医学部予備校ガイドTOP » 大学入試情報 » 昭和大学

昭和大学

従来の帝国大学医学部の教育とは一線を画し、「より良き国民として、より良き人間として、より良き医師として」を教育の理念として1928年に創立されました。以来、建学の精神である「至誠一貫」を実現するための教育・研究を行っています。医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部からなる医系総合大学ならではの特色を活かした教育が最大の特徴。1年次の「初年次体験実習」、2年次から行われる4学部と8つの附属病院が連携して行う多彩な学習、「学部連携PBLチュートリアル」と呼ばれる参加型学習など、チーム医療に向けた独特の学部連携のカリキュラムが組まれています。また1年次は、4学部が富士吉田キャンパスで生活を送りながら共に学び、医療人としての基礎を身に付けます。

解答速報を受け取る

医学部基本データ

医師国家試験合格率推移

総計 新卒 既卒
2018年 93.3% 100.0% 55.6%
2017年 87.8% 92.3% 22.2%
2016年 91.7% 95.6% 28.6%
2015年 94.3% 98.2% 50.0%
2014年 92.1% 94.9% 50.0%

学納金(2019年度)

初年度
5,322,000円
内訳
入学金
1,500,000円
授業料
3,000,000円
その他の費用(寮費、会費等)
822,000円
6年間の総額
23,072,000円

寄付金・学債

一般選抜Ⅰ期の合格者上位78名とセンター利用B方式(地域別選抜)合格者上位12名は、初年度の授業料300万円が免除される特待制度がある。ほかに奨学金制度として学校法人昭和大学奨学金、昭和大学医学部特別奨学金、昭和大学父兄互助会奨学金などがある。

学納金関連情報

選抜Ⅰ期の合格者上位78名とセンター利用(地域別選抜)入学者は、初年度の授業料が免除される特待制度がある。ほかに奨学金制度として学校法人昭和大学奨学金、昭和大学医学部特別奨学金、昭和大学父兄互助会奨学金などがある。

学部基本情報

入試に関する問い合わせ先 学事部入学支援課/〒142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8
TEL:03-3784-8026
募集要項の請求方法 大学のホームページ/テレメール/書店で購入/各キャンパス窓口で配布 
※詳細は大学のホームページに記載。
大学ホームページ

http://www.showa-u.ac.jp/

学部所在地

問合せ先に同じ。 Google Map

アクセス 東急大井町線・池上線旗の台駅東口下車、徒歩約5分。
学部学科・定員 医学部=医学科120
大学院 医学研究科=生理系専攻、病理系専攻、社会医学系専攻、内科学系専攻、外科学系専攻
おもな付属施設 昭和大学病院、藤が丘病院、横浜市北部病院、江東豊洲病院など8附属病院。
沿革 昭和3年創設の昭和医学専門学校が前身。21年に昭和医科大学となり、39年に昭和大学医学部となった。

入試情報

※入試情報は変更される場合があります。必ず大学の「募集要項」で最新の情報をご確認ください。

募集人員

一般Ⅰ期78名
一般Ⅱ期20名
一般Ⅰ期利用併願入試※歯学部3名 薬学部5名
センター利用B方式
(地域別選抜)
12名
※医学部受験時に同時に歯・薬学部を併願すると、1回の受験で2学部以上の合否判定が可能となる。

一般入試

試験日程
一般Ⅰ期
1次試験
出願期間12/19~2019/1/15
試験2019/1/25
合格発表2019/1/30
手続締切 -
会場五反田TOCビル
五反田TOCメッセ
新大阪丸ビル別館
南近代ビル
2次試験
出願期間  
試験2019/2/2・3(選択)
合格発表2019/2/4
手続締切2019/2/8
会場本学 旗の台キャンパス
一般Ⅱ期
1次試験
出願期間2019/2/4~2/21
試験2019/3/2
合格発表2019/3/6
手続締切 -
会場五反田TOCビル
2次試験
出願期間  
試験2019/3/9
合格発表2019/3/11
手続締切2019/3/15
会場本学 旗の台キャンパス
一般Ⅰ期 利用併願入試
1次試験
出願期間12/19~2019/1/15
試験2019/1/25
合格発表2019/1/30
手続締切 -
会場五反田TOCビル
五反田TOCメッセ
新大阪丸ビル別館
南近代ビル
2次試験
出願期間  
試験2019/2/2・3(選択)
合格発表2019/2/4
手続締切2019/2/8
会場本学 旗の台キャンパス
センター利用(地域別選抜)
センター試験
出願期間10/1~10/12
試験2019/1/19・20
合格発表2019/2/6
手続締切 -
会場  
2次試験
出願期間12/19~2019/1/15
試験2019/2/11
合格発表2019/2/12
手続締切2019/2/18
会場本学 旗の台キャンパス
入試科目

