医学部予備校ガイドTOP » メディカルラボ » メディカルラボ校舎別特徴 » メディカルラボ広島校

メディカルラボ広島校の特徴

校舎情報

住所:
広島県広島市南区松原町5-1 ビッグフロント広島タワービル7F
立地:
JR「広島駅」南口より徒歩3分
チューター在籍数:
13人(2015年9月時点)

取材協力者

水野 雄一朗

水野 雄一朗氏

2010年に開校した広島校
2010年に開校した広島校
豊富な大学情報
豊富な大学情報
先輩が語る受験生の1日の過ごし方
先輩が語る受験生の1日の過ごし方

通学者について

メディカルラボ広島校 水野雄一郎氏

川﨑:はじめに、広島校に通学している生徒さんの通学圏はどの範囲かお伺いできればと思います。

水野:通学している生徒は広島県内の生徒ばかりです。その中でも広島市内が大半ですが、福山や東広島、呉などから通っている生徒もいます。浪人生では他県出身者もいて、最近では山口や愛媛からも増えてきていますね。

川﨑:四国からも来ている人がいるのは意外ですね。現役生と浪人生の比率はいかがでしょうか?

水野:当校では現役生が三分の二ほどいて、高1から通っている生徒もいます。

川﨑:広島校では現役生が多いのですね、現役生ではどの高校から来ているのでしょう?

水野:ノートルダム清心、広島学院、修道、城北や女学院などからの通学者が多いです。

川﨑:男子校や女子校が多いのですね、広島校には寮もあるそうですが、寮に入っている生徒さんはどれぐらいいらっしゃいますか?

水野:2割ぐらいですね。当校では現役生が多い分、通学者の割合も高く、全体のうち8割近くは通っています。もちろん、近くに下宿をしている生徒もいますけど。

川﨑:広島校の生徒さんはどこの大学を目指しているのでしょうか?

水野:まずは地元ということで広島大を目指し、その後自分のレベルに合わせて全国から国公立私立問わずに選んでいますね。ですが、傾向としては私立でも近場に落ち着くことが多く、福岡大学や川崎医科大学、近畿大学などを受けている生徒が多いです。

在籍チューターについて

対談の様子

川﨑:少し話が変わりますが、広島校のチューターさんはどこの学生が多いのですか?

水野:現在は13名いて男子6名、女子7名が広島大学から来てくれています。

川﨑:それは県内だと広島大学しか医学部が開設されていないからでしょうか。

水野:そうですね、立地的に考えても他の大学の医学部からは厳しいと思います。しかし、広島大であればだれでもいいというわけではなく、学力試験と面接を受けてもらい当校の規準にクリアした学生のみを採用しているので、生徒に対しても安定した質問対応が提供できていると思います。

川﨑:確かに広島大医学部であれば優秀な生徒さんばかりですし、安心感もありますね。

大学入試の特徴について

メディカルラボ広島校 水野雄一郎氏

川﨑:広島大学の試験において何か特徴はありますか?

水野:広島大は小論文もなく面接もごく一般的なことを聞かれます。その分、センター勝負という感覚があります。センターで9割近く点を取る実力があれば、二次試験でも配点上逆転される可能性が少なくなり合格にグッと近づきます。

川﨑:センター試験で9割近く取るのは大変ですね。二次試験の特徴はありますか?

水野:問題自体が特別難しいわけではないですが、出題範囲が広いので易しくもないと言ったところでしょうか。二次試験で実施される数学・理科どちらにおいても文部省が指定した学習範囲全てを網羅する必要があり、苦手分野を作ってはいけません。また記述試験なので、出題された問題の本質を理解した上で解答をすすめていくことで完答はできなくても部分点を積み重ねるのが王道です。小手先の解答スキルだけを身に着けて試験に臨もうとすると、答案用紙がほとんど埋められない場合も。

川﨑:なるほど、記述試験ならではの解答方法ですね。その他に広島校独自で取り組まれていることはありますか?

水野:これは広島大のみではなく、どの大学を受ける生徒にも言えることですが、基礎的な力を身に着けた上で本当に使える応用力が身に付きます。その為、当校では公式や問題の本質を徹底的に理解させるところから取り組んでいます。その上で、生徒の習熟度に合わせて講師陣で問題を選び応用力を身に付けさせるといった方針です。

受験生へのメッセージ

川﨑:最後に、医学部目指す人達へのメッセージをお願いします。

水野:医学部受験は年々難しくなってきているという現状があるので、一浪で合格するということ自体も厳しくなってきています。生徒のみなさんには医学部に進学すると決めたら一年ではなく、2年勝負というような心構えで頑張ってほしいです。一年目、合格できずに落ち込み、勉強しない期間が1ヶ月あるだけでも学力は半年前まで戻ることもあります。切り替えは容易なことではありませんが、ブランクを空けずに勉強し続ける力こそ医学部受験には何よりも大事です。

(※本記事は2015年9月時点での内容になります。)

私立31大学の傾向と対策をみる

取材に協力していただいた予備校

資料請求リストに追加

 外観

医系専門予備校【メディカル ラボ】

メディカルラボでは、受験生一人ひとりに対して合格までの【個別カリキュラム】を作成し、そのカリキュラムに沿って、プロ講師陣が【1対1のプライベート授業】を行います。これが他の予備校とは一線を画するメディカルラボ自慢の【学習システム】です。その他にも【個...

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!