医学部予備校ガイドTOP » 合格に必要な自覚と自立ができる学院環境『富士学院』に潜入!

予備校って本当はこんなトコロ!医学部予備校潜入レポート 富士学院(東京校)編

生徒一人ひとりに必要な学習を提案 週7の食堂開放で健康面もサポート

潜入した予備校

富士学院(東京校)の外観。アカデミックで勉強しやすい環境。
予備校名
医学部受験 富士学院 東京校
住所
東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F・3F
立地・環境

東京校は、JR御茶ノ水駅聖橋口から約4分、地下鉄淡路町駅・新御茶ノ水駅・小川町駅から徒歩約2分、合計4つの駅からアクセスが可能。校舎の周りには、数多くの医学部を含めた教育機関が立ち並ぶ日本有数のアカデミックな地域です。近くには神田川が流れていて、校舎は大通りから少し離れたところに。車の音や電車の音に邪魔されることなく、落ち着いて勉強に取り組める環境が整っています。

教室に潜入!

個人指導とクラス授業 一人ひとりの現状や目標に応じたカリキュラム

生徒・講師1対1の個人指導は高校生、中学生にも実施

医学部を目指す上で一人ひとりに必要な具体的な学習指導を行う富士学院の個人指導。生徒の現状や目標に合わせて、カリキュラムを組んでいきます。スタートはいつからでもOK。もちろん1科目から指導可能で、曜日・時間も自由に設定できるのも魅力。担当講師と担当教務を交えたオリエンテーションで方針を決め、授業を開始。学習指導を通して医学部受験に必要な自覚と自立も促していきます。

丁度よいサイズのゼミ室。

科目別学力別少人数クラス授業

年間を通して指導を行う富士ゼミは、1クラス8名以下の科目毎に学力が同じレベルでのクラス編成を行う事で、授業の精度を高めると共に学習効率をアップさせます。また、各クラスが並行して授業を行うため、生徒の学習状況によって必要なクラス替えを行う事ができ、着実に学力の定着をはかる事ができます。生徒毎に必要なカリキュラムを組める富士ゼミは、個人指導を中心に指導を受ける事もできます。

自習室に潜入!

あえて周りが見られる自習室 頑張っている仲間達と共に切磋琢磨できる環境

パーティションがあるから集中できる!

自習室は2部屋あり、大講義室は既卒生用の自習室。のびのびと使えるように、パーティションがあり、自分の空間が作りやすいように工夫がされています。生徒全員が集中して自学習に励むこの空間は、頑張っている仲間達が見れ、ものすごく刺激になるそうです。難関の医学部合格を目指す上で妨げとなる〝休みたい〟〝このくらいでいいや〟という気弱な気持ちが芽生えても、頑張っている仲間達を見ればその気持ちも吹き飛ぶはず。生徒同士がそうやって切磋琢磨できる環境がとてもすばらしいと思います。

もうひとつの部屋は個人指導生用の自習室。1科目受講の生徒さんも使えるように豊富に席が用意されています。ここの部屋にも大講義室同様、生徒一人ひとりにロッカーが用意されており、教材などを置いておく事もできます。また校舎内の様々なところに書かれている学院からの思いの込もったメッセージは、生徒さんの心を奮い立たせます。少し気持ちが焦ったり、落ち込んだりした時はこのメッセージに励まされる事も多いのだとか。

講師室・リラックススペースに潜入!

22時まで講師が待機(日曜日のみ18:00閉館) いつでも質問ができる空間

その日の疑問はその日に解消!

毎日自学習の時間に講師が待機して生徒一人ひとりをサポート

富士学院東京校では、入学前の個別相談から受験前の進路相談まで、一貫して一人ひとりの生徒に対して細かくサポートを行っています。教務スタッフ全員が正社員なのは他予備校では希有。限られた受験期間を無駄にすることないように様々なサポート体制が万全に整っているので、生徒さんや親御さんからも安心感・信頼感を得られています。

また、講師室はオープンスペースになっているので、生徒さんがいつでも質問しやすいようになっています。取材していた時間にも、先生の隣に座って熱心に質問をしている生徒さんがいらっしゃいました。通常授業が終わっても19時から22時までは、授業の補習や曜日ごとに違う科目の先生方が質問対応の為、講師室に待機。「その日に生まれた疑問はその日に解消」。この積み重ねが必ず医学部合格へとつながるはずです。

外を眺めてリフレッシュ!

陽が多く差し込む明るい空間

リラックススペースにはほうじ茶、緑茶、水の無料ドリンクサーバー・自動販売機を設置。壁二面が窓ガラスになっていて、日中多くの陽が差し込むようになっています。

ここで日光を浴びて、リフレッシュ。生徒さんたちが休憩時間に気持ちの切り替えができる大切なスペースです。

食堂・寮に潜入!

プロが管理する栄養バランス 設備がしっかり整った寮

スペシャルメニューも楽しみ♪

富士学院専用の食堂を完備

東京校にも富士学院専用の食堂を完備しています。受験勉強を戦う上で、食事はとても大事な要素。30人は入れる食堂で、栄養士管理のもと、献立が考えられているので栄養管理もバッチリ。月に一度の料理長自慢のスペシャルメニューは生徒さんも楽しみにしています。取材にいった月は、ちらし寿司と冷しゃぶサラダでした。外食をする生徒はほとんどおらず、朝食は家で食べる生徒もいますが、ほとんどが食堂で朝昼晩と食事をしているそうです。食堂の満足さがうかがえますね。都内で、専用食堂を完備している予備校は少ないと思います。

土日も三食食べられるよ!

寮生ではなくても三食食べられる

富士学院に入寮すると、毎食食堂で食べられるようになっているようですが、寮生ではなく通学の生徒でも食堂を利用することが可能です。そして土日も三食食べられるのは、専門の調理師さんがいるからこそ!入校から受験まで、美味しく栄養バランスを考えたメニューで生徒さんの体調を週7日、食事面から万全に整えます。

高級感のある寮。

生活しやすい設備

富士学院寮の外観は、まるで高級マンションのようなたたずまい。男子寮、女子寮、全てオートロックなのでセキュリティもばっちりです。部屋には入寮後すぐに勉強ができるように机、イスがあり、その他ベッド、冷蔵庫、洗濯機は備え付け。勉強道具以外のものを持ち込む必要がありません。遠方から来る生徒も安心して、すぐに勉強に集中できる環境が作られています。

編集者のコメント

取材の最中「大晦日・元旦以外はほとんど毎日学院が開いているので、曜日の感覚がわからなくなります」とお話しを頂きました。講師陣の熱意がこの言葉ににじみ出ていました。〝生徒のために出来うる事を全力で〟この思いが、開校一年目から多くの生徒が来院している富士学院の勢いに繋がっているのではないでしょうか。

取材に協力していただいた予備校

資料請求リストに追加

医学部受験 富士学院 外観

医学部受験 富士学院

東京・名古屋・岡山・小倉・福岡・鹿児島の6校を構える人気の医学部予備校「富士学院」。寮完備・3食付きなど受験生が「勉強にのみ専念する」ためのサポート体制も完備。受験合格はもちろん、医師として必要な自立と覚悟を促す教育、生徒を人間的に成長させる「教え、育む」教育理念に定評あり。

他の予備校潜入レポートを読む

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!