医学部予備校ガイドTOP » 【メディカルフォレスト】予備校に入学したものの合わないから続けようか迷っている方へ

予備校に入学したものの合わないから続けようか迷っている方へ

予備校名:メディカルフォレスト 掲載日:2017/10/09

画像

どこの予備校にいったらいいの?

インターネットでは、たくさんの情報があふれていますが、実情がよくわからないというお声をよく耳にします。地方の方だと土地勘もないでしょうから、東京の予備校といってもどこにあるのか分からない方も多いと思います。

そういうときは、説明会に一度足を運ばれて、3つほどの予備校を比較検討されることをお勧めします。ただし、説明会ではプラス面しか見えてこないことが多いので、できれば知り合いの予備校講師に聞いてみるのがいいでしょう。予備校講師は業界の裏事情をよく知っている場合が多いので、利害の関係しない中立の立場の予備校講師に聞いてみると実情がよく分かると思います。

一番は学習環境です。半日を予備校で過ごすわけですから、居心地がよくないとストレスが溜まるばかりで勉強に集中できません。こればかりは実際に予備校に行かないと感じることは難しいので、まず自分の直感で感じてみましょう。予備校の規模について人数が多いほうがいいのか、少ないほうがいいのか、立地環境について大都会のほうがいいのか、静かな場所のほうがいいのか、自習室が十分に使えるか、などです。

また、実績については、たくさん受かっていることに越したことはないのですが、全体のなかの何割が受かっているのか、人数が述べ人数なのか、1次合格なのか正規合格なのか、何年で受かったのか、いろいろ調べてみないと実情は見えにくいと思います。人数が多い予備校の場合、ほとんど上位クラスからしか受かりませんし、大手だと国立クラスから多くの難関私立の合格者が出ているようです。レベルの低いクラスに入ってしまうと、受かる雰囲気が出ず、やる気も起こらず、悪循環になりかねません。

講師については、専任講師で固めている予備校以外は、掛け持ちをしている非常勤の先生をそろえている場合がほとんどです。たくさんの校舎をもっている予備校だと、どうしても講師の質が下がってしまいます。良い講師はそう多くはいないからです。また、上位クラスに良い講師を割り当て、下位クラスはイマイチな講師が回ってくることもあります。体験授業を受ける場合は、実際に自分のクラスの担当講師に体験授業をしてもらうことをお勧めします。体験授業と実際の授業では講師の質が違った、ということにならないように入学してから後悔しないようにしましょう。

偏差値60以上あれば、どこの予備校にいっても合格する可能性は高いと思いますが、問題は偏差値が60に満たない人で、私立中堅レベルの大学を目指す場合は、実績だけではなく、本当に決めの細かいケアをしてくれる環境なのかを見極める必要があります。個別をたくさん取らされ、あとは放置状態ということにならないように気をつけましょう。

予備校情報

資料請求リストに追加

テーマ型医学部専門予備校【メディカルフォレスト】

テーマ型医学部専門予備校【メディカルフォレスト】ロゴ

校舎は自由が丘、池袋、麹町の3校舎体制。清潔で快適な学習環境の中で、専属のアドバイザーが生徒一人ひとりにつき、毎日の学習管理を徹底します。講師やスタップによるきめ細やかなサポートを受けながら、あなたも医学部合格を一緒に勝ち取りませんか?再受験生や社会人の方も多く在籍しており、生徒一人ひとりに最適な合格プログラムを構築しますので、ご安心ください。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 最短で最善の成果を! 医学部現役合格正月合宿

ビッグバン 大阪梅田校開設記念 秋の特別無料講座

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!