医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 東京慈恵会医科大学合格 - 岩渕 拓哉さん

祝合格
岩渕 拓哉
岩渕 拓哉さん
年齢:
19
合格年度:
2016年度
受験時の状況:
浪人生
進学予定の大学(医学部):
東京慈恵会医科大学
その他合格した大学:
東北医科薬科大学B方式

通った予備校について

予備校の良かったところ

臨機応変に、生徒それぞれにあった返答やアドバイスをなさっていた点について、とても良かったと感じます。また、現役の時に通っていた塾は、医学部志望者が極端に少なく、受験勉強について共感することがほとんどありませんでした。これに比べると予備校として選んだクエストは医学部・東大専門塾とされていますが、ほとんどの人が医学部を目指していて、志の高い友人と目標をを共有し、苦楽を共にすることで学力の飛躍的な向上が図れたと感じました。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

高校2年次に行っていた校外のバスッケットボールのクラブチームで、医学部の方がいらっしゃいました。その当時は、音大を諦め薬学部を目指しており、進路が不安定であった時期でした。彼の医学部の話を聞くうちに、医学部に興味を持ち、好奇心の赴くままに医学部を目指し始めました。

東京慈恵会医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

系列病院も多くあり、国家試験や諸々の実績を踏まえて、東京慈恵医科大学に進学することに決めました。その他志望動機の一つに知り合いの慈恵卒の医師で緊急医療の際に大変優れた対応をなさる人がいて憧れを抱いたこともあります。学の理念である全人的医療を成せる医師の姿を目の当たりにして慈恵を第一志望としました。附属病院の柏病院で地域医療に貢献していきたいと考えています。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
8~92~3
1日の平均睡眠時間
平日休日
79

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高校3年次の夏頃

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

数学、化学、生物の考察問題等の難しい問題に行き詰った際に、10程度寝る、又は散歩をしたり次の日に持ちこすなど、リフレッシュをして熟成しました。こうすると頭が整理されるので、解けるようになるのが多々ありました。他にも、その日の授業を帰り道に、最初から最後まで思いだすことが、復習にもなりとても有効だったと実感しております。最後に、テスト中に行き詰ってしまい自分が焦っていると分かったらすぐに深呼吸をするよう心掛けました。又、テスト前に呼吸を胸式呼吸から腹式呼吸にするようにして、臨みました。こうすることで焦りや緊張によって浅くなった呼吸を強制的に深くして、頭に血を上らせ、落ち着くようにしてました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

早朝に起床することが一番苦労したことだと考えます。現役時代から起きることが苦手で、何もないと平気で二桁寝てしまうのでとても苦労してました。そんな私は、事務の方に協力してもらい、1限の授業から極力出れるように生活習慣を改善する努力をしました。

受験期はどんなことにストレスを感じていましたか?その対処法は?

成績が伸びないこと、安定しないことはもちろん、運動できないことに対してもストレスを感じてました。大声を出したり、ピアノを弾くことで鬱憤を晴らしていました。

参考書などについて

受験勉強で使っていた参考書と評価
科目書籍名おすすめ度
理科最新の教科書評価5
英語やっておきたい英語長文300評価5
英語やっておきたい英語長文500評価5
理科化学の新研究評価1

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

塾長と面談を多く繰り返し行い相談をするなどしました。苦手科目の被害を最小限に抑えるべく、配点や問題傾向など、戦略的に受験をすることが出来ました。

面接試験で聞かれた質問

面接試験での「その大学ならではの質問」を教えてください。

東京慈恵医科大学

ヒポクラテスの宣誓についてを読んであなたの考えを述べよ

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

勉強だけに集中してストレスを溜めこんでいくのは、とても効率が悪いと思います。逆に私みたいに極端にしないのも問題ですが、ストレスを溜めずに最小限の時間で勉強するのがベストだと考えます。故に、限られた時間内でいかに効率よく集中して勉強できるかが、受験勉強において一番の近道だと思います。また、自分なりの勉強法を見つけられず、量をこなして戦おうとするのも、単純であり明確な勉強法であるとは思いますが、どちらを選択すべきなのは、自明だと思います。効率よく最善の努力を心掛けてほしいと思います。

担当講師・担任からのコメント

岩渕君が慈恵を突破した時には塾内で喚声が起きました。兎に角よくできるようになった、1年で飛躍的に成績が伸びたという印象を持っています。英語の基礎学習を徹底するために塾長が中2の英語から始めるように指示した際、非常に率直にやってみますと答え、間違った箇所の添削を受けていた姿が印象的です。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医学部&東大専門塾【クエスト】

医学部&東大専門塾【クエスト】ロゴ

クエストでは、少人数による集団授業と【パーソナルクエスト】による個別指導によって、生徒のみなさんを合格へと最短ルートで導きます。また生徒が安心して勉学に励むことのできる【フォローシステム】と、アットホームでありながらの厳しい規律が生徒に、第一志望に合格する上でのベストの環境を与えています。未来を担う生徒たちをクエストは、今までに蓄積した教材・学習システムの総力をあげ応援します。

他の合格体験記を読む

女子専門メディカルフォレスト 数学に強い女子を育む特別プログラム

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンスへ潜入!

東京医進学院 最短で最善の効果を!短期集中講座・合宿

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

エースメディカルMM 東京医科大学/北里大学 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

NEW! 医学部入試 解答速報

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!

ご意見・ご要望

当サイトに関するご意見・ご要望をお寄せください。

送信する

※頂いた内容には返答いたしておりませんのでご了承ください。

送信完了送信が完了しました。
ありがとうございました