医学部予備校ガイドTOP » 【メディカルフォレスト】連載パート⑦再受験生が1年で医学部合格を勝ち取った方法ー聖マリアンナ医科大学正規合格 MKさん

連載パート⑦再受験生が1年で医学部合格を勝ち取った方法ー聖マリアンナ医科大学正規合格 MKさん

予備校名:メディカルフォレスト 掲載日:2017/06/09


模試と過去問をうまく活用する
模試は大切にしてください。模試は自分の位置を知る目安にもなりますし、本番のイメージトレーニングにもなります。私は入試本番の朝と昼に食べる物、会場に入る時間を決めて、それと同じように模試に臨んでいました。このおかげで、入試当日は模試と同じ程度の緊張感で迎えることが出来たと思います。

しかし、模試はあくまで指標です。判定が良くても落ちることは有りますし、逆にあまり良くなくても受かる人もいます。これは特に私立医学部に対して言えることだと思います。
なので、判定が悪いからといって、模試の成績をあげるための勉強はしないでください。

模試に出る問題と入試本番の問題、与えられる時間には大きく差があるので、模試のための勉強をしても、入試の点数には、全くとは言いませんが結びつき辛いです。その代わりに、模試で間違えた問題はノートにまとめておくと良いと思います。このノートは自分の弱点だけが集められた問題集でもあるので、何回か見直すだけでも、力がつくと思います。

始めの方にも書いた「自分の現状」を知るのには、模試以外にも過去問が使えます。まずは過去問を早めの段階(夏前など)で解いてみて、あとどのくらいの学力が必要なのかを自分で自覚することで、夏の学習の密度に差が出ると思います。

その後は、秋過ぎあたりからまた過去問を解き始めます。だいたいの志望校の過去問は年内に終わらせてください。直前期に過去問ばかりに時間を割くのは、本番に過去問が出るわけでは無いので時間がもったいなさ過ぎます。直前期は過去問の復習と、足りないと感じた分野と、前期と後期の授業、模試ノートの復習を行ってください。

過去問を解くときは、本番と同じ時間から始めてみたりと、常に入試当日を意識するといいと思います。また、模試のノートとは別に自分の解答と解いたときの反省点や感想、時間配分をノートに書いておくといいです。次に解くときは、そのノートを見ながら反省点を改善していきます。さらに、ある程度大学別に枠を分けておくと、入試直前に対策を練るときや、自分が比較的点を取りやすい大学を調べるときに便利です。

予備校情報

資料請求リストに追加

テーマ型医学部専門予備校【メディカルフォレスト】

テーマ型医学部専門予備校【メディカルフォレスト】ロゴ

2017年度群馬、東京医科、東邦、女子医など、国立私立難関医大をはじめ、合格者が多数出ております。清潔で快適な学習環境の中で、専属のアドバイザーが生徒一人ひとりにつき、毎日の学習管理を徹底します。講師やスタップによるきめ細やかなサポートを受けながら、あなたも医学部合格を一緒に勝ち取りませんか?再受験生や社会人の方も多く在籍しており、生徒一人ひとりに最適な合格プログラムを構築しますので、ご安心ください。

メディカルフォレスト自由が丘校 医師に必要な資質を育む特別授業

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンスへ潜入!

東京医進学院 最短で最善の効果を!短期集中講座・合宿

ビッグバン テーマ別個別指導講座

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!