENT

赤門会の合格実績ACHIEVEMENT

2019年度入試での合格状況は以下の通りです。
「医学部受験マンツーマン総合コース」在籍生は7名(定員9名)でしたが、うち1名は途中で志望先を薬学部へ変更し、薬学部への進学を決めています。残る6名のうち、4名が医学部合格を決め、1名が複数校で補欠に入ったのですが、繰上合格には届きませんでした。
<医学部最終合格率67%,1次合格率83%> ※入会時の学力には一切制限を設けておりません。

上記4名について、合格校の内訳は以下の通りです。
岩手医科大学1名,東北医科薬科大学1名,東京女子医科大学1名,愛知医科大学1名,金沢医科大学1名,川崎医科大学2名

2019年度以前5年(2015~2019)では、<医学部最終合格率48%,1次合格率71%> となります。

例年当コースには、高卒後いずれかの予備校に在籍されたにもかかわらず、成果をあげられなかった方が比較的多く来られます。そして、そのほとんどの方が前年度1次クリアの実績をお持ちではありませんが、それでも開講から約9箇月、着実に正しい努力を重ねることで成果をあげられています。
⇒2015~2019年度入試での合格者について、その80%に当たる方は前年度1次クリアの実績がありませんでした。

※2019年度私大医学部一般入試につきましては、センター試験日程が後ろにずれた影響を受け、大学間の1次試験日の重複が非常に目立ちました。過去問演習を通しての相性等から、重複した日は受験校を慎重に選択し、そのうえで該当校の対策を入念に行うことで、例年に比べていくらか合格を狙いやすい状況にあったように思われます。
今回、弊校における合格状況が例年よりも良好であったのは、この影響が大きかったと分析しており、また、大学ごとの対策指導に力を注ぐことの重要性を再認識させられました。

合格者の声TESTIMONIALS

赤門会の合格者の声TESTIMONIALS

2019年度 愛知医科大学医学部,金沢医科大学医学部,川崎医科大学医学部合格

2019年度 愛知医科大学医学部,金沢医科大学医学部,川崎医科大学医学部合格

集団授業を受けていた昨年は、授業の予習に追われ、なかなか自分のペースで学習を進めることができなかったのですが、赤門会では、科目ごとに自分のレベルに合わせて的確に指導していただき、自習時間も多く確保できたので、学習のペースがつかみやすかったです。どの科目も、曖昧なところをそのままにせず、自分の弱点にしっかりと向き合う姿勢が身についたと思います。2次対策も手厚くサポートしていただき、心強かったです。

2019年度 東京女子医科大学医学部,東北医科薬科大学医学部合格

2019年度 東京女子医科大学医学部,東北医科薬科大学医学部合格

赤門会の先生方は、どんな質問に対しても納得がいくまで教えてくださるだけでなく、自分が気づかないでいる問題点や、よくやってしまうミスを何度も指摘してくれました。それから、集団授業を受けていた昨年までと違って、授業で過去問対策を入念にできたのがよかったです。受験校ごとに、大問ごとの時間配分、解答順序、対策を強化した方がよい分野などをアドバイスしてくれたのがとても役に立ちました。

2019年度 川崎医科大学医学部合格

2019年度 川崎医科大学医学部合格

赤門会で勉強して、特に以下の点がよかったと思います。①どの科目も、自分の状態に合わせて授業を進めてくれた。②毎週の復習テストで問題点がより明確になり、そこを繰り返し学習することで力がついた。③毎週行われる英単語・熟語テストで、かなり語い力を伸ばせた。(地味なテストだが、準備をきちんと行うことで確実に身につくと思う)④志望理由など出願書類の書き方、2次の面接対策についても丁寧に見てもらえた。

お取り寄せリストに追加

入学情報INFORMATION

赤門会の入学情報INFORMATION

学費 年間3,501,750円(小論文を含む),3,423,000円(小論文を含まない)
いずれも夏期・直前期の追加受講分を含みません。夏期・直前期に追加設定するコマ数は、例年生徒の状態によりばらつきがあります。その際の授業料は、1時間当たり7,200円です。 ※金額は税抜き表示です。
入学時期 「医学部受験マンツーマン総合コース」は、毎年4月中旬に開講いたします。ただし、授業はすべて完全一対一のマンツーマン形式であることから、定員(9名)に空きがある場合、年度途中からの入会も可能です。(別途設置している「マンツーマン・スタンダードコース」は随時入会可)
寮制度 入寮ご希望の方には提携学生会館をご紹介いたします。詳細につきましてはお問合せください。
無料体験入学 無料ではなく、「90分授業2コマ,受講料15,000円(税別)」という形式で受け付けています。なお、科目の組合せはご自由に設定可能です。(1科目2コマでも構いません)
通信制度について 通信制度はございません。通学コースのみとなります。
校舎所在地 【東京校】東京都文京区本郷4-37-15(丸の内線・大江戸線「本郷三丁目」駅徒歩1分)

予備校からのお知らせNEWS

赤門会からのお知らせNEWS

お取り寄せリストに追加

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス 激化する医学部受験を勝ち抜くために~合格する力の鍛え方~

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 予備校と寮が一体型の全寮制で学習と生活の両面からサポート

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 49年で2,000人以上の医学部合格を出した野田クルゼのサポート体制とは

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集