医学部予備校ガイドTOP » 【大阪医進予備校】今週のHRは松下政経塾設立のお話

今週のHRは松下政経塾設立のお話

予備校名:大阪医進予備校 掲載日:2015/05/22

 今週はパナソニックの創業者松下幸之助さんについてのお話がありました。

 私はあまり知らないでいましたが、パナソニックは大阪の福島区の小さな町工場から始まったんですね。二股ソケットの考案(皆さんは二股ソケットって知っていますか?)で成功の足がかりをつけた松下さんは後に松下電器産業株式会社(現パナソニック)という世界的大企業を興しました。晩年には「松下政経塾」を設立し、先の民主党政権当時の野田元総理を初めとしてたくさんの優秀な政治家を自費で育て上げ、その塾は今も続いているのです。実業家である松下さんが、何故このような政治家を養成する塾を設立するに至ったのでしょうか。昨日のお話を聞いてみると、やむにやまれぬ気持ちから思い起こしたようです。

 江戸末期から明治維新にかけて、「松下村塾」の吉田松陰、大阪の「適塾」の緒方洪庵、「海援隊」の坂本龍馬など今も多くの若者に影響を与える偉人たちが次々と世に輩出され、次世代のリーダーを育てました。私達は歴史の時間に彼ら偉人たちの功績を聞き、大いに感激したものです。その事実は時代の要請があったからこそと言われると納得せざるを得ません。しかし松下さんは、この泰平な世の中を謳歌するばかりの日本の若者たちに差し迫る危機感を感じたのではないでしょうか。「実業家が政治に関わる」ことの懸念を表明する、周辺の多くの人々の反対意見を耳にし、一旦は挫折しかけるものの、日本の未来を憂慮し、「為政者をはじめ各界に優れた指導者を得なければならない」という「確固たる信念」に基いて再度立ち上がり「松下政経塾」の設立が実現したのです。「やむにやまれぬ」心境は、最近の日本の状況を慮るに、明治の偉人たちにも負けないものであったに違いありません。誰もが感じようとしない時代の要請を、松下さんだけは感じ取ったのではないでしょうか。

 何を考えることもなく平和な時代を満喫する私達も、わが塾生たちも医学部の合格に遭遇するだけに留まらず、医学的見地から、国の平和、また国民の幸福(果ては世界の平和、世界人民の幸福)を希求することを考えてみるのもたまにはありかな!というホームルームのお話でした。

予備校情報

資料請求リストに追加

大阪医進予備校

大阪医進予備校ロゴ

大阪医進予備校では、高卒本科生をクラス最大7人に限定する徹底した少人数制を採用することにより、一人ひとりの総合学力、得意・不得意科目や性格までもを勘案し、集団授業+個別指導+自習指導を組み合わせ、トータルに学習指導を行います。集団授業で学習した内容の定着・深化・弱点強化のためのマンツーマン個別指導、そして最も重要である自学自習を管理することにより医学部医学科合格を確実なものとします。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!