一般Ⅰ期
1次試験
外国語
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
100点・140分
数学
数ⅠⅡⅢAB
100点・140分
理科
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物→2
200点・140分
2次試験
小論文60分
面接約10分
一般Ⅱ期
1次試験
外国語
コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ
100点・140分
数学
数ⅠⅡⅢAB
100点・140分
理科
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物→2
200点・140分
2次試験
小論文60分
面接約10分
センター利用B方式(地域別選抜)
センター試験
外国語
英(リスニングを含む)
200点・80分+L
数学
数ⅠA・ⅡB
200点・各60分
理科
物理、化学、生物→2
200点・各60分
国語200点・80分
地歴・公民※
世A・B、日A・B、地A・B、現社、倫、政、倫政→1
100点・60分
2次試験
小論文60分
面接約10分
※ 2科目受験した場合は、第1解答科目と第2解答科目のうち高得点の科目を合否判定に使用する
合否判定
一次試験合格者の中から、二次試験科目である小論文試験、面接試験を重視し、さらに調査書から推測される日常活動を考慮して総合的に判定します。
受験料
一般 60,000円
センター利用 40,000円

推薦入試

特別協定校(昭和獅子大学附属昭和高校)を対象に若干名を募集する。

AO入試

実施しない。

編入学

実施しない。

2019年度 入試変更点

選抜方法
【一般(Ⅰ期)】医学部Ⅰ期1日の受験で歯学部(3名)薬学部(5名)の併願入試を新規実施

入試データ

合格倍率の推移

一般入試志願者数の推移

入学者の現浪別内訳

入学者の男女別内訳

入学者の地元占有率(出身校)

志願・合格状況

選抜1期
募集人員 78
志願者 3490
受験者 3308
1次合格者 550
2次受験者 519
正規合格者 非公表
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 272
志願者合格倍率 12.8
入学者 120※一般Ⅱ期、センター利用を含む。
選抜Ⅱ期
募集人員 20
志願者 2016
受験者 1865
1次合格者 115
2次受験者 92
正規合格者 非公表
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 38
志願者合格倍率 53.0
入学者 120※一般Ⅰ期、センター利用を含む。
地域別選抜(センター利用)
募集人員 12
志願者 426
受験者 426
1次合格者 132
2次受験者 77
正規合格者 非公表
補欠者 非公表
繰上合格者 非公表
総合格者 24
志願者合格倍率 17.8
入学者 120※一般Ⅰ期、一般Ⅱ期を含む。

合格得点(総合格者)

選抜Ⅰ期
満点 400
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 285
合格最低点(得点率) 71%
選抜Ⅱ期
満点 400
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 274
合格最低点(得点率) 69%
地域別選抜(センター利用)
満点 900
合格最高点(得点) 非公表
合格最高点(得点率) -
合格最低点(得点) 700
合格最低点(得点率) 78%

セ試目標点(900点満点※ベネッセ設定)

センター利用 810

B判定偏差値(※ベネッセ設定)

一般Ⅰ期 75
一般Ⅱ期 -

情報提供:時事通信・メディカルラボ

この大学に合格した受験生の合格体験記

この大学と同じ都道府県にある予備校

メディカルフォレスト 大手予備校で全滅からの1年で難関私立4大学に合格

白金台医進予備校シナプス シナプスの新システム

メディックトーマス 医学部入試ガイダンス開催!

東京医進学院 「衣・食・住」を備えた 全寮制で医学部合格を勝ち取る!

ビッグバン 筑波大学/日本大学 合格者対談

資料お取り寄せリスト資料請求リスト

入っています

  •  

資料請求をする

資料請求の多い予備校

富士学院 合格者対談

東京メディカル学院 一人ひとりの生徒に向き合って1年で医学部に合格

メデュカパス Input-Output授業がもたらす効果とは

野田クルゼ 2,000名以上の医学部生を輩出 45年の伝統に迫る!

TMPS医学館 合格対談

個別指導が受けられる!通信コース おすすめ予備校特集

医学部受験性へのおすすめ寮 安心・快適な学生寮をご紹介!