医学部予備校ガイドTOP » 【家庭教師・学参】フルカスタマイズした学参式指導法!

カリキュラム・講師・指導場所。フルカスタマイズした学参式指導法!

指導場所も合格を左右する重要項目の1つですが、家庭と校舎のどちらが合うかは人それぞれです。家庭教師センターでありながら校舎でも指導することができる。本日はそんな家庭教師とも予備校とも言えるような、珍しい指導を実現している学参にお話をお伺いしてきました。

  • 川﨑 雄太 氏
    インタビュアー
    川﨑 雄太 氏
  • 沼山 唯史 氏
    東海地区教務統括責任者
    佐藤 正憲 氏
  • 斎藤 雄太 氏
    代表取締役社長
    加藤 法彦 氏

最適な場所で学習できるのが家庭教師

佐藤 正憲 氏

川﨑:なぜ訪問指導だけでなく教室指導も行っているんですか?

佐藤:家だと勉強に集中できない人や、そもそも家に勉強するスペースがない方のために教室指導も行うようにしています。実際教室に来ている生徒のうち、現役生は遠方から学校に通いその帰り道に教室指導を受けている子が多く、家に帰るとどうしてもくつろぎモードになって効率が落ちてしまう生徒も多いので。また、合格するためには授業中だけでなく自習の時間も非常に重要になりますから、授業の前後で自習できるという点もメリットの1つだと思いますね。教室のスペースが空いているときは自習のためだけに来る生徒もいるくらいですから。

川﨑:やはり人によっては自習も家よりは誰かに見られてる環境の方が捗るという人もいますもんね。

加藤:一般的に家庭教師という名前だけで誤解している人も多いようですが、我々が考える家庭教師とは、生徒一人ひとりにベストな場所で教えるということなんですね。例えば一人の方が集中できる子は家で勉強した方がいいし、他の人もいた方が緊張感がでて勉強が捗るという子は教室指導の方が良いですね。

川﨑:生徒の性格に合わせて指導場所が決められるのはいいですね。訪問指導と教室指導の割合はどれくらいですか?

佐藤:全体だと教室で受けている生徒は3割弱くらいですね。医学部受験生に限っては半分を超えてきてます。活改善を積み重ねていくことで学習効果や自信につながっているんだと思います。

加藤 法彦 氏

加藤:受験校が難関であれば難関であるほど教室指導の割合が高い傾向にありますよ。

川﨑:医学部受験では過半数を超えているというのはびっくりですね。

佐藤:そうですね。やはり医学部受験生は、大手の予備校で万遍なく学習し、苦手分野を個別指導で補う生徒が多いので、予備校の授業が終わってからそのまま教室に来て個別指導を受けたり、予備校の授業と授業の合間に個別指導を受けに来たりする生徒が多いですね。

川﨑:医学部受験に特化した講師もいらっしゃるんですか?

佐藤:もちろんいますね。愛知医科や藤田をはじめ、全国の医学部に精通した講師陣は数多く抱えています。プロの講師もいれば、名大や愛知医科、藤田に通っている現役医学部生の講師もいます。

川﨑:講師の方も幅広く抱えていらっしゃるんですね!ちなみに名古屋にはどのあたりから通塾している生徒が多いですか?

佐藤:県外の方もたくさんいますよ。三重県の桑名や岐阜市からくる方もいます。名駅にも校舎があるのでアクセス的にも通塾しやすい位置に校舎を構えています。

加藤:今後は愛知県内にとどまらず、日本全国で教室指導が行える校舎を増やしているので、もっと教室指導の割合が増えていきそうです。

学参の各教室はこちら

約6,000人の講師陣から自分に合う講師を指名

対談の様子

川﨑:一般的な予備校と比べた時の学参の強みってなんですか?

佐藤:やはりカリキュラムが一般的な予備校とは違いますね。通常、予備校では入塾時から年間の大まかなカリキュラムが用意されてますが、家庭教師ではその生徒の進捗状況に合わせて授業の内容やコマ数などを自由に変更できます。もちろん受講科目を柔軟に変えることもできますし。

加藤:講師を生徒が自ら指名できるところも一つです。「○○大学の医学部に合格させた実績のある先生でお願いします」などのピンポイントの指名もよくありますが、我々であればそういった要望にもお応えすることも可能です。

佐藤:登録講師数は6,000名以上いるので、どんなニーズでもほとんどの場合はその生徒の要望にマッチした講師を紹介することができます。医学部受験に対応できる講師だけでも数百名はいますね。

川﨑:そんな細かいニーズにまで応えてくれるのは確かに家庭教師ならではですね。でも6,000名以上の講師陣の中から生徒が自ら自分のニーズにマッチした講師を選ぶのは簡単ではないような気がしますが・・・

要望にマッチした講師リスト

佐藤:その通りですね。これだけ人数がいるとさすがに迷ってしまうと思います。でもここが我々の腕の見せ所なんです。お問い合せ頂いた方にはまず電話でその生徒についていろいろ質問していきます。それに対する回答をもとにこちらで5名前後に絞った講師リストを作成し、実際にお会いしてその講師を紹介していきます。

川﨑:電話ではどういった内容をお聞きするんですか?

