医学部予備校ガイドTOP » 医学部合格体験記 » 奈良県立医科大学合格 - 上田 孟昂さん

祝合格
上田 孟昂
上田 孟昂さん
年齢:
合格年度:
2018年度
受験時の状況:
現役生
進学予定の大学(医学部):
奈良県立医科大学
その他合格した大学:
近畿大学医学部

通った予備校について

予備校の良かったところ

少人数集団授業では主に予習、または授業内での演習の解説が中心でしたので、演習問題をしっかり解いて授業を受ければ、どういう点でどう判断して解くべきだったかを先生が本質的に説明して下さいました。個別指導授業では先生との距離感が近いので、多少人見知りで集団授業で発言する勇気が持てない人でも、先生に分からない問題を逐一質問することができました。個別指導授業の先生に授業以外の時間になかなか会うことができない場合でも、先生からの予習やこちらの都合による日程変更や欠席の振替などをしていただける職員の方々のサポートがとてもありがたく思いました。自習中分からない問題が出たときにも手が空いている先生に気軽に声をかけられる雰囲気が良かったです。

進学先について

医学部進学を目指し始めたのはいつ頃ですか?そのきっかけは何ですか?

Medi-UPに入学した高校3年の夏は、正直に言うとずっと続けてきたクラブ活動を引退し、受験勉強への意識がようやく本格的に出始めたばかりでした。学校のクラスの中でも特に模試や定期テストで良い成績を出せている訳でもなく、現役で本当に進学できるのだろうか、と思い悩んでいました。元々、高校に進学した時から研伸館には通い続けていましたが、学習塾に通うようになったからといってすごく勉強ができるようになった訳でもなく、伸び悩む日々が続いていたころ、親から医学部受験専門であるMedi-UPの存在を教えてもらい、ここで一念発起して成績を伸ばそうと入学を決めました。

奈良県立医科大学に進学を決めた理由は何ですか?

小学校の頃から私にとって奈良という地は学びの地であり、これからもそうありたいという願いをもっていましたので、奈良で医学を学びたいという理由で志望しました。

勉強内容について

1日の平均自習時間
平日休日
1210
1日の平均睡眠時間
平日休日
66

医学部の受験勉強を、本格的に始めたのはいつ頃ですか?

高校3年生の夏

受験勉強の中で「効果を感じた」オススメの勉強法を教えて下さい。

英単語の暗記などは、移動時間を利用して勉強していました。またメリハリのある勉強スタイルを確立することを意識しました。1日のスケジュールを勉強時間と休息時間、食事・入浴・睡眠などに充てる時間の3つに分けて過ごしていました。

受験勉強の中で「一番苦労したこと」はなんですか?

特に苦労したと感じた科目は化学でした。高校の化学の授業のテンポが早く自分の中で定着させる前に次の単元に進んでいたため、理解する時間がとれませんでした。Medi-UPの先生が授業ごとに1つ1つの単元を丁寧に指導して下さったおかげで、化学を苦手科目にすることなく、着実に理解を深めることができました。初めて学力が伸びた手ごたえを覚えたのは、8月上旬に受けたマーク模試でした。マーク式の試験形式に慣れてきたこともあって、それ以前に受験した模試やチャレンジセンターに比べてとてもテンポ良く解くことができたことを覚えています。実際返却された模試の結果は入試本番で必要な得点には及ばなかったものの、自己ベストの成績でした。

参考書などについて

入試情報をどこで集めていましたか?参考になりましたか?

国公立大学医学部の推薦入試では出願書類の中に志望理由書を提出する必要があり、出願前には何度も志望理由書の添削の相談に何度も乗って頂きました。また、地域医療の現状や解決策についての情報についても集めてくださり、大変勉強になりました。また、面接練習を納得のゆくまで何度も何度もつき合って頂きました。医学部入試特有の志望理由書作成や、面接対策など、トータルに指導・アドバイスをして頂きましたので、とても心強かったです。

メッセージ

最後に、これから受験する方々へのメッセージやアドバイスをお願いします。

努力というものはすぐに結果に結びつかないものですが、成功を信じて努力を積み重ねることが医学部合格への近道だと思います。そして、結果というものは、思った以上にうまくいくこともあれば、その逆もあります。奢ることなく、卑屈になることなく、成功を掴むために基礎をおろそかにしないように頑張って下さい。

この学生が通った予備校

資料請求リストに追加

医系受験専門【Medi-UP(メディアップ)】

医系受験専門【Medi-UP(メディアップ)】ロゴ

Medi-UPは、科目別のクラス分けテストで自分のレベルに合った少人数集団授業と、1対1のマンツーマン指導による個別指導授業をご用意しております。苦手科目は分からないところは分かるまで指導する個別指導授業で克服し、得意科目は緊張感と競争意識により切磋琢磨し合う少人数集団授業でさらに伸ばすことであなたの志望校合格を引き寄せます。【2018年度医学部入試 国公立大学17名 私立大学63名 (最終合格者の数字です)】

他の合格体験記を読む

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!