医学部予備校ガイドTOP » 東京都内唯一の全寮制予備校『東京医進学院』に潜入!

予備校って本当はこんなトコロ!医学部予備校潜入レポート 東京医進学院(市ヶ谷校)編

業界40年の実績 多くの信頼を集める予備校

潜入した予備校

東京医進学院(市ヶ谷校)の外観。市ヶ谷はアクセス抜群!
予備校名
東京医進学院 市ヶ谷校
住所
東京都新宿区市谷八幡町2-1
大手町建物市ヶ谷ビル7階
立地・環境

JRとメトロ合わせて4本の線が通っており、アクセス良好の市ヶ谷駅。駅を出て徒歩3分。江戸城の外堀にかかる橋を渡った大通り沿いに今回の目的地「東京医進学院市ヶ谷校」はあります。東京医進学院は約40年受験指導をおこなっており、医学部予備校としての知名度も抜群。

市ヶ谷は娯楽施設が少なく、都内屈指の有名大学もあるほどの勉強にふさわしい街。付近にはスーパー、コンビニ、飲食店が並び学生からの人気も高まっています。受験を中心に生活する学生にとって「街の利便性」はとても重要。市ヶ谷なら不便なく徹底的に勉強に励むことができるでしょう。

教室に潜入!

授業は少人数制!とても魅力的な集団授業

少人数で広々!

仲間意識とライバル意識

集団教室は最大40人の大教室をはじめ3教室あります。授業は15人前後の少人数制であるため、授業中に質問が出来たり、講師も一人ひとりにアドバイスすることもできたりするため、とても理解しやすい授業になっています。

ここで感じた集団授業の魅力の一つは、他の生徒が「何をノートにとっているのか」「どんな質問をするのか」など、個別指導にはない気づきが得られること。先生の話を聞きながらノートをとる生徒もいれば、ライバルのそんな姿に負けまいと自分もノートをとる。このような仲間意識・ライバル意識があるからこそ集団授業は魅力的なんだと感じます。

オリジナル教材で弱点克服!

医学部入試を知りつくした講師が作る、オリジナル教材

授業で使用するテキストは毎年の医学部受験の傾向に合わせて刷新しています。東京医進学院では1年間が4期に分かれており、各期で使用教材も変わります。基礎固めから実践問題など、それぞれ各期で目標がきまっています。そのため、学習状況や自分の弱点なども明確になり、早期解決ができるそうです。

医学部受験では必須の小論文もオリジナル教材があります。出題頻度の高い時事ニュース対策もしっかりと考慮されて作られているので、二次試験対策も怖いものなしでしょう。

自習室に潜入!

「この席、空いてる?」はもう嫌!自習室利用シートで利用状況を管理

空調の強弱も選べマス。

空調周りも含めて席予約

約30席ある自習室。授業のない時間や、夜間には多くの生徒が利用しています。自習室に入るといつも気になるのが「どこが空席なのか」ということ。荷物の有無をみながら席を探すのは面倒です。東京医進学院では、自習室利用シートによって、ひと目で空き席が分かるようになっています。といっても、自分の氏名の書かれたマグネットをシートに貼り付けるだけ。これで生徒さんは広い自習室を見渡さなくても空席があるかを確認できるのです。

また、シートには「空調の強いエリア・弱いエリア」も記載してあります。暑さ寒さは勉強のペースも乱す要因でもあるため、体調を崩ないためのケアが必要です。さらに、空気清浄器も完備されており、受験勉強の大敵であるウイルス対策も万全です。

明るい自習室。

勉強に没頭できる個別席

机は奥行きがしっかりとあるので、時計を置いて時間を測りながらチェックテストをしたり、必要な参考書をずらーっと並べていたり、自分の使いやすい工夫をしているようです。また、隣席とは仕切られているので周囲を気にせずに勉強に打ち込めます。ちなみに、ここでの飲食は不可。適度に休憩を挟みながら頑張りましょう。

さらに、各学習デスクには照明も完備。夜間は室内照明だけでは光量が足らず目も疲労しやすくなりがち。手元に光を灯し、教科書・参考書類を読むストレスを和らげましょう。

リラックススペースに潜入!

軽い予習と復習もOK 教室手前の憩いの場

ロッカーもあるよ!

授業前後にホッと一息

入口からすぐに休憩所とロッカーが用意されています。教室手前にあるので授業後の息抜きや軽い復習にも便利。こちらは飲食OKなので、軽食をとりながら友達と意見交換をするなど、有意義な時間を過ごすこともできます。ロッカーから参考書を取りにきたついでに、軽く予習する生徒もいます。教室や自習室とは雰囲気の違う場所で気分をリフレッシュ。授業間のオンオフの切り替えにうまく使われているようでした。

休憩ついでに読んでみよう。

理想の将来を想像する

壁には多数の医療系の情報を掲載しています。誌面から抜粋した最新の医学部入試の動向、合格後の医学部生の生活模様、将来医師になった際の活躍の場などが書かれています。このリラックススペースでは、つい読んでしまうこれらの医療情報によって、合格への気持ちを再燃して勉強に取り組む生徒も多いことでしょう。合格には、強い目標意識も大切。この場所で自分の将来をしっかりと思い浮かべて頑張っていきましょう。

編集者のコメント

東京医進学院は、約40年の医学部受験の指導実績を持っていてかなり信頼も厚い予備校です。そのノウハウが詰め込まれたオリジナル教材、オリジナルのテストは、受験生にとってかなり心強いものだと言えるでしょう。また、市ヶ谷という立地は、一年間学習に没頭するのに最適だとも感じました。難関と言われる医学部入試ですが、自分に合った学習環境選びはとても大切ですので、一度、ご見学に行かれることをお薦めします。

取材に協力していただいた予備校

資料請求リストに追加

医系大進学専門予備校【東京医進学院】 外観

医系大進学専門予備校【東京医進学院】

東京都内で唯一、校舎一体型全寮制を採用する「東京医進学院」。通学や家事など生活にかかる時間はゼロ。受験勉強にのみ集中し、自分の力を最大限に引き出す環境が整っています。年間を通して数多くのイベントも用意。多くの仲間と充実した受験生活を過ごすことができる、人気の医学部受験予備校です。

他の予備校潜入レポートを読む

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!