佐藤:出身校、志望校、模試・学校での成績、通っている塾・予備校、あとはその生徒の人となりを知るために性格面についてもいくつか聞いてますね。このマッチングの精度が肝なんですよ。その生徒が志望校に合格できるかできないかを大きく左右するところなので、ここはその生徒に合う講師像がはっきりするまでじっくりとお話をお伺いしていきます。

川﨑:それだけ質問していても生徒と講師が合わないことってないですか?

佐藤:0ではないですね。ただ講師は何度変えて頂いてもOKなので、結果的には自分に合った講師を見つけてもらえると思います。それでも2回以上講師を変えている生徒はまずいないですけどね。

川﨑:自分に合った講師を紹介してもらえるのは価値が高いですね。優秀な講師でも合う合わないってありますしね。講師の中には現役の医学部生もいるんですか?

佐藤:もちろんいますよ。やはり実際に医学部に合格している訳ですし、経験談は生徒のモチベーションにもなっているようです。

加藤:またプロ講師は各科目に特化しているケースが多いので、全教科まんべんなく成績を上げたい人や学校の定期試験対策をしたいという人は現役医学部生を指名するケースが多いですね。現役生は部活などでなかなか時間をとれない子もいますから、1回の授業でいくつかの教科を教えることもありますよ。

佐藤:中学生くらいだと一人の現役医学部生講師が複数の教科を担当することも多いですし、逆に高1、2年くらいになると、その科目のプロ講師に切り替える生徒も多いですね。

授業開始までのフロー

STEP01 まずはお問い合わせ STEP02 お電話でカウンセリング STEP03 教師リストのご提案 STEP04 ご希望に沿った教師の選定 STEP05 体験授業・面談 STEP06 目標に向けて授業スタート!!

苦手分野を効率良くピンポイントで克服!

川﨑:予備校と比べた時の家庭教師のメリットはなんですか?

加藤:自分に合った講師を選べることと、苦手分野などをピンポイントで効率良く授業を受けられることに尽きると思いますね。あと、全体傾向としては予備校の講師はインパクトがあり講義はすごく上手な方が多いと思います。一方で、家庭教師は1対1で生徒とうまく向き合うことができる講師ばかりなので、その生徒の弱点などもピンポイントで見つけることが出来るんです。そういう意味では、成績を上げるのが上手な方が多いですね。分かるとできるは違いますから、どれだけ授業時間以外に自分で演習問題を解けるかが合格へカギになると思っていて、それを促すのが家庭教師の講師はうまいと思います。

佐藤:確かに授業時間以外の自習の時間が非常に重要ですね。もちろん闇雲に様々な問題に手を出すのではなく、講師がやるべき演習問題を指示してます。授業中でもその生徒に合った問題を自ら用意している講師もいますね。これはどの講師でも共通ですが、長年の経験がありますから各生徒に合った問題は瞬時にひらめくようです。それくらいじゃないとプロの家庭教師は務まらないということですね。

加藤:医学部合格を目指す生徒は予備校との掛け持ちの子がほとんどです。ただ一般的な予備校だけでは各大学に特化した対策は難しいので、その各大学のノウハウが学参に求められているところですね。

将来が決まる大切な時間

川﨑:最後に受験生へのメッセージをお願いします。

佐藤:志望校は知名度などで決めちゃ駄目だと思います。しっかりと各大学の傾向を研究することが大切ですね。医学部受験はここからまだまだ倍率が上がっていくと思いますが、そこに左右されずに何点とれれば合格するのかということしっかりと見定めて頑張ってほしいです。

加藤:私は色々な合格者の方とお話をしていますが、そこでも医学部とそれ以外では大きな差があります。一般の大学に合格した人は大概が受かったのはいいが心のどこかで「就職先はどうしよう」や「なにか資格をとった方がいいか」などの不安が見えます。一方で医学部合格者は「こういった医療に携わっていきたい」などのダイレクトな夢が聞けます。医学部最大の魅力はやはりここですね。だからこそ難関なんだと思いますがそこに負けずに頑張ってください。

川﨑:本日は貴重なお話をありがとうございました。

編集者のコメント

家庭で勉強を教えてもらえるから家庭教師。私もこの取材をさせて頂く前はそう思っていました。生徒は一人ひとりで性格や学習状況が違うため、カリキュラムや学習場所はもちろん、講師までも選択できる。これがこの先の医学部受験で求められる最適な指導方法なのかもしれません。それをすでに体現している学参は今後さらに教室を日本全国に拡大していくとのこと。家庭教師と予備校探しで共通して言えるのは相性が大切ということですが、きっと学参ならあなたに最適な講師を見つけてくれるでしょう。

取材に協力していただいた家庭教師センター

この家庭教師に資料請求する

学参(家庭教師) 外観

学参(家庭教師)

学参では【35年の実績・経験】から、当校独自の学習システムを生み出しました。ベテラン指導者と、現役選抜大学生だけを講師として採用し、その中から自分に合った講師を選べる【完全指名制】によって生徒と講師間のミスマッチをなくし、指導場所や指導時間も生徒一人ひとりに合わせています。

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンスへ潜入!

東京医進学院 最短で最善の成果を! 医学部現役合格正月合宿

ビッグバン 大阪梅田校開設記念 秋の特別無料講座

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 医学部入試相談会

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!