医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 弘前大学医学部医学科合格 - 坂井 南子さん

祝合格
坂井 南子
坂井 南子さん
年齢:
19
合格年度:
2016年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
弘前大学医学部医学科
その他合格した大学:
東京女子医科大学

通った予備校について

予備校の良かったところ

クエストの良いところは、先生と生徒の距離が近く、気軽に質問したり、進路相談をすることができるところです。また、ほとんどの生徒が勉強に対する向上心を常に持っており、おかげで私自身最後まで勉強に対するモチベーションを高く保つことができました。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

高校2年生の時、脳卒中で10年間寝たきりだった祖父が亡くなりました。その時、患者さんが最期の瞬間を幸せな気持ちで迎えるために尽力したいと思い、医師という職業を志しました。

弘前大学医学部医学科に進学を決めた理由は何ですか?

地域医療に従事したいという自分の医師志望動機と、弘前大学医学部の理念が一致したからです。また、国立という点で、私立に比べて学費が格段に安かったからです。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
46
1日の平均睡眠時間
平日休日
56

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高校2年生

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

生物は、授業中の板書をメモ程度に取り、授業後にノートに清書し、入試直前は清書したノートをひたすら読み返していました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

数学がなかなか伸びず、苦労しました。しかし、クエストで実施されていた早朝テスト(毎日30分間)、数学の問題演習をすることで、入試直前には医学部レベルまで成績を伸ばすことができました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

睡眠時間があまり取れないことにストレスを感じていました。そこで、お昼頃に20分くらい仮眠をとることで、なんとかストレスを発散していました。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください。

東京女子医科大学

チュートリアル教育についてどのように考えているか?

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

国立医学部はセンター試験の結果に大きく左右されますが、センター試験後に私大医学部に向けていかに早く気持ちを切り替えられるかが重要だと思います。私自身、センターの結果は非常に悪かったのですが、様々な人たちの助けによって気持ちの切り替えを早く行うことができたため、私大医学部や国立2次に、今までの自分の力を最大限発揮することができました。国立医学部を目指す方々、センターの結果に一喜一憂せず、気持ちを早く切り替えて、医学部合格に向けて頑張ってください。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医学部&東大専門塾【クエスト】

医学部&東大専門塾【クエスト】ロゴ

クエストでは、少人数による集団授業と【パーソナルクエスト】による個別指導によって、生徒のみなさんを合格へと最短ルートで導きます。また生徒が安心して勉学に励むことのできる【フォローシステム】と、アットホームでありながらの厳しい規律が生徒に、第一志望に合格する上でのベストの環境を与えています。未来を担う生徒たちをクエストは、今までに蓄積した教材・学習システムの総力をあげ応援します。

他の合格体験記を読む

女子専門メディカルフォレスト 数学に強い女子を育む特別プログラム

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンスへ潜入!

東京医進学院 最短で最善の効果を!短期集中講座・合宿

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

エースメディカルMM 東京医科大学/北里大学 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

NEW! 医学部入試 解答速報

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!

ご意見・ご要望

当サイトに関するご意見・ご要望をお寄せください。

送信する

※頂いた内容には返答いたしておりませんのでご了承ください。

送信完了送信が完了しました。
ありがとうございました