医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 横浜市立大学合格 - 古川大期さん

祝合格
古川大期
古川大期さん
年齢:
18
合格年度:
2017年度
受験時の状況:
現役生
進学予定の大学(医学部):
横浜市立大学
その他合格した大学:
東京慈恵会医科大学医学部/順天堂大学医学部/日本医科大学医学部

通った予備校について

予備校の良かったところ

YMSでは横浜市立大学の推薦、私立大学の二次試験対策でお世話になりました。横浜市立大学の推薦では志願理由書をA4で二枚書く必要があり始めは何を書けば良いかわからず途方に暮れていましたが、YMSで教えてもらった知識や考えかたをもとにして自信のあるものが書けました。これは他の私立大学の志願理由書を書くのにも役立ちました。面接の対策では、僕自身の経歴や体験をもとに何を話せば良いか、そのためには何を知っておかなければならないかを教えていただきました。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

両親が医療関係者で幼いころから身の回りで医療に関することが話されており、自然と自分も医師になりたいと思うようになりました。なので、特に進路に悩むということはありませんでした。

横浜市立大学に進学を決めた理由は何ですか?

幼いころから神奈川県に住んでいたので自宅から近い横浜市立大学に行きたいと思うようになりました。また、横浜市立大学は英語教育に力を入れていることも魅力の一つです。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
7~913~15
1日の平均睡眠時間
平日休日
57

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高1の冬

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

とにかく同じ問題集を何度も解いて体に染み込ませることがよかったと思います。特に『化学の新演習』や『一対一対応の演習』は問題を覚えるくらい解きこみました。また、電車に乗っているときや歩いているときも単語やリスニングをやっていました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

「基礎が一番大切」とよく言われますが、基礎を確立させるのに最も苦労しました。基礎が固まっていないうちは解けない問題も多く大変でしたが、我慢して『良い問題』を反復することを意識しました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

無意識に他人と比べてしまう時期があり、自分よりできる人を見ることがストレスでした。高2の夏明けごろから他人を意識しないように気を付けるようにしたのでストレスがたまることはありませんでした。疲れた時はすぐ寝るようにしていました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目書籍名おすすめ度
英語『システム英会話(駿台文庫)』評価5
英語『ドラゴンイングリッシュ(角川文庫)』評価5
数学『一対一対応の演習(東京出版)』評価5
理科『化学の新演習(三省堂)』評価5
理科『重要問題集・化学(数研出版)』評価4

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

通っていた予備校で情報を集めていました。医学部受験は情報戦なので情報収集は大切だと思います。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください。

順天堂大学

寮生活について

横浜市立大学

神奈川に残るつもりはあるか

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

良い問題を何度も繰り返し説くことが遠回りに見えて一番の近道だと思います。つらいこともたくさんあると思いますが、体調にも気を付けて、あきらめず、泥臭く、一点にこだわって勉強し続けてください。

担当講師・担任からのコメント

古川君は学校の成績も良く、実力テストでも志望校の判定はほとんどAという優秀な生徒でした。しかし、優秀な生徒にありがちなのですが、医師志望理由、大学志望理由、さらに将来の抱負などについてはまとめ方がわからず、願書作成や面接対策には苦労していたようです。そこで、医師という職業から、日本の医療の課題、医療倫理に至るまで毎週課題を出して、勉強してもらいました。それに自分の生い立ちや家庭環境、高校での活動、読書歴などをうまく組み合わせることで、立派な願書ができあがり、同時に面接や小論文の対策にもなったようです。また、週に1度の面談で、モティベーションを高く維持することにも成功したと思います。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医学部受験専門予備校【YMS(代々木メディカル進学舎)】

医学部受験専門予備校【YMS(代々木メディカル進学舎)】ロゴ

YMSの3本の柱は、「1クラス20名前後の集団授業」「講師が一人ひとりをしっかりサポートする担任指導」「面接や小論文で差をつける医のアート」です。創立してから36年の間に多数の医学部生を送り出してきたYMSには、合格のための方程式が存在しています。他の予備校にはないYMSだけの合格法が、あなたも医学部に合格させます!

他の合格体験記を読む

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 最短で最善の成果を! 医学部現役合格正月合宿

ビッグバン 大阪梅田校開設記念 冬の特別無料講座

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!