医学部予備校ガイドTOP » 【東京医進学院】一人ひとりへの的確な対応で合格に導く!

東京医進学院 大切なのは生徒の状況を細かく把握すること。一人ひとりへの的確な対応で合格に導く!

個別指導は高い。そんなイメージを持たれている方は非常に多いと思います。個別指導と集団授業では一長一短な部分がありますが、どうしても金額的な面で個別指導を諦めた方も少なくないのでは?今回は医学部予備校ガイド内に掲載している予備校の中でも、特に安い金額での個別指導を実現している東京医進学院にお話を伺いました。

  • 川﨑 雄太 氏
    川﨑 雄太
    医学部予備校ガイド
    編集長
  • 菅 圭太 氏
    菅 圭太 氏
    東京医進学院 学院長
  • 金 春光 氏
    金 春光 氏
    現役指導館市ヶ谷校
    副校長
  • 醍醐 暢輔 氏
    醍醐 暢輔 氏
    国語科 教科長
個別指導授業料(1対1の場合)
 1コマ料金1コマ時間1時間単価入学金・諸経費など
高1生の場合10,800円90分7,200円54,000円
高2生の場合12,420円90分8,280円54,000円
高3生の場合14,040円90分9,360円54,000円
高卒生の場合8,640円~60分8,640円~54,000円

※受けるコマ数によって単価が変わります。

生徒一人ひとりにあった解き方を教えることができる

東京医進学院 醍醐 暢輔 氏

川﨑:まずは、他の医学部予備校と比較すると1時間あたりの単価がお安いと思いますが、ここまでお安い料金が実現できているのはなぜでしょうか?

醍醐:最初から難しいご質問ですね(笑)我々としては、適正価格だと思っていて特に安くしているとは思っていませんが、高すぎて入りたいけど入れないという生徒をできる限り減らしたいという想いはあります。また、現役生の授業に関しては大学生の講師もいます。ただ、安く抑えようと思って大学生を採用している訳ではなく、一定の基準をクリアした人であれば大学生も含めて幅広く採用をしているということですね。

川﨑:一定基準をクリアした人ということですが、授業の質を担保されるために工夫されていることはありますか?

醍醐:そうですね、まず採用をして直ぐに教えることはありません。講師としてスタートするまでに早い人で1ヶ月、平均すると3ヶ月くらいはかかります。これは、当校の指導方針や教え方のノウハウを理解してもらい、教える訓練をしています。そのほかにも、講師研修というものを年4~6回ほど実施しています。

金:この研修は、講師同士で教え方の共有はもちろん、生徒一人ひとりの情報共有も行っています。教え方にもいろいろな手法がありますので、その引出しをたくさん持つことは大事です。また、ただ引出しを持つだけでは意味がなく、その生徒にとってどの解き方が良いのか?生徒の状況についてしっかりと把握することでその生徒にあった解き方を教えることができるのです。

東京医進学院 菅 圭太 氏

川﨑:確かにそこは個別指導の良いところですね!ちなみに今お話にあった御校の指導方針とはどのようなことでしょうか?

菅:一番は生徒の特徴や勉強の進捗状況など生徒について理解することで、最適なカリキュラムの作成や最適な教え方をするということですね。もう一つは、授業以外の時間の過ごし方や学習計画の立て方までトータルでアドバイスをするということです。個別指導を行っている時間よりはるかにそれ以外の時間の方が多い訳ですから、授業だけ受けていても当然医学部という難関には受かりません。

川﨑:生徒さんも自分のために一緒に戦ってくれる講師の方やチューター、スタッフがいるというのは本当に心強いでしょうね!そういう意味では、やはり生徒とのコミュニケーションは密に取っているのでしょうか?

醍醐:もちろんです。むしろそこが肝ですね。授業以外でもコミュニケーションを取ることは多いですし、日曜にはホームルームをやっています。自由参加なんですが、毎回多くの生徒が参加してくれています。こういう場でコミュニケーションを取る機会を作ったり、情報共有をする場としても活用しています。例えば、大学から教えてもらった情報を開示できる範囲で共有しています。

現役合格のポイントは早い段階で英語と数学を固めること

対談の様子

川﨑:完全個別指導の場合、週で平均どのくらいのコマ数を取っている人が多いですか?

醍醐:学年によっても違いますが、高1・高2生ですと週2コマ~3コマくらいでしょうか。高3生だと週4コマ、つまり全ての科目を選ぶ生徒がほとんどですね。中には、苦手科目を2コマ受講して全体で週5コマとか6コマという生徒もいます。

川﨑:高1・高2生はどの科目を選択している方が多いなど特徴はありますか?

菅:そうですね、やはり英語と数学です。英語と数学のバランスが取れていないと中々合格は難しいですから、そういう意味で、高1・高2で英語と数学をある程度固めてから理科を受講するのが良いと思います。また、現役生の特徴として、理科まで手が回っていない人が多いので、英語と数学を早めに固めて高2くらいから理科に力を割けるとスムーズに受験に臨めると思います。

川﨑:ちなみに講師の方は学年が変わると講師も変わったりするのでしょうか?

