医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 大分大学合格 - 松嵜皓大さん

祝合格
松嵜皓大
松嵜皓大さん
年齢:
18
合格年度:
2017年度
受験時の状況:
現役生
進学予定の大学(医学部):
大分大学
その他合格した大学:
聖マリアンナ医科大学医学部

通った予備校について

予備校の良かったところ

YMSの一番によかったところは担任制度です。以前に通っていた予備校とは異なり、医学部受験のプロが生徒一人一人に担任としてつくことで、信頼のおける関係がつくれました。また、担任が生徒にあった指導をしてくださるところが、自分にあっていたと思いますし、自分のアピールポイントを引き出してもらえ、それが面接攻略に繋がったと思います。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

医師になることは小学生のころから目指していましたが、部活でなかなか勉強に時間が割けずにいました。高校3年になったときに、本格的にまずいということを自覚し、心機一転し、医進塾であるYMSに入塾しました。

大分大学に進学を決めた理由は何ですか?

センター試験が終わった後に、意気消沈している自分にYMSの担任が勧めてくださいました。ただ単に受かる可能性が高いというだけでなく、その大学にYMSから進学した先輩の話や、将来のヴィジョンも含めて、総合的に判断をする材料をそろえて勧めてくださり、自分もこの大学に進学したいと思い、志望することができました。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
311
1日の平均睡眠時間
平日休日
57

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

私は野球部に所属していたので、引退後の7月の終わりからです。

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

朝早くに起きることです!私は朝が得意ではないのですが、試験本番も朝の段階で頭がフル回転ではいけないので、その練習のためにもとYMSの担任に勧められてがんばりました。オススメは苦手科目の勉強を朝だけにすることです。自分は数学が苦手なので、朝起きて勉強をしないと数学が本当にダメになる!と思うことで朝起きることができました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

最も苦労したことは面接です。もともと人前でしゃべることは、緊張してしまい得意ではありませんでした。しかし、YMSの月に一回ある現役の医師である大村和弘医師の来られるAU講座での発表を通して、苦手を克服していきました。そして、面接前には、YMSの担任と入念に対策をしてから臨んだので、自信をもって面接を受けることができました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

一番のストレスは受からないかもしれないということです。YMSの担任と勉強の空き時間に少し話したり、同じ担任のクラスの人たちと話すことで、不安を取り除いて、ストレスを解消していました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目書籍名おすすめ度
英語キクタン医学部受験(一番のオススメ!)評価5
英語グラマスター評価5
国語志田晶の数学Ⅲの点数が面白いほどとれる本評価4
理科化学:ニューグローバル評価4
理科セミナー物理評価4

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

ほとんどがYMSの担任からです。どんな入試情報の本やサイトよりもわかりやすく、信頼できるので安心して聞けました。また、医学部受験が情報戦であるということにも実際にやっていて気づかされました。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください。

大分大学

将来大分に残るかどうか

聖マリアンナ医科大学

宗教学について

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

いわゆる最難関と呼ばれる医学部受験に向かうにあたって、不安や、周りからのプレッシャーにつぶされそうになったりすることがあると思います。そんな時にただガムシャラに勉強するのではなく、一歩さがって自分自身を分析してみてください。自分のことを一番理解しているのは自分自身なはずです。そして、なぜ医師を目指すようになったのか、その初心だけはいつも心のど真ん中に置いておいてください。
皆さんにとっての戦いの場は、医学部受験ではなく、その先で待つ多くの患者さんであると思います。そのためにまず、第一関門の医学部受験に全力で挑んでください。皆さんのご健闘をお祈りしています。

担当講師・担任からのコメント

徳不孤 必有隣 素晴しい事をやっていると、必ずそこに人は集まって来ます。
大分の地で、医療の世界における徳とは何かしっかり考え、医療の世界で何ができるか、これからも一緒に考えていきましょう。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医学部受験専門予備校【YMS(代々木メディカル進学舎)】

医学部受験専門予備校【YMS(代々木メディカル進学舎)】ロゴ

YMSの3本の柱は、「1クラス20名前後の集団授業」「講師が一人ひとりをしっかりサポートする担任指導」「面接や小論文で差をつける医のアート」です。創立してから36年の間に多数の医学部生を送り出してきたYMSには、合格のための方程式が存在しています。他の予備校にはないYMSだけの合格法が、あなたも医学部に合格させます!

他の合格体験記を読む

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 最短で最善の成果を! 医学部現役合格正月合宿

ビッグバン 大阪梅田校開設記念 秋の特別無料講座

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!