東京医進学院 金 春光 氏

金:学年で変わるという考え方ではありません。講師の時間割が決まっているので、生徒が通塾する時間帯によって講師が変わります。ただ、基本的に生徒も何曜日の何時からと決まっているので毎回同じ講師になることが多いと思います。逆に、こちら側でたまに意図的に講師を変えることはあります。特に数学とかは敢えて講師を変えることで別の解き方など新しい観点が入る場合もありますので、それは我々も生徒の状況を見ながら講師を変えたりなどの判断をするケースはあります。

川﨑:講師が変わることがあるということは、生徒の進捗管理もしっかりと共有されているのでしょうか?

菅:もちろんしてます。生徒が入塾した際に、その生徒の苦手科目や性格などの情報共有をする講師会議を行ってるんですよ。授業の進捗についても各講師が毎回、学習記録用紙を記入するので、引き継ぐ講師はその生徒が「どの単元まで進んでいるのか」や、「前回つまずいた問題」などを100%理解してから授業に臨みます。補足があれば私たちが担当講師に直接伝えたりしています。

川﨑:現役生と浪人生で教え方が変わることはありますか?

醍醐:浪人生は朝から晩まで受験に打ち込めるのに対して現役生は部活動をやっている生徒もいれば定期テストの対策などもありますから、指導方針が変わるというよりはアドバイスが変わってきます。

金:ただ、一つあるとしたら浪人生は一通り習っているのに対して、現役生はゼロから教えないといけないことはあります。例えば高1から物理を受講している生徒には、物理の時間に数学のベクトルから教えることもあります。まだ高1生だとベクトルを習っていないこともあるので、そこから教えたりもあります。

醍醐:後は、現役生の場合は生徒によって推薦を狙っている生徒もいますから、定期テスト対策をすることもあります。

合宿での勉強量が「自分もできる」という自信に変わる

合宿料金
合宿名料金
「現役合格」夏期ステップ合宿(高2生)594,000円
「現役合格」夏期合宿(高3生)594,000円
夏期合格合宿(高卒生)702,000円
「現役合格」ステップ正月合宿(高2生)594,000円
「現役合格」正月合宿(高3生)594,000円
正月合宿(高卒生)702,000円

合宿の詳細はこちら

川﨑:御校の特徴でもある合宿についてお伺いできればと思います。まず、合宿は何割くらいの生徒が参加するのでしょう?

菅:高校生は部活や学校の補習もあるので、大体2分の1から3分の2くらいでしょうか。一方で、普段は通えない遠方の方の参加も多く、例年、参加者全体の5割くらいを占めています。全国のライバルが集い、競い合うので、良い刺激にもなっています。

川﨑:そうなると講師も相当な人数の方が参加されるんですか?

菅:そうですね、総勢30名くらいの講師が参加します。

川﨑:どんな流れで合宿は行っているのでしょうか?

醍醐:学年によって違いますが、高2生はねちっこくやりますね(笑)高2生は、英語・数学・化学の3科目を集団授業と個別指導とテストゼミの組み合わせで個別指導の割合が多いですね。高3生は英語・数学・化学と物理・生物の選択の4科目で形式は同じなんですが、高2生と比べると1科目多いぶん個別の割合が少なくなっています。

川﨑:ねちっこくの詳細が気になりますが(笑)時間はどのくらい行っているのでしょうか?

菅:朝8時~夜11時までとかなりの長丁場です。ただ実際は、夜の質問タイムが長引いて12時くらいに毎回なっていますね。これでもかって言うくらい徹底的に集中して行います。

川﨑:ズバリ合宿のメリットはどんなところにあるのでしょう?

醍醐:やはり家だと中々できない勉強量が経験できるということですね!実はこの経験がもの凄く大事でして、この短期間で学力が一気に上がることはないんですけど、ここまで自分は出来たという自信に繋がるんですね。

金:この合宿がターニングポイントになって、ベースの勉強量が増えたという生徒はやはり多いです。後は環境を変えて、同じ医学部受験生で集まって行うので周りから刺激も受けますし、そういう精神的なメリットも大きいと思います。

川﨑:合宿での経験は生徒さんにとって貴重な経験になるでしょうね!
本日は、取材にご協力いただきありがとうございました。

編集者のコメント

「安かろう悪かろう」そんな言葉がありますが、東京医進学院では「えっ!こんなに安いのにどうしてここまでできるの!?」と思わされるくらい、合格に向けたサポートが充実しており、「授業だけ受けていても医学部には受からない」と、授業以外の時間の過ごし方や学習計画の立て方までトータルでアドバイスをする徹底ぶり。安さの根源は「高すぎて入りたいけど入れないという生徒をできる限り減らしたい」という想いから。そんな本質的な想いと理想的な教育環境を提供する東京医進学院で、医学部合格を目指してみてはいかがでしょうか。

取材に協力していただいた予備校

この予備校に資料請求する

東京医進学院 外観

東京医進学院

東京医進学院では39年で培ったノウハウによって、一人ひとりに合ったカリキュラムや進捗管理を徹底して行い、弱点を洗い出します。その弱点をどう克服するか的確にアドバイスすることによって、【わかる】から確実に【できる】ようにしていきます。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 最短で最善の成果を! 医学部現役合格正月合宿

ビッグバン 大阪梅田校開設記念 秋の特別無料講座